リンガーハットグループの商品券!買取情報!

リンガーハット

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

掃除をしていたり、お財布の中の整理をしていたら、商品券が出てきたり、もらったまま使わずに眠っている商品券ありませんか?

なかには期限付きのものもあり、せっかく価値のあるものがただの紙切れになってしまうことも。

それはもったいないです!

もし使っていない、使わない商品券がある場合、買い取りしてもらって換金してもらうのはいかがでしょうか?

そこで今回は商品券の買取り情報などについてお話ししていきたいと思います。


商品券の買取相場比較!高価買取のチャンス!


金券の買取りをおこなっている店舗はたくさんあります。

また、店舗によって条件が設けられていたり、買取価格にも違いがあることもあるのです。

そこでここでは、「リンガーハットグループの500円商品券」の買取価格を調べてみたので、ご紹介します!

・大黒屋

買取価格 350円

条件 有効期限が60日以上あるもの。

・金券ショップ チケットレンジャー

買取価格 410円  

条件 状態がよく、有効期限が60日以上残っているものが原則。

・金券ショップ トミンズ  

買取価格 400円

条件 有効期限が4ヶ月以上あるもの。

・クローバーチケット

買取価格 300円

有効期限が短い場合でも、買取り可能な場合がある。

・ダイヤチケット

買取価格 350円

条件 有効期限が90日以上のもの。

・トーカイ

買取価格 350円

・アクセスチケット

買取価格 300円

・J-market

買取価格 350円

・チケッティー

買取価格 350円

リンガーハットグループの500円商品券の買取価格は上のようになっていました。

350円の買取価格の設定をしている店舗が多かったです。

ただ、1番高い買取価格と1番安い買取価格では、100円の差がありました。

各店舗で上の価格を設定していますが、買い取りできなかったり、買い取り価格が下がるケースもあります。

それは

・商品券が折れ曲がっている。

・破れていたり、黄ばんでいたりと商品券の状態が悪い。

・有効期限が条件に満たない。

このような商品券に関しては、買い取りできない場合があるので気を付けてください!

実は買い取り方法はもう1つあるんです。

それはオークションサイトで売り出すことです。

実際にリンガーハットの商品券を出品しているページを見てみると、定価の500円で出品している人が多かったです。

ですから、少しでも高く売りたいならオークションサイトを利用してみるのもいいと思います。

Sponsored Link

びゅう商品券の買取前に要チェック!


びゅう商品券とは、JR東日本が発行している商品券です。

商品券の金額は、500円、1,000円、10,000円の3種類があります。

使用範囲は幅広く、全国約6,000ヶ所に及ぶ店舗や窓口での利用が可能となっています。

さらに、お買い物券やお食事券、旅行券、宿泊券、

さらにはJRの乗車券にも使えるのです!

使用範囲が幅広いため、ギフトとして贈る人もいるようです。

このように需要のある商品券なので、各買取業者では定価の98%で買い取りしてくれる店舗が多いです。

つまり、500円券なら490円、 1,000円券なら980円、10,000円券なら9,800円となります。

ですがこちらの商品券も、買い取りできないケースがあります。

それは

・ミシン目に切れ目が入っている。

・冊子タイプの場合、冊子から切り離してしまったもの。

・裏面に発行店印欄があり、押印がない。

このような商品券に関しては、買い取りできないので

一度確認してみてください!

Sponsored Link

まとめ

商品券はもらったりしても、使わずに眠っていることが多いです。

それなら買い取りしてもらってお金に変えてしまいましょう!

実際に店舗に持って行くのが面倒だったり、近くに買取業者がない場合でも、郵送で買い取りしてくれるところもあります!

ですから、手元に使わない商品券を売りたいと考えている人は今回紹介した業者を参考に査定してもらってみてはいかがでしょうか?