運動不足対策ジョギングのメリット!初心者向けのオススメペース!

ジョギング

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

最近運動不足だなぁ…
年を重ねるたびに健康が気になる…
 
 
ダイエットってサプリメントだけじゃ、やっぱり痩せないんだよなぁ…
でも運動って何をすればいいの?
 
 
なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
 
 
そこで今回は運動の代表と言っても過言ではないジョギングについてご紹介します!!

 
 

ジョギングのメリットとは?

まず一言に「運動」と言っても大きく二つに分類されます。
「無酸素運動」と「有酸素運動」です。

・無酸素運動…短距離走や筋トレ
・有酸素運動…ジョギングやウォーキング、水泳、サイクリングなど

 
 
無酸素運動とは、短時間で激しく行われる運動。
筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を必要とせず、糖をエネルギー源として利用して行うものを言います。
 
 
有酸素運動とは、軽度~中度の負荷を継続的にかけ、酸素を使って筋肉を動かすエネルギーの一部である、脂肪を燃焼させて行うものを言います。
 
 
その有酸素運動の中でも代表的なものがジョギングです。
 
 
ジョギングを始めたばかりのときは、腹筋や太ももなどが、筋肉痛になるほどです。
 
 
しかしこうして筋力がつけば、基礎代謝が上がり、冷え性の改善や、太りにくい身体作り、スタイル改善などにつながります。
 
 
実際に事務職である私が、ジョギングをしてみたときの体感は、血行か良くなり、身体のダルさや、コリが減少しました。
長時間のデスクワークなどで同じ姿勢でいることで、血行が悪くなり、コリの原因となっていたのでしょう。
軽めのジョギングから始めることにより、身体が軽くなっていくような感じを実感しました。
 
 
身体か軽くなり、周りの風景を楽しみながら走ることにより気分もリフレッシュされ、頭もスッキリとします。
有酸素運動として、運動不足の解消や、脂肪燃焼にもつながるなんて、やってみても損はないですよね!

 
 

Sponsored Link

やりすぎ注意!ジョギング初心者の身体に変化!?自分のペースとは?

ジョギングが健康やダイエットにいいことはわかりましたよね。
では、単にジョギングと言っても、どんな速さで、どれくらいの時間、距離を走ったらよいのでしょうか。
 
 
走ると聞くと、なんだか息が切れてドキドキして、つらい!!
ジョギングなんて長い距離走れないよ…
 
 
なんていうイメージを持たれるかたも多いのではないでしょうか?
いくら健康のためとは言っても、辛くなって継続できないようなものであれば、効果がありませんし、大変な思いをするだけですよね。
 
 
せっかく始めようと思うのであれば、楽しく継続して行っていきたいですよね。
初心者にオススメのペースや、距離の見つけ方をご紹介します!!
 
 
ペースはあくまでも目安ですが、初心者であれば、1㎞あたり7~9分で走るようなペースが理想です。
 
 
しかし、運動能力にも個人差がありますから、1㎞あたり7分でも遅いと感じる人や、9分でも早いと感じる人もいるでしょう。
 
 
あくまでも目安なので、3㎞をつらいと感じずに、楽しく走りきれるペースを見付けてみましょう。
もちろん最初から3㎞を走る必要はありません。
 
 
最初は1㎞から始め、少しずつ距離を伸ばしていけると良いでしょう。
 
 
はじめから飛ばしすぎたり、無理をしても、身体に負担がかかったり、継続できなくなってしまうので、まずは1ヶ月続けていけるペースを見つけて継続していきましょう。
 
 
日々走った距離や、時間などを記録し、モチベーションを上げることもオススメです。

 
 

Sponsored Link

まとめ

・運動不足やダイエットに効果的!!
・継続していくことで体質改善!!
・身体を軽くしたり、リフレッシュ効果も!!
・1㎞あたり7分~9分で走れるペースがおすすめ!!

運動もその日やったからと言って、気分のリフレッシュなどはすぐに体感できるかもしれませんが、ダイエットや体質改善という目的では、すぐに効果が現れるということはありません。
 
 
長く続けられるように自分に合った距離やペースを見つけられるようにしましょう。
時には音楽を聞きながらであったり、お気に入りのランニングシューズを見付けたりしてモチベーションを上げ、継続することを心掛けましょう!!