若松えびす祭(北九州)!地元民が伝える見どころや近隣の駐車場!

若松えびす祭

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

福岡県北九州市若松区には商売の神さま恵比寿様が奉られている恵比寿神社があります。

毎年お正月は、そこにまずはお参りに行くのが地元の人のいつものルートです。

お参りに行って境内のおみくじを引いて、悪い運勢だったら近くの木に結びつけます。良い運勢だったら自分の家に持って帰ります。

若松えびす祭(北九州)の楽しみ方・見どころは?

若松恵比寿祭り

開催が1月で新年なので大きな熊手を持ってかえり、家に飾る人が多いです。玄関に一年飾って無病息災を祈っています。そして境内中には梅ヶ枝餅というつぶ餡が中に入った焼き餅が売ってあります。

それは福岡の名物でとても美味しいです。焼きたては温かくてほど良く甘くて毎度売り切れるほどの人気となっています。
 
 

「露店の賑わい」若松は人口も少なく、高齢者も多くて若者がそこまで多くありません。なので賑わいはそこそこで、他のお祭りのように道も混雑しておりません。
 
 
規模も他と比べると小さいかと思われます。ステージや催し物はほぼありません。
 
 
大体の人が露店を目当てにお祭りに来ます。遊びの露店は昔ながらの型ぬきやくじ、スーパーボールすくい、サメ釣り、お面売り、アクセサリー露店があります。

型ぬきというのは、文字どおり型をきれいにくりぬいていくもので、上手く行ったら500円、難しいもので3000円などとお金と交換できます。
 
 

今はもう金魚すくいではなくてスーパーボールすくいになりました。アクセサリー露店とは500~1000円くらいの指輪やネックレスが売ってあり、小学生女児に人気です。
 
 

「グルメ露店」はしまきや焼き鳥、イカ焼きに焼きとうもろこしにたこ焼きなどがあります。焼き鳥は、とても大きいです。普通の焼き鳥の5倍以上はあると思います。

イカ焼きも同様に大きいです。福岡なので豚バラが人気です。たまに屋台のおじちゃんがおまけをくれたりします。
 
 
「デザート露店」チョコバナナやクレープやキャラカステラや水飴せんべい、フルーツ飴にわたあめなどがあります。チョコバナナは、屋台の人とじゃんけんをして勝ったら2つ、負けたら1つ、あいこも1つ貰えます。
 
 

水飴せんべいというのは無味のえびせんみたいな薄い生地せんべい二つを水飴でくっつけているお菓子です。手軽で軽くて安いので結構人気です。若松でしか見たことのない屋台や出店もあるので他と比べてみても面白いと思います。
 
 
あと恵比寿祭りにのんびりと行くなら昼や夕方がオススメです。夜になると少し人が増えますし、学生が学校帰りに寄るので人が多く感じると思います。

Sponsored Link

開催場所と開催時期、日程

開催場所:
福岡県北九州市若松区本町周辺

開催時期:
2018年1月2.3.4日
 
 

Sponsored Link

アクセスは?公共交通機関(電車・バス)と車のどっちがおすすめ

アクセス:
電車とバスと車

車で行けますし、近くに駐車場20台以上停めれます。

Sponsored Link

混雑具合、来場者数など子供やお年寄りと行って大丈夫か?ベビーカーはOK?

そこまで混雑しておらず子供やお年寄りと言っても広く道があります。ベビーカーも大丈夫です。

Sponsored Link

まとめ

恵比寿神社は人混みが苦手だけどお祭りや屋台を楽しみたいなと思っている人にもオススメです。神社でお参りをした後に若松ならではの露店を楽しんでほしいです。
 
 
特にオススメなのは梅ヶ枝餅、大きな焼き鳥、イカ焼きは絶品です。