汚れ落ち最強!嘘なし洗濯洗剤の口コミ通りだったのは!?

汚れ落ち最強

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

元気いっぱいの子供達。
元気なのは嬉しいけれど、泥や汗の頑固な汚れにまみれた洗濯物が山積みに…
出来るだけ簡単に、キレイにしたいですよね。
 
 
おすすめの洗剤や洗濯方法を紹介します!
 
 

よく落ちる洗濯洗剤ランキング!運動部のユニフォームもスッキリ!?

 
 
洗濯洗剤といってもたくさん種類がありますよね。
 
 
洗剤のタイプ別にランキングを紹介します!
 
 

*粉末タイプ*

メリット:洗浄力が高く、価格が安い
デメリット:溶け残りが不安
 
 
とにかく汚れがひどく、落としたい!という方におすすめです。
溶け残り対策として、残り湯洗濯などお湯を使用すると良いですね。

1位:「アタック 高浸透リセットパワー」

カレーや皮脂汚れもばっちり落としてくれる、
どんな汚れにも効果抜群の洗剤です。
また、部屋干しにも強く、黄ばみを防ぐ効果もあります。
 
 
2位:「白さと香りの ニュービーズ」

部屋干しでも良い香りが長続きする洗剤です。
リニューアルにより汚れ落ちもパワーアップしています。
コスパがとても良い点も嬉しいですね。
 
 
3位:「部屋干しトップ」

洗浄力が強く、どんな汚れにも強い洗剤です。
衣類に付いたウイルスまで落としてくれるという優れものです。
 
 

*液体タイプ*

メリット:冬場や冷たい水でも溶けやすく、衣類を傷めない
デメリット:洗浄力は粉末に及ばない、高価格
 
 
溶け残りがないので、季節問わず、安心して洗濯ができます。
 
 
1位:「アタック 消臭ストロングジェル」

液体ですが、粉末に引けを取らない洗浄力があり、消臭力も強いです。
コスパが悪い点が気になりますが、
液体でとにかく洗浄力を求める方にはおすすめです。
 
 
2位:「アリエール スピードプラス」

こちらも粉末に引けを取らない洗浄力があります。
消臭力がやや弱いので、部屋干しにはあまりおすすめできません。
コスパが良いのも魅力的です。
 
 
3位:「トップ スーパーナノックス」

繊維一本一本をクレンジングしてくれる、洗浄力の高い洗剤です。
場所を取らないコンパクトタイプなのも嬉しいですね。
 
 

*その他、汚れ落としにおすすめの洗剤*

筆者が実際に使用している、おすすめの洗剤を紹介します。
 
 
ウタマロ石鹸

食べこぼし、皮脂汚れ、泥汚れ、化粧品汚れなどの頑固な汚れ。

洗濯前にこちらでもみ洗いをすれば本当に良く落ちます!
 
 
蛍光増白剤配合なので、色柄モノや自然な色合いのものには使用しない方が良いですね。
 
 
リキッドタイプもあり、こちらは蛍光増白剤不使用なので、色柄モノや自然な色合いのものにも使えますし、手肌に優しいのでファンデーションのパフの洗浄にも使用しています。
 
 
トップ プレケア エリそで用

ワイシャツのエリそで、特に男性は真っ黒になる方も多いですよね。

こちらを洗濯機投入前に直接塗るだけで、真っ白になります!
 
 
既に汚れが蓄積していると、一度で真っ白にするのは難しいですが、薄くはなってゆきますよ。

これまで使用したエリそで用洗剤の中で、最も効果を感じた商品です。
 
 

Sponsored Link

洗濯洗剤の前に一工夫!これは効くおすすめテクニック!

洗濯だけではなかなか落ちない頑固な汚れ、洗濯前に一工夫するだけで随分キレイになりますよ!
 
 
汚れの種類別に汚れ落としのテクニックを紹介します!
 
 

*泥汚れは一旦乾かす*

泥は水に溶けず、洗剤でも浮かせにくい上、衣類が濡れると繊維の奥に入り込んでしまいます。
 
 
そのため、洗濯する前に一度乾かして、ブラシなどで汚れをはたき落としましょう。
 
 
それでも残った汚れは、汗や皮脂と混ざっているので、
油分を除く為に、ぬるま湯に洗濯洗剤を薄めてつけ置きします。
 
 
まだ汚れが残っている場合は、固形石鹸で擦り洗いをしましょう。

その後、通常通り洗濯機に投入して洗います。

*汗などのニオイにはつけ置き*

ニオイの気になる洗濯物にはつけ置きが有効です。

50度くらいのお湯に洗剤を薄め、2時間程つけてから洗濯します。
 
 
洗濯機につけ置きコースがある場合はそちらを利用しても良いですね。

*皮脂汚れには固形石鹸でもみ洗い*

エリそでや脇など皮脂汚れの気になる部分に固形石鹸を直接塗り、お湯をつけて擦り洗いをし、その後普通に洗濯します。

汚れ落ちが悪ければ、つけ置き洗いを試しましょう。
 
 

Sponsored Link

まとめ

日々のお洗濯、洗濯物がキレイになって、洗いあがりの良い香りがすると、とっても嬉しくなりますよね。
 
 
洗剤選びと一工夫で、頑固な汚れを少しでも解消できると良いですね!