お気に入りのスーツが破れた!汚れた!知っておきたい修理の仕方

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

社会人になると毎日のように着ることになるスーツ。

通勤の際の人混みや、ご飯の際などにスーツを着ていると汚れてしまうこともしばしば。

また、通勤などだけでもスーツを着て動き回ることは多く、実は案外消耗も激しいので破れてしまうこともよくあるんです。

しかし、スーツには高価なものが多く、汚れたり破れたりしているたびに新しいものを購入するわけにもいかないですよね。

そこで、今回はスーツが破れてしまった、汚れてしまった時の正しい対処法をご紹介したいと思います。

ボタン付け意外にも破れや汚れを直してくれるプロにお任せ?

スーツが破れた、汚れた時のもっとも安心できる修理方法は、やはりプロに任せることです。

何の知識もなく自分で直そうとすると、かえって悪化させてしまうことも。

お金はかかりますが、新品を購入することに比べれば安いものです。

スーツ姿の見た目がだらしないと、仕事面でもだらしなく見えてしまうので、きちんとした修理はプロに任せましょう。

しかし、プロに任せたくでも時間がかかってしまい、預けると仕事に行けなくなる、などという場合は、自分で応急処置をして、時間のある時にプロに預けるのがおすすめです。

破れた時に簡単にできる方法としては、ホッチキスがあります。

これは長持ちはしませんが、簡単にできる応急処置で、破れたところもほとんど目立たなくなります。

汚れてしまった場合はできるだけ早い処置が必要で、裏にタオルや新聞紙を当て、上から洗剤をしみこませたタオルなどでポンポンと汚れを裏に押し出すようにします。

完全に汚れを取ることは難しいかもしれませんが、ある程度の汚れはこれで落とすことができますよ。

Sponsored Link

歳と共に体形が…サイズ直しor新品購入?

スーツはほとんどの方は何年も着続けますよね。

歳をとってくると、スーツは同じなのに自分の体形が変わってしまってスーツが合わなくなる、といったことも珍しくはありません。

この場合の対処法としては、今のスーツをサイズ直しをするか、新しいものを購入するかの2つがあります。

体形が変わるころにはスーツを購入してからしばらくたったころでしょうから、できれば買い替えることをおすすめします。

古くなってしまったスーツを何度もサイズ直しをしても、あまり長持ちはしません。

思い切って、新しいスーツを購入してみましょう。

最近よく聞く麻布テーラーのオーダースーツは高い?

麻布テーラーとは、大阪や東京を中心に人気のスーツブランドです。

1999年に立ち上げられ、当時はオーダースーツは10万円以上もの値段で、若者にはとても手が届くものではありませんでした。

しかし、麻布テーラーは4万円以下の値段でオーダースーツを販売し、若者にも手の届きやすくなり、大人気になりました。

最近ではもっと安価で手軽にオーダースーツが手に入るようになり、麻布テーラーでも高いと感じる人が増えました。

しかし、品質や店員の接客態度、アフターサービスが充実していることから、約7割もの人がリピートするそうです。

安くに手に入るスーツも魅力的ですが、スーツ本来の良さを楽しめる麻布テーラーは、今では高く感じるものの、値段相応の価値がありますね。

Sponsored Link

まとめ

スーツが破れてしまったり、汚れてしまったときは自分で応急処置をして、きちんとした修理はプロに任せましょう。

長く着続けて体形が合わなくなったスーツは、できればサイズ直しよりも新品購入がこれからも長持ちしますのでおすすめです。

麻布テーラーのオーダースーツは、値段だけで見ると高いと感じてしまうかもしれませんが、サービスなども合わせてみると、値段に納得できます。

社会人にとってのスーツはとても大事なものですので、長く着続けられるよう、何かあったときは正しい対処をしてくださいね。