上野天神祭の交通規制と駐車場情報!見学した感想と楽しみ方のポイント

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

上野天神祭へのアクセス

上野天神祭が開催される伊賀上野へのアクセスは、大阪・名古屋・京都 各都市から直通の高速バスで約90分。
近鉄大阪線・JR関西本線からもアクセスが可能です。

鉄道
JR関西本線「伊賀上野」駅で伊賀鉄道に乗り換え、伊賀鉄道「上野市」駅で下車
近鉄大阪線「伊賀神戸」駅で伊賀鉄道乗り換え、伊賀鉄道「上野市」駅で下車
高速バス(三重交通)
各都市から直通バスが運行されています。
【大阪】新大阪駅・梅田から
【名古屋】名鉄バスセンターから
【京都】京都駅八条口・五条京阪から
【関東】品川駅・横浜駅から(夜行バス)
自家用車
名阪国道「中瀬」I.C.または「上野」I.C.で降りて市中心部(祭開催地域)まで約10分
※祭礼中の交通規制にご注意ください。
※駐車場に限りがあります。なるべく公共交通機関を選ぶのがベストです。
Sponsored Link

上野天神祭の交通規制と駐車場情報

上野天神祭に行くのに一番近くおすすめの駐車場は

  • 伊賀市役所
  • 上野西小学校グランド(臨時駐車場)
  • 市営白鳳門駐車場(交番横)
  • 市営上野公園駐車場
  • 市営だんじり会館駐車場
  • ◎駐車料金:1回500円

こちらからは2~5分で、露店の並ぶエリアまでアクセス可能です。

少し離れた場所になりますが、伊賀上野観光協会のHPに掲載されている無料駐車場です。

  • 市営城北駐車場(275台)(25日は有料)
  • くれは水辺公園臨時駐車場(200台)
  • 平野城北町臨時駐車場(50台)
  • 三重県伊賀庁舎臨時駐車場(100台)
  • ◎駐車料金:無料

お祭りエリアまで徒歩で10分~15分ほどです。

Sponsored Link

上野天神祭を見学した感想

伊賀と言えば忍者ですが、その忍者の街で開催される400年余りの歴史のある鬼行列と楼車巡行が有名な上野天神祭に行ってきました。

上野天神宮の神輿巡幸はとても素晴らしく、神輿にだんじりは迫力があったので良いものを見ることができたという感じです。

三重県伊賀市で毎年10月23日から25日に行われているのですが、上野天神祭に車で行く時の駐車場は伊賀市役所か上野西小学校グランド、市営白鳳門駐車場が便利です。

駐車料金は1回500円ですべて有料ですが、この3つの駐車場が一番近く、露店の並ぶエリアまで2、3分で平坦な道を歩いて行くことができます。

ただし上野天神祭の開催期間中は大規模な交通規制が行われるので、交通渋滞が予想されます。

上野市駅の改札を出ればすぐにお祭りの屋台が並んでいるのが見えるので、車より電車で行くのがオススメです。

そんなわけで私も伊賀鉄道のレトロな車両で上野市駅へと向かったわけですが、駅ではシンプルな忍者人形がお出迎えしてくれました。

ちょっと早めに着いたので上野城辺りで時間つぶしをしたのですが、古い雰囲気が残る街並みは何とも言えません。

祭りが始まるとまずは神輿行列が始まり、ひょろつき鬼が千鳥足で歩きまわるのですが、泣き出す子どもがたくさんいました。

鬼行列が終わるとだんじり行列が行われ、装飾がとても立派で見どころ満載の楽しいお祭りでした。

上野天神祭の鬼が行列をなして練り歩く姿は見応え充分で、宵山には提灯に明かりを灯しただんじりが巡行するのですが、夜はとても幻想的で美しかったです。

Sponsored Link

上野天神祭の2018年行事日程

上野天神祭の公式サイトはこちらです
上野天神祭の紹介