ゴム糸とは?シリコンゴムの結び方や手芸用ゴムの縫い方10選(s18)

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。




コードの記載方法は下記になります。

 
 
①表示されたコードをコピーします

次のページにあるコードをコピーします。
コピーがうまくいかない場合はメモ帳などにコードを控えてください。

 
 
②クラウドワークスに戻ります

クラウドワークスの作業欄に戻り、先ほどコピーしたコードを貼り付けてください。
 
 
*ご注意ください


作業は50分以内に完了させてください。
それを超過すると作業欄にコードが入力できなくなります。


コードはアンケートごとに異なります。
他のアンケートのコードや適当な文字列を入力されても非承認となりますのでご注意ください。

 
 
③作業完了です

最後に「作業を完了する」をクリックすると作業完了です。







ゴム糸とは?シリコンゴムの結び方や手芸用ゴムの縫い方10選

手作りの洋服やアクセサリーを作る時にはゴム糸をよく使いますね。
また伸びてしまったゴムを交換することもよくあります。
靴下や学校の帽子のゴムはしょっちゅう伸びて交換が必要になります。
なんとなくゴム糸を縫っているけれども
これでいいのかしら
正しい縫い方なのかしら?
強度はこれでいいのかな?
と疑問に思うことがあります。
素材が違えばゴムの使い方も違ってくるし、手芸用のゴムもいろいろな種類があって、縫い方や使い方が違うかもしれません。
今回はいろいろなゴム糸の結び方や、縫い方について紹介します。

1. ゴム糸の種類と使い方
手芸やアクセサリーを作るためのゴムには
ゴム(平や丸など)
カタン糸
透明ゴム
などがあります。いずれも手芸店で買うことができます。

★ゴム(平や丸など)
下着、ズボンやスカートのウエストや帽子、マスク用などいろいろな用途のゴムがあります。

・下着、ズボンやスカートのウエスト
幅が4コール(3.5mm幅)~12コール(10.5mm幅)をよく使います。
2センチ以上の強度が強い、幅も広いものもあります。

・子供用の帽子
ゴムの両端がフリル状になったものがおススメです。

・ガーゼマスク
耳が痛くならないように柔らかく出来ているゴムひもがあります。
衛生上抗菌タイプのものが多くあるので確認して使いましょう。
細く柔らかいゴム紐なので、縫い付けるには向いていません。

★カタン糸
布にギャザーを寄せたり、シャーリングを簡単に作れるゴムです。
ミシンのボビンにカタン糸を下糸として巻き付けます。上糸は普通のミシン糸で縫って使いましょう。
ギャザー部分はゴムになるので、伸ばして着ることができます。
ワンピースのシャーリング、ズボンの裾の部分によく使います。

★透明ゴム(クラフトゴム、シリコンゴム、伸びるテグスなど)
透明の丸ゴムは
クラフトゴム
シリコンゴム
伸びるテグス
モビロンゴム
オペロンゴム
などたくさんの種類があります。
どれもビーズアクセサリーを作るためのゴムで、断面が丸くて透明なのが特徴です。
色がついたカラータイプもあります。
作りたいアクセサリーに合せて、強度や太さに違いがあり、種類も豊富です。

2. シリコンゴムの結び方、10選
1) シリコンゴムの結び方(ブレスレット編)
天然石をシリコンゴムに通してブレスレットを作る時の結び方です。
詳しくはこちら
http://www.rys.co.jp/tangerine/howto_br1

2) ゴムひもを使ったパワーストーン(天然石)ブレスレットの作り方
ゴムひもを2本どりにして結ぶのでしっかりとした強度があります。
詳しくはこちら
http://www.glassmarble.jp/hpgen/HPB/entries/25.html

3)ブレスレットの修理
修理方法ですが、この方法でも結べます。
仕上げに接着剤を使っています。パーツに接着剤がつかないように爪楊枝などを使うといいですよ。
詳しくはこちら
http://www.4976do.com/column/repair.html

4)手縫いでゴムの両端をつなげる:太いゴム編
幅の広いゴムを簡単な「巻きかがり縫い」で縫い付ける方法です。
ウエストゴムにすっきりと納まります。
詳しくはこちら
https://qufour.jp/article/detail/535

5)ウエストがゴムのパンツ、スカートなどの縫い方
手縫いで幅が2センチの幅広ゴムを縫う方法です。
幅が1センチの場合には、1センチの正方形を縫うイメージで縫いつけましょう。
詳しくはこちら
http://maisondeas.com/an-elastic-waistband/#i

6)ゴムの伸びた靴下を復活させる方法 新技公開!
細めのゴムを手で縫うと、靴下のはきぐちが新品のように復活します。
詳しくはこちら
http://ameblo.jp/deteko/entry-11050790919.html

ミシンで縫うと便利
7)ゴムシャーリングを作る方法
ゴムシャーリングができると、手作りの品もグッとおしゃれに仕上がります。
平ゴムを使ったシャーリングを紹介します。
詳しくはこちら
http://blog.handmade.lolipop.jp/?eid=1268304

8)ゴムカタン糸deシャーリングの巻き
カタン糸を使ってシャーリングを作る時の縫い方です。
この方法をマスターすると、手作りの幅がぐっと広がります。
詳しくはこちら
http://annemam.exblog.jp/5890894/

9)紅白帽子のゴムの付け替え方法
伸びてしまった紅白帽子のゴムひもを付け替える方法です。
ミシン糸の掛け方に特徴があり、面白いですよ。
幼稚園でも小学校でも使える技です。
詳しくはこちら

赤白帽子のゴムの付け替え方法

10)簡単ゴムウエスト(幅広ゴムを縫い込む方法)
ゴム通しを作らずに、幅広のウエストゴムをそのまま縫い付ける方法です。
子供服にはぴったりですね。
詳しくはこちら
http://arunsnote.xrea.jp/sb.cgi?search=%E3%82%B4%E3%83%A0#eid119

ゴム糸の様々な使い方を紹介しました。
糸づくりが上手な人がたくさんいるので、とても参考になりますね。

3. まとめ
色々な種類や用途があるゴム糸、使い方やコツを知っていれば手作りの幅が広がりますよね。
ウエストにゴムを通すだけではなく、シャーリングなどの方法を知っているとアレンジの幅も広がります。手作りの品もグッとレベルアップして見えますね。
夏に着るキャミソールワンピースは、シャーリングをつけるとドレスっぽく見えます。女の子が喜ぶこと請け合いです。