ドレッシングは自分で作れる?人気の市販品を自宅で再現する方法

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

いつも買っているドレッシングですが、自分で作る事で、減塩や低カロリーに作る事が出来ます。

今回は、手作りドレッシングについてお話ししたいと思います。

ドレッシングの作り方は簡単に覚えられる!リピ確実のレシピの手順は?

ここでは、二つのドレッシングの作り方をご説明しますが、二つとも簡単に出来るので、是非参考にしてみて下さい。

早速作り方を見ていきます。

調理時間:15分

費用目安:200円前後

材料は

材料(2人前)

サニーレタス:100g
紫玉ねぎ:1/2個

水: (さらす用)

適量レンコン:80g水酢:小さじ1

ミニトマト:4個

ベーコン:2枚

オリーブオイル:大さじ1

中華ドレッシング酢:小さじ2

しょうゆ:小さじ1

砂糖:小さじ1

ごま油:小さじ1

手順

1.紫玉ねぎは薄切りにして、5分ほど水にさらします。

2.レンコンは2〜3mm幅の薄切りにして、5分ほど酢水に浸けます。

3.サニーレタスは一口大のざく切り、ミニトマトは半分に切ります。

4.ベーコンは1cm幅に切ります。

5.強火で熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、水気を切った2と4を焼きます。

6.中華ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせます。

7.水気を切った1と3、5、6を合わせます。

8.器に盛り付けたら完成です。

料理のコツ・ポイント

サニーレタスはお好きな種類のレタスでも代用いただけます。 紫玉ねぎは繊維を断ち切った薄切りにしてください。

次は、簡単万能ドレッシングのレシピをご紹介します。

サラダやお魚のカルパッチョなど何にでも相性がよいので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

日持ちもするので、多めに作っておいても大丈夫です。使う時は良く混ぜておかけください。

簡単基本のレモンドレッシング

調理時間:5分

費用目安:100円前後

材料(45ml)

EVオリーブオイル:大さじ2

レモン汁:小さじ2

しょうゆ:小さじ1

塩こしょう:少々

手順

1.ボウルに材料を入れ、泡立て器で混ぜ合わせて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。

塩の代わりにハーブソルトを使っていただいてもまた違った美味しさになりますよ。

仕上がりの風味は変わりますが、オリーブオイルの代わりにグレープシードオイルを使用しても美味しくお作りいただけます。

爽やかな風味の美味しいドレッシングに仕上がります。

Sponsored Link

ドレッシングの作り方で一番覚えやすいのは醤油ベースのオニオン⁉

ここでは、一番覚えやすい醤油ベースのドレッシングをご紹介します。

早速作り方をご説明しますが、材料は

玉ねぎ 1個

醬油 100ml

オリーブオイル 大さじ4

酢 大さじ3

みりん 大さじ3

砂糖 大さじ3

レモン果汁 1/2個分(約大さじ1)

塩(自然塩)小さじ2/3

かつお節 ひとつまみ(0.5gほど)

こしょう … 少々

玉ねぎをフードプロセッサーなどで細かくする以外は、手間もかからず簡単。また、一度加熱した方が美味しかったので、そのような作り方にしています。

玉ねぎをペースト状にする

玉ねぎは皮をむいて2㎝四方くらいに切り、フードプロセッサーにかけてペースト状にします。

側面についた玉ねぎも残らずゴムヘラなどで落とし、全体が細かくなるまでフードプロセッサーにかけておきます。

ドレッシングの材料を合わせる

ここからボウルで材料を合わせるのですが、その前にレモンが生のものであれば種が入らないよう、果汁をしっかりしぼります(生のほうが香りがよいので、用意できればぜひ生で!)。

また、最後に加熱すると言っても軽く火を入れる程度なので、みりんだけは別にして、鍋で10秒ほど沸かしてアルコール分を飛ばしておきます。

※最後にすべてを合わせて加熱するときの分量を考え、小さすぎない鍋で煮切るとよいです!

ボウルにかつお節とみりん以外の材料を順に加えます。玉ねぎを入れる前に一度しっかり泡立て器で混ぜ合わせ、調味料を溶かします。それから玉ねぎを入れます。

かつお節は少量ですが手でしっかりもんで細かくして加えましょう。全体をしっかり混ぜ合わせれば、あとは火にかけるだけです。

玉ねぎドレッシングを加熱して仕上げる

未加熱よりも加熱した方が玉ねぎのツンとした感じがなくなり、味がまるくなって美味しかったので、一度軽く加熱するのがおすすめ。

みりんを煮切った鍋に、ボウルに合わせたドレッシングの材料をすべて加えて火にかけ、時おり混ぜながら、鍋肌が沸々として湯気が出るくらいまで加熱します(ブクブク加熱する必要はありません!玉ねぎに軽く火が通ればOKなので)。

あとは粗熱を取り、清潔な容器に入れて完成です。

Sponsored Link

まとめ

今回、手作りドレッシングについてお話ししましたが、材料を混ぜるだけで簡単に出来る事が分かり、作ってみたいと感じました。