洗濯物が臭い原因は生乾きだけじゃないって知ってた?

洗濯物が臭い

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

洗濯物を外で干せない雨の日が多い梅雨の時期

天気がグズつく季節の変わり目

曇り空に寒い気候の冬の時期など
 
 

洗濯物が乾きにくいときに決まってやってくるのが

”生乾き臭”
 
 
この臭いが衣類やタオルについてしまうと
一度洗濯しただけではなかなか臭いがとり切れなくなってしまいますよね?
 
 

でも、この洗濯物からする嫌な臭いは実は生乾きだけが原因ではないんです!
 
 

臭いの主な原因は…

”雑菌の繁殖”なんです!!!

 
 
洗濯物からする生乾き特有の発する菌は多湿な環境を好みます。
だから、洗濯物が乾きにくい時期になるとあの嫌なにおいがしてくるんです。
 
 

では、原因がわかったら対策するのみです!
洗濯物を干すときに注意すべき点をしっかりと抑えておきましょう!

 
 

洗濯物のにおいがあなたのにおいになる前に!

あなたのにおい

みなさんが普段洗濯をするときのことを思い出してください。

・汚れた洗濯物を洗濯機の中に長時間いれっぱなしにしている
・洗剤の量が多すぎる、または少なすぎる
・洗濯が終わってからすぐに干さない
・一度に洗う洗濯物の量が多すぎる
・洗濯機のフタをしめっぱなしにしている

これらの項目に思い当たる節があったら
あなたの洗濯物はすでに生乾き臭が染みついているかも?!
 
 

これは、すべて生乾き臭を発する菌が大好きな多湿の環境を
作り出している行動なんです。
 
 
それから、もう1つ
・おふろの残り湯を使う
すすぎまですべて残り湯を使って洗濯している人は要注意!
 
 

菌が多湿な環境で活発に動くときに餌にしているのが
衣類について”皮脂”や”タンパク質”なんです。

 
 

つまり、汚れがついていて湿気がある状態を長時間作らないことが
洗濯物の生乾き臭を防ぐ最大のポイントなんです!
 
 

洗剤や柔軟剤を変えても一度ついてしまった臭いはなかなか消せません。

臭いが付く前に先手を打つことが大切です!

 
 

Sponsored Link

洗濯物の臭いは乾燥機で改善できる!?

乾燥機で改善

一度ついた臭いは”なかなか”消せません。と、言いましたが
何も手立てがないわけではありません!

 
 
この生乾き臭を放つ菌は、非常に熱に弱いんです。

つまり、熱風の乾燥機を利用することで衣類を乾燥させると同時に
消臭もしてくれます!
 
 
だから、洗濯物を乾かすときにする生乾き臭を改善することができます。
 
 

”熱に弱い”ということは、実は他にも方法があります!
 
 

・洗濯の時の水をお湯にチェンジ

最近の洗濯機は高温の水で洗濯することを選ぶことができます。
 
 

・大きめの鍋にお湯を沸かして煮沸消毒

手間はかかりますがだいぶ臭いが気にならなくなります。
大きい鍋がない人は、バケツや湯舟に40度以上のお湯ははってつけます。
この時、菌の大好きな20~40度のまでお湯が冷めてしまうと
逆に繁殖の原因になるので注意!
 
 

・乾きかけの洗濯物をアイロンがけする

高温のアイロンがけをすることで菌を退治!
 
 
他にも、なかなか落ちない頑固な匂いには
クエン酸も効果的と言われています。

臭いがついてしまってタオルや衣類もこの方法で改善されます!

諦めずにぜひ試してみてください。
 
 

Sponsored Link

まとめ

洗濯物は後回し

今までなら濡れた洗濯物は後回しになっていたかもしれません!
 
 
でも、臭いの原因である菌が大好きな環境だとわかったあなたなら
そんな状態で放っておくことなんてできませんよね⁉
 
 

仕事に育児にとバタバタしながら家事をしているとなかなか
思い通りに家事をすることができないかもしれません…。
 
 
だけど、濡れた状態をいかに短い時間にして

”菌の繁殖を防ぐ”か

この一点だけ意識して家事の手順を考えてあげたら
もう、あの嫌な臭いに悩まされずに済むんだと思えば
 
 
そんなに大変なことではないのではないでしょうか?
 
 

一度ついた臭いを改善する策はいくつかありますが

「できることならその手間はかけたくないな…。」

と、ズボラなわたしなら思います(笑)
 
 

これからは、乾燥機なども上手に使いながら

臭いのもとになる菌とさようならしましょう!