湘南の宝石2018-2019!地元民が伝える見どころや近隣の駐車場!

湘南の宝石

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

湘南の宝石2018-2019~江の島を彩る光と色の祭典~
観光地 江ノ島のイルミネーション
神奈川で人気の観光スポット江ノ島。その江ノ島にある展望台江の島シーキャンドルで2017年11月25日~2018年2月18日 の間、綺麗に彩られたイルミネーションが開催されます。
 
 
展望台だけではなく、展望台がある江の島サムエル・コッキング苑内にイルミネーションが施させておりとても幻想的なスポットとなっています。
 
 
見どころはそれだけでなく、展望台から見えるイルミネーションや湘南の景色が楽しめとても人気のスポットとなっています。
特に雰囲気が良い為にとてもカップルに人気で、展望台に入るとカップルが沢山いるので、是非大好きな恋人と行く事をオススメします。
 
 

○○の楽しみ方・見どころは?

江ノ島観光ついでに行ける!!

江ノ島シーキャンドルは江ノ島の島を昇った先にある為に江ノ島観光のついでに行けるのはとても良いポイントの一つです。

夏の観光のイメージが強い江ノ島ですが、冬も夏と変わりなくお店がやっている為にハイシーズンに行くよりも空いている江ノ島を楽しむ事が出来ます。
 
 
他にも恋人に人気な恋人の丘がありそこに二人の名前を書いた南京錠をかけるのはどうでしょうか。

恋人の丘から相模湾を望む位置には龍恋の鐘と呼ばれる小さな鐘があります。この場所は後述する龍と弁天様が結ばれた場所らしく、鐘を二人で鳴らすと別れないと言われてます。
 
 
恋人たちにはとても嬉しいスポットとなっています。
 
 

見どころは沢山!!

他にも江の島サムエル・コッキング苑ではイベントが盛りだくさんです!

詳細はまだ発表されていませんが、2016年には点灯式につるの剛士など著名人もゲストに招き行ったりと目が離せないイベントが沢山あります。
 
 
2月上旬から2月14日までは、バレンタインバージョンのイルミネーションも楽しめますし、こちらも来年になりますがチューリップのライトアップ等もありシーズンごとに様々なイベントがあるので見逃せません。
 
 
シーキャンドルの展望台下には、江ノ島のお土産も沢山取り揃えているのでお土産屋さんにも困る事はありません。

しかし江の島サムエル・コッキング苑内には飲食店が少ないので他で済ませておく事をオススメします!

 
 

Sponsored Link

開催場所と開催時期、日程

開催場所:

開催場所:江の島シーキャンドル(展望灯台)/江の島サムエル・コッキン苑
住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市江の島2丁目2-3

開催時期:

2018年11月24日㈯~2019年2月17日㈰の予定です。

 
 

Sponsored Link

アクセスは?公共交通機関(電車・バス)と車のどっちがおすすめ

アクセス:

【電車】
江ノ電「江ノ島駅」から徒歩約25分
小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩約20分
湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩約27分

【バス】
大船駅、藤沢駅から江ノ電バス・京浜急行バス「江ノ島」停留所から徒歩約8分

【車】
江ノ島なぎさ駐車場 最大327台
江ノ島かもめ駐車場 最大503台
 
 

Sponsored Link

混雑具合、来場者数など子供やお年寄りと行って大丈夫か?ベビーカーはOK?

クリスマスシーズンは人が多いですが、特に歩きづらい等の混雑はしません。
江ノ島エスカーを利用されれば子供連れやお年寄りも楽々行く事が出来ます。
 
 
子供連れには大丈夫?

勿論大丈夫です。
江の島を昇るためには、坂がありますが江ノ島エスカーがあり展望台まで一気に昇る事が可能ですのでお子様連れの方にも安心です。
 
 
金額は全区間を利用した場合の江ノ島エスカーの料金は、大人が360円で子供は大人の半額の180円になります。

また、1区のみを利用した場合の料金は、大人が200円で子供は100円です。2区と3区を利用した場合の料金は、大人が180円で子供は90円です。3区のみを利用した場合の料金は、大人が100円で子供は50円となっています。
 
 
昇り降りで乗る事が可能ですので、ベビーカーなどで行かれる方はそちらをオススメします。
江ノ島エスカーを利用されない場合はかなり多く階段があるので、ベビーカー連れの方はオススメ出来ません。
 
 
販売期間は不明ですが、江ノ島エスカーと展望台のセットのチケットの販売もあるようですので是非!

 
 

Sponsored Link

まとめ

夏に人気の観光地、江ノ島ですが実は冬にも見どころは沢山あります。

私が冬の江ノ島がオススメと思う理由としては、何といっても夏とは比べ物にならないほど空いている事です。
 
 
夏は人がごった返している為に江の島の入り口から人の波になっていますが、冬はそんな事もなくスムーズに進む事が出来ます。
駐車場も楽々は入れますし、駐車場の金額も実は安くなっているのでとても行きやすくなっています。
 
 
勿論イルミネーションは綺麗ですし、江の島まで渡る橋からも展望台が綺麗に見えるのでどちらもとても楽しめます。
是非、今年は江ノ島に行かれてはいかがでしょうか。