七五三髪型を自宅で髪型をアレンジするコツ!おすすめ髪型アレンジは

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

七五三の着物姿にふさわしい3歳の女の子の髪型、悩みますね。

そもそも普段着物なんて着ないし、どんな髪型がいいのだろう。

いえいえ、そう難しく考えなくても、自宅でも簡単にできる髪型アレンジがあります。

子どもの少ない髪の毛でも、ちょっと工夫するだけでとっても可愛らしくなったり、大人っぽくなったりします。

女の子の髪型について紹介しますので、七五三のハレの日を上手に演出していきましょう。

自宅で髪型をアレンジするコツ

まず気をつけたいのが時間です。子どもの5分=大人の1時間、ぐらいの感覚の差があります。

3歳の女の子に動かずじっとしていて、といってもなかなかできません。短時間で髪型を整えてあげるのがベストです。

使うものを手元に用意して、手際よく髪をまとめていきましょう。

1)ボリューム感を出すためのウィッグ

3歳の女の子だと、まだまだ髪の毛のボリュームが少ないです。

そんなときはロープウィッグやシュシュウィッグを使って、髪の毛にボリュームを出しましょう。

今回は、ロープウィッグを自分でつける時のポイントを押さえた動画をご紹介します。

2)髪飾りは軽いものにしましょう

髪の毛が細く、ボリュームが出にくいので、髪飾りは軽いのがおすすめです。

我が家の3歳の娘の時は、フォーマルで使う私のクリップ型のコサージュを使いました。

軽くてクリップ型なので扱いも簡単です。髪の毛が短い子どもにはカチューシャもおすすめです。

3)カラフルな小物を使いましょう

前髪をすっきり見せるため、後れ毛を留めるためのピンは必需品ですね。

ゴムやピンは隠す方がいいと思って、黒や茶色などを使っていませんか。

ここで逆転の発想。見えるとキュートになることを計算して、あえてカラフルなものを使ってみましょう。

子どもの可愛らしさが強調されます。

Sponsored Link

髪型別、自宅で出来るおすすめ髪型アレンジ

<ショートカット>
髪の毛が短くてアップにはできませんが、髪飾りを左右につけて、すっきりと可愛い髪型にアレンジしています。

<ボブ>
出典:http://ameblo.jp/soramamenami/entry-10706544954.html
トップに髪飾りをつけて可愛くまとめています。アップだけがアレンジではありませんね。

<ロング>

分け目をわざとジグザグにする、根元をしっかりとしばる、がポイントです。お団子ヘアも可愛いですね。

Sponsored Link

まとめ

子どもの成長をお祝いする七五三、衣装だけでなく髪型もきちんと決めて、記念に残したいですね。

ハレの日にふさわしい髪型ですが、コツさえつかめば自宅で割と簡単にできます。

子どもが退屈してしまう前にササッと整えることもできます。

髪の毛が少ない場合でも、ちょっとした工夫でカバーすることができます。

アップだけにこだわらず、髪の長さやボリュームに応じて、髪飾りを選んだり、ウイッグを使ったりしてみましょう。

3歳という可愛い時期を、お母さんが可憐にアレンジ。七五三の良い思い出になりますね。