育児ストレスの発散法はやっぱりお買い物!でも衝動買いに要注意!

ストレス お買い物

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

毎日の子育てにストレスが溜まっていませんか?
 
 
子ども中心の生活、終わりのない家事、自分の時間もなかなか取れないし、あっという間に一日が終わり、疲れ果てて就寝…。

リフレッシュしたいのに、なかなかできないし、自分の為に時間やお金を使うことも難しいですよね。
 
 
ストレスが溜まると、ついつい衝動買いしてしまったり、買い物して発散したりする人も少なくないのではないでしょうか。

ストレスが溜まった時の買い物はとても気持ちがいいものです!そして、気分転換になったり、嬉しい気持ちになったりしますよね。
 
 
そんなお買い物…冷静な時は、上手にお買い物ができるので良いのですが、ストレスを溜め込んでいるときのお買い物は要注意です。

その注意点を守りながら、上手にお買い物しましょう。

ネットショッピングに要注意!

ネットショッピングに要注意!

なかなかゆっくりお出かけできないと、手軽にお買い物ができるネットショッピングを利用する人が多いのではないでしょうか。

私もよく利用しています。欲しい商品をいろいろ比較できたり、値段も最安値を調べたりしながら、買い物を楽しんでいます。
 
 
ところが、簡単にワンクリックでポチッと買い物ができる分、気付くとポチポチ…。

翌月の請求金額が膨らんで「まずい!!」と後悔したことが何度もありました。
 
 
ネットショッピングの怖いところですね。お店で現金を出して買うよりも、ネットで買い物をする方がお金を払ったという感覚があまりないのです。
 
 
その感覚がマヒをすると、家計を圧迫してしまうことになりかねないので、注意が必要です。では、どのように注意すればよいのでしょうか。

Sponsored Link

買ったつもりになって、まずはカートに入れるだけにしよう!

カートに入れるだけ

まずは、欲しいものがあったら、カートに入れて買ったつもりになりましょう。
 
 
ブックマークやお気に入りに入れておくのもよいでしょう。
 
 
これが欲しいというものをコレクションするだけでも楽しいですよ。
私はいつも、カートに10個くらい商品が入っています。
 
 
「これ欲しいな~!」
「これいいな~!」
「いつか必ず買うぞ!」

と毎日眺めることもあります。

時間が経って、改めてカートをのぞくと、「あの時は衝動的に欲しいと思っていたけど、今はそうでもないな…。」と思うものも出てくると思います。

これが大切なのです!

衝動買いは、後から「買わなきゃよかった…」「これって必要?」と、後悔することが多いのです。必要ないものを買ってしまうと、罪悪感が生まれたり、余計な出費に困ったりしてしまいます。
欲しい物は、カートに入れてOKですが、本当に買ってよいものかどうかは、時間が経って冷静になったときに買うべきかどうか判断しましょう。

Sponsored Link

お買い物の目的は、買うことではなく自分の気分転換という意識を持とう!

外にお買い物に行ける機会があれば、それだけでも気分転換になりますよね。色々な商品を見たり、触れたり、試着したり…子育てから少し離れて、別世界にきた感覚になりますよね。
 
 
“買う”という目的ではなく、まずは“見て楽しむ”という視点でお買い物を楽しみましょう。それだけでも、気分転換になります。
 
 
ただ、ネットショッピングと違うのは、現物を見ながらのお買い物という点です。見たり触れたりすれば、欲しくなりますし、その時だけセールしているなんてことになれば、「今が買い時!」と欲しくなってしまいますよね。
 
 
そんな時は、私はこんなことに気を付けながらお買い物をしています。

●欲しいものがあったら、一度取り置きをしてもらって、どうしても欲しいと思ったら、帰りに買う。一度その場を離れて冷静になる。

●その日、使うお金の限度額を決めておく。その中で好きなものを買う。

●今日は見るだけ!と買わない日を作る。

●年に何回かは、自分へのご褒美デーを決めて、気にせず買い物をする日を作り、メリハリをつける。

ちょっと意識をすれば、危険な衝動買いを回避できると思います。

Sponsored Link

ストレスをためないお買い物を!

ストレス発散でお買い物をしているはずなのに、そのお買い物をすることによってストレスがたまることがあります。

例えば、旦那さんに内緒で高額なものを買うと、うしろめたさを感じたり、嘘を重ねたりしなくてはならなくなり、かえってストレスをためることになります。
 
 
「これは今の自分に必要なものだ!」
「これはこの先も使える!」
「旦那さんにOKをもらった!」…

 
 
など、自分の感情だけでなく、もう一つお買い物を後押ししてくれる“プラスの理由”があれば、ストレスをためずに上手にお買い物ができると思います。
 

Sponsored Link

さいごに

子育てのストレス解消法の一つがお買い物という方、楽しくお買い物できれば、気分も一転してまた笑顔で子どもと向き合えますよね。
 
 
でも、そのお買い物のやり方を間違えてしまうと、かえってストレスになることも…。

衝動買いや、うしろめたさを感じるようなお買い物は避け、上手にお買い物をしましょう!