部屋の匂いを取る便利な道具紹介!これでいつでもあなたの部屋は空気に

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

夏も終わり、だんだん暑さが落ち着いて来ましたね。
しかし、子どもたちはたくさん汗をかいてクサクサで帰ってきます。笑

暑さが落ち着いても、玄関の靴の匂いや、リビングの匂い、キッチンの匂いなどなど、まだまだ匂いは気になります。

部屋をキレイにしてても臭くなってしまう原因とは

どうして、毎日掃除してるのに臭いのか?

なにが原因なんだろうと気になりますよね。

また、場所ごとで違う匂いがします。消臭剤をおいても気になる手強い相手の正体を探っていきましょう。

まずは、いつもいるリビングや、寝室の匂いの原因は‥

ズバリ、汗などの「体臭」と料理やタバコなどの「煙」です。

リビングや寝室にはたくさんの「布」がありますよね、この「布」が汗の匂いや、食べ物、タバコの臭いを溜め込んでいろんな匂いが混ざった臭い匂いを出しています。

なら、「布は定期的に洗えばいい!」といってもめんどくさいと思う人も多いのではないでしょうか。

次は玄関の匂いの原因は‥

くつに染み込んだ汗の匂いです。
玄関を開けてすぐに臭い匂いがすると、一気にブルーな気持ちになります。

キッチンの原因は‥

キッチンは「生ゴミ」「調理ゴミ」「油」の匂いが混ざっています。。これらのゴミは「アルカリ性」「酸性」という2種類の汚れが存在しています。

いろいろな汚れが存在しているので、掃除も大変ですよね。

風呂場やトイレの原因は‥

トイレやお風呂の臭いの原因は「アンモニア」と「ヘドロ」という二大汚そうワードが集結。

本当にくさいんですよね。毎日使うので、毎日掃除しているのに、それでも汚れが蓄積していく厄介な場所です。

Sponsored Link

匂い対策に便利な道具とアイデア紹介

それぞれの臭いの原因を理解したところで、簡単に嫌な匂いを無くしてくれる便利な道具を紹介していきます。

リビング・寝室

①布用消臭スプレーを吹きかける。

ない場合は、お酢を水で薄めて気になるところに吹きかけて雑巾で拭き取ると、消臭スプレーと同じような効果がありますよ。

②濡れタオルを振り回します。

部屋の換気をしながら、タオルを水で濡らしてにおいのついている壁や天井に向かって振ると、水分がにおい成分を吸収し、消臭することができます。

③においのついた衣類、カーテンなどの布製品

濡れタオルを当てて、少し離れたところからスチームアイロンをかけるだけで、においを取ってくれますよ。

玄関

炭を置くと、匂いや湿気を取ってくれるので、簡単に匂いが取れます。

炭の他にも、コーヒーを飲んだ後のコーヒーカスを乾燥させてカップや布袋に入れて置いておいても同じ効果があります。

キッチン

キッチンは、食べ物を扱うところなのであまり強い洗剤などは使いたくないですよね。そんな時は重曹とお酢で臭いの元を中和させましょう。

重曹は弱アルカリ性で、酸性の匂いを中和することができます。例えば、ごみ箱や魚焼きグリル

排水溝のヌメヌメには、2カップの重曹を排水口にかけてなじませてから、お酢1カップを回しかけます。

すると泡が出てきますので、それを一時間ほど放置してください。

最後に熱めのお湯(60℃程度)で流せば、汚れも匂いも撮ることができます。

Sponsored Link

いい匂いでリラックス!人気な部屋の匂い

私は、ラベンダーの香りが好きなので庭で育てたラベンダーでポプリを作って玄関やリビングに飾って楽しんでいます。

ポプリの他にも、アロマスプレーなどをシュッとするだけで気分が違いますよね。

いくつかの人気の香りと効果を紹介したいと思います。

①ラベンダー

リラックス効果や鎮痛作用があります。生理痛を和らげたり、安眠効果があるので、リビングや寝室にいい香りです。

②ローズマリー

スッキリとした清涼感のある香りで、血流がよくなる効果があります。冷え性の方はお風呂に数滴入れて入浴するとポカポカになれますね。

③ユーカリ

風邪や花粉症による鼻づまりの効果や虫除けとしての効果があります。

④オレンジやグレープフルーツ

落ち込んだ気分を回復させたり、リフレッシュ効果があります。

まとめ

やっぱりお部屋は自分の好きな匂いで満たされていると幸せな気分になれます。その日の体調や、気分に合わせて香りを変えるのも楽しいかもしれませんね。

しっかり匂い対策をして、いい香りの中で生活したいですね。