探偵「ナイトスクープ」(11月23日)100歳祖母のパン食い競争の願いをかなえたい!

パン食い競争

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

探偵「ナイトスクープ」11月23日放送「100歳祖母のパン食い競争の願いをかなえたい」担当の探偵は澤部佑
 
 

探偵「ナイトスクープ」(11月23日)の内容

100歳のおばあちゃんが昔、畑で運動会をした。その楽しさが忘れられないので、是非ともその思い出をかなえてあげたい。
 
 
ところが、おばあちゃんが買って、運動会をした畑は草がぼうぼうで荒れ放題である。
 
 

依頼者たちだけではとてもそれを整備できないので探偵ナイトスクープに依頼があった。
 
 
親族総出で整備に乗り出したが、果たして、荒れ放題の土地を運動会が出来るほど整備して、思い出の運動会―パン食い競争をすることが出来るのか。
 
 

Sponsored Link

探偵「ナイトスクープ」(11月23日)を見て感じたこと

100歳のおばあちゃんの楽しかった思い出を、何とかもう一度実現させてあげたい。
 
 
おばあちゃんの言う「人生の花」であった時期を蘇らせてあげたい。

孫や子供たちのその願いが果たしてかなうか?パン食い競争をしたいけど、パン食いすると入れ歯が外れて困るとおばあちゃんは冗談を言うほど元気である。
 
 

現場の畑を見ると、ひどい状態である。草というより小さな木も生えていて、いくら親族総出であるとはいえ、人力だけではとても不可能に思える。
 
 

そこに探偵澤部の手配した中野組の重機が現れた。

さすが強力である。根からはがして整備していく。
 
 
それでも作業開始から6時間、見違えるほど整備されて、いよいよ兄弟を含めたパン食い競争が始まった。

おばあちゃんは頑張った。
 
 

最後は手でパンをつかまえたが、おばあちゃんの勝利であった。
 
 

100歳のおばあちゃんはジョークも言い、元気で、良い思い出となった。
 
 

Sponsored Link

まとめ

子や孫のおばあちゃんの願いを何とか、かなえたいという思い。
 
 
それに応じてパン食い競争で頑張るおばあちゃん。
 
 
一家の仲の良さ、人間関係の良さが目に見え、感じさせられるコーナーである。
 
 

長生きするなら、やはりこれぐらい元気で、楽しく過ごせるような生き方をしたい。