今年は当てたい年末ジャンボ宝くじ!当たる買い方、おすすめの売り場はこれだ!

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

あなたは宝くじで1等が当たったらなにがしたいですか?

宝くじで1等が当たったら何がしたいか?

宝くじファンであれば一度は考えたことがある夢ではないでしょうか。

宝くじの種類によっても多少その金額は異なってくるものの、高額当選ともなれば住宅や高級車を一括購入するのも決して夢ではありません。

むしろ数億円単位での宝くじ当選であれば、住宅や高級車を購入してもまだお釣りが返ってくるほどです。

実際に宝くじを購入する人の多くは、こうした住宅や外車を購入したり、海外旅行に出かけるなど夢を持っている人が多い傾向にあります。

中には堅実に貯金をするという人もいますが、やはり高額当選となれば幾分財布のひもが緩んでしまうこともあるでしょう。

実際に宝くじを買って当選すれば何を買いたいのか、何か楽しみを見つけながら抽選結果をまつのも宝くじの一つの楽しみ方となってくるわけです。

宝くじを購入する際に過度の期待をするのも危険ですが、やはりもしも宝くじの1等が当たった時にはどうするのか、夫婦や家族で語らっておくのもおすすめです。

気持ちの問題で何かが変わるというわけではないものの、やはりその抽選結果がより楽しみになっていきますしもしかすると本当に宝くじの1等が当選するかもしれません。

Sponsored Link

買わないと当たりません!おすすめの買い方はこれだ!

宝くじは1等に当籤すれば相当な金額を一気に手に入れることが出来ます。

それこそ何の苦労もせずに大金が手に入るのですから夢を持つ人は決して少なくありません。

とは言え、こうした宝くじの当選金はそもそも宝くじを購入しなければ当たることはありません。

これは当たり前の事ではありますが、どれだけ夢を見たところでその前段階として宝くじ券を購入することが大前提となるわけです。

宝くじを購入するにはまず、宝くじ販売店に足を運ぶ必要があります。

販売店は全国各地多く点在しているので購入自体はさほど難しいことではありません。

後は連番かバラ、どちらかでほしい枚数を購入していくだけです。

連番はその名の通り、宝くじ券の番号が続いたもので、通常であれば10枚ワンセットで販売されています。

バラの場合はこのくじ券の番号がバラバラになっていて、こちらも10枚ワンセットで購入することが出来ます。

くじ券は1枚からでも購入することが出来ますが、大抵はこの10枚ワンセットで購入する人が多い傾向にあります。

番号選択式の宝くじ券であれば、販売店だけでなく、ネット上、銀行ATMなどでも購入することが出来ます。どの方法を選択するのかは人それぞれですが、購入の際は参考にしていくといいでしょう。

高額当選が出やすいのはどこ?日本全国おすすめの売り場はこちら!

宝くじを購入する際、ポイントとして押さえておきたいのがそのくじ券を購入する販売店です。

どの販売店を利用したとしても確率は同じといわれていますが、やはり高額当選が極端に多い販売店は全国各地に点在しています。

中には毎年のように高額当選を出している販売店もあるため、宝くじファンから高い注目を集めています。

高額当選が出やすいのはそもそもの販売数が多い店舗です。

大阪や東京でも、主要駅に隣接している販売店にはそもそもの利用者の数が多いので、高額当選の数も多い傾向にあります。

実際、毎年のように宝くじシーズンになるとこうした高額当選の多い販売店に購入者が殺到して長蛇の列になっています。

宝くじを購入する際にはまず、こうした高額当選の多い販売店をチェックしていくことからはじめていきましょう。

日本でも販売数がとりわけ多い大阪や東京の都市に出向くのが難しいという場合には、できるだけ自宅に近い場所で高額当選が多いところはないのか、確認していきます。

こうした高額当選の多い販売店情報はネット上にも多く出回っています。

少しでもその縁起を担いで高額当選を狙っていきたいという人は、前もってこうした情報収集を徹底していくことが大切になっていきます。

Sponsored Link

もしも高額当選したらどうしたらいいの?税金はかかるの?

もしも、本当に宝くじで高額当選をした時にはどうすればいいのでしょうか?

まずは本当に宝くじ券が当選しているのかどうか、宝くじの販売店でチェックしてもらうことからはじめていきましょう。

高額当選となれば、販売店でそのまま換金することはできません。

10万円以上の当選があれば近くのみずほ銀行まで出向いてその当選金を受け取ることになります。

とは言え、本当に当選しているのかどうか、確かめる意味も込めて販売店の機械を通してもらいます。

高額当選があればその場で電子音が鳴り、販売員がその後の換金方法について説明してくれます。

ちなみに、5万円マークのある販売店の場合は5万円以上の換金ができないので、この点も前もって注意していきましょう。

実際に銀行に換金しに行くと、50万円以上の換金で身分証の提示が必要です。

100万円以上の換金となれば身分証にプラスして印鑑が必要になり、銀行によっては実際をもらえるのが1週間ほど後となっていきます。

高額当選した場合、気になるのが税金に関する問題ですが、宝くじの場合基本的に所得税は発生しません。

ただ、その当選金を親兄弟に分配する場合、共同購入という形で受け取りをしなければここで贈与税が発生してしまうことになります。

この点はあらかじめ確認の上、しっかり行動していきましょう。