西条まつりの交通規制と駐車場情報!見学した感想と楽しみ方のポイント

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

西条まつりへのアクセス

西条まつりは西条市の人々にとって特別なお祭りであり、祭りの期間中はほとんどのお店が休業します。

また西条まつりは地元の方だけでなく四国や本州から毎年20万人を超える観光客が訪れ、祭り期間中はかなりの混雑となります。

場所:愛媛県西条市内各所

車でのアクセス

松山自動車道 いよ西条ICより車で約15分

公共交通機関でのアクセス

基本的には、公共交通機関を利用しましょう。

道路はだんじりや神輿で基本的に渋滞していますから要注意です。

  • 嘉母神社:JR伊予西条駅よりタクシーで約7分
  • 石岡神社:JR伊予氷見駅から徒歩約7分
  • 伊曽乃神社:JR伊予西条駅よりタクシーで約15分
  • 飯積神社:JR伊予西条駅よりタクシーで約15分


Sponsored Link

西条まつりの交通規制と駐車場情報

会場周辺は通行規制が行われるためご注意ください。

無料臨時駐車場が下記の2箇所に設けられています。

無料臨時駐車場
・西条西部公園(西条市氷見乙)
・加茂川橋下臨時駐車場(西条市中野甲)

車でのアクセスの際は台数も多く会場から近い加茂川橋下臨時駐車場がおすすめです。

お祭りに参加する地元の方も利用するため、早めの時間に駐車することをおすすめします。

Sponsored Link

西条まつりを見学した感想

私の実家は愛媛県にあるのですが、毎年10月に行なわれる西条まつりの日になりますと、できるだけ実家に帰って参加しています。
深夜にライトアップされた大きなだんじりを見ますとワクワクした気分にさせてくれますし、子供たちも大はしゃぎです。
人がたくさんいて、お酒を飲んでる人もいますので結構危ないのですが、一体感がすごいので私はとても好きです。

実家に帰省する時にいつも注意しているのが駐車場の問題になりまして、たくさんの方が各地から来られるので早めに確保したり、少し遠方のところを利用しています。

交通規制も当然行われるのですが、こちらは深夜帯なので、それほど困りませんが、路上駐車は禁止されていますから気をつけないといけないですね。

毎年のことになりますが、間近で見るたんじりは迫力がすごいですし、綺麗なので壮観な気分にさせてくれます。

田んぼが多い道から伊曽乃神社に向かっていく訳ですが、広い空間の中に照らされているだんじりの見栄えは、西条まつりでしか見られないものです。

神社に到着しますとだんじりや神輿がたくさん置いてあり、それぞれを見られるので楽しいです。

翌日になりますと夜の時間帯だけではなく、明るい時間帯でも街中を練り歩いたりしまして、フィナーレである大迫力の川入りがあります。
当然ですけど川入りの時間帯の前後は交通規制されていますから注意が必要ですね。

ここでしか見られないものだからこそ私は毎年帰ってきまして、ゆっくりと見るのが好きです。

Sponsored Link

西条まつりの2018年行事日程

西条まつりの公式サイトはこちらです
「西条まつり」の紹介