驚異のヨーグルトダイエット!短期間で痩せた人続出!?

ヨーグルトダイエット

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

便秘のせいでお腹がポッコリ…お肌もなんだか荒れてきて不調気味。
 
 
ヨーグルトダイエットなら、便秘解消にもつながるかも!?

美味しく手軽にできる、ヨーグルトダイエットの方法を紹介します!
 
 

お手軽ヨーグルトダイエットの効果が最大限活用できる方法はこれ!

ヨーグルトはなぜダイエットに適した食材なのでしょうか?

ヨーグルトには乳酸菌、たんぱく質、カルシウム、ビタミンB2など、ダイエットに適した栄養素が多く含まれています。
 
 
それぞれの栄養素のダイエットに役立つ主な効果はこちら。

乳酸菌
腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働きがあります。
老廃物のスムーズな排出を促し、便秘が解消されます。
カルシウム
酵素を活性化します。脂肪の排出を助けます。
ストレス解消の効果もあります。
たんぱく質
筋肉を作り、代謝をアップさせる効果があります。
ビタミンB2
脂肪の代謝、酵素の働きを助けます。
「美容のビタミン」とも呼ばれ、皮膚・爪・髪の発育にも関わっています。
また、原料の牛乳と比べ、ヨーグルトのたんぱく質は乳酸菌に分解されてペプチドやアミノ酸になっているため、消化吸収に優れています。

カルシウムもたんぱく質や乳酸と結びついて吸収されやすい形になっています。
 
 

Sponsored Link

ダイエットに効果的な栄養素が、利用しやすい形で豊富に含まれているヨーグルト

ヨーグルトがダイエットに有効であるイメージが湧いてきましたね!
 
 
ではヨーグルトダイエットとは具体的には何をすれば良いのでしょうか?

具体的なやり方、効果的な食べ方を見ていきましょう。
 
 
毎日の食事にヨーグルトを付け加えるようにします。
 
 
便秘解消が目的の場合、善玉菌を腸にしっかりと届けることが大切になります。
そのため、食後の胃酸が薄まっているタイミングで食べるようにしましょう。
 
 
また、食事に含まれる脂質や糖質が気になる場合は、
それらをビタミンB2に分解してもらうために食前に食べると効果的です。
 
 
食べる際にダイエットにさらに適した状態にするのにおススメなのが
「ホットヨーグルト」です。
ホットヨーグルト

 
 
乳酸菌とカルシウムを温めた状態で摂取すると、栄養素の働きが活性化されて、吸収力が高まると言われています。
 
 
また、冷たい食べ物よりも温かい食べ物を食べたほうが、体が冷えず、代謝アップが狙えます。
 
 
作り方は簡単。電子レンジ(500w)で1分程度温めるだけです。
 
 
乳酸菌にはたくさんの種類があり、ヨーグルトによって使用されている乳酸菌の種類が異なります。
自分の体に合ったものを見つけるために、同じ銘柄のものを続けて食べてみましょう。
 
 
お肌の調子が良くなったり、便秘が解消されるなど、体の調子が良くなったなと感じることが出来たら、自分に合ったヨーグルトだと言えるでしょう。
 
 
そして当然ながら、加糖のヨーグルトや無脂肪でないヨーグルトには砂糖や脂質が含まれています。
 
 
ヨーグルトダイエットをする際には、無糖・無脂肪のプレーンヨーグルトを食べるようにし、食べすぎには注意しましょうね。
 
 
自分に合ったヨーグルトが見つかると良いですね。

 
 

Sponsored Link

ヨーグルトダイエットはいつやる?夜にやるのがベストです!

ヨーグルトといえば、朝食の一品のイメージですが、ダイエットが目的の場合は夜に食べるようにしましょう。
 
 
また、乳酸菌にしっかりと働いてもらうために、食後に食べるようにして下さいね。
 
 
夜にヨーグルトを食べることで、寝ている間に乳酸菌やカルシウムの機能がより活性化します。
乳酸菌が腸内をキレイにしてくれて、朝の便通が良くなり、カルシウムが脂肪が体内に蓄積されないよう、排出を助けてくれます。
 
 
寝ている間、自分は何もしていなくてもこのような作用によって代謝がアップするのです。
なんだかとってもお得な気分になりますね。
 
 

Sponsored Link

まとめ

というわけで、ヨーグルトダイエットの最も効果的な方法をまとめてみます。

・自分に合ったヨーグルトを見つける。
・無糖、無脂肪のヨーグルトを選ぶ。
・ホットヨーグルトにして食後に食べる。
・夕食後に食べる。
 
 
これらを意識して、効果的に、体の中からキレイを目指したいですね!