ハロウィンには仮装をしてイベントを楽しもう!超簡単な定番衣装は?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ハロウィンには仮装をして、イベントを楽しもう

そう思って衣装を探しにお店に行きました。

かわいい衣装やゾンビなどいろいろありますが、意外とどれも高いですね。

何回着るか考えると、なかなか手が出ない。

子どもの衣装なんて来年は着れないかもしれない(いや大きくなって着れない)のに、この出費はかなり痛い・・・なんて店頭で迷ったことありませんか?

実は私もその迷いから、まだ購入していません。

そこで、簡単に手作りできる子どもの衣装アイデアを探しました。

裁縫が苦手な人でも大丈夫。子どもならではの可愛い衣装を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

超簡単!定番衣装

衣装が高いなら手作りだ!と勇んだものの、ミシンとは相性が悪いし、細かな手縫い作業もめんどくさそうでやりたくない。

そんな人でも裁縫いらずで簡単に手作りできる方法があったのです。

お面、マント、チュチュなんかも、びっくりするほど簡単に出来ちゃいます。

★ジャック・オ・ランタンのお面の作り方

★マントの作り方

★チュチュの作り方(サイズアップの方法も!)

生地屋さんで一から材料を揃えなくても、手持ちの洋服にリボンやアップリケ、ボタンをつける方法もあります。

袖口や裾にレースをつけるだけでも雰囲気が違ってきます。

ちょっとしたアイデアと工夫で印象が変わるのも楽しいですし、世界に一つだけの衣装の出来上がりです。

Sponsored Link

耳としっぽだけの簡単手作り

コスプレと聞いたら、全身の衣装をイメージしますが、それでは大掛かりで大変です。

頭の上につけるグッズだけでも、十分ハロウィンらしさが出せます。

ハロウィン定番の黒猫の耳としっぽを作ってみましょう。

★猫耳カチューシャ&しっぽの作り方

ハロウィン仮装衣装!簡単手作り♪猫耳カチューシャ&しっぽの作り方

これなら裁縫が苦手の私でも作れそう。黒のロングTシャツとスパッツに、猫耳カチューシャとしっぽをつけるだけで、黒猫に大変身です。

後は顔にひげを描いて、手を丸めたら、黒猫さんです。

Sponsored Link

百均大活躍!子どものハロウィン

100円で手軽なコスプレアイテムが手に入る百均は大いに活用したいものです。

100円だからと侮らずに一度行ってみてください。ダイソーやセリア、キャンドゥなど馴染みの百均もこの時期はハロウィングッズが目白押し。

マント、帽子、マスク、ステッキ、カチューシャなど子供用グッズも沢山あります。手持ちの衣装と組み合わせるだけで、ハロウィン気分が盛り上がります。

実は百均でね~なんて、ネタバレで盛り上がるかも。

血のりや傷シールも販売されているので、本格的なコスプレも楽しめます。

コスプレに迷ったら、人気キャラクターで

どんなコスプレにしようかと迷ったときは、人気のキャラクターを参考にしましょう。

誰でも知っているディズニーキャラクターはいかが?

ミッキーマウス、ドナルドダック、アリエルやスティッチ、アナ雪など。

人気キャラクターになりきる子どものコスプレはとってもかわいいです。

テーマパークもハロウィンイベントが盛りだくさん。仮装のまま参加しても楽しいですね。

Sponsored Link

まとめ

近年だんだん盛り上がりを見せるハロウィン。秋の最後のお祭りに手作りの衣装でぜひ楽しみましょう。

準備した大人も、コスプレした子どもも、思い出に残るお祭りです。

オレンジ色のシャツにアイテムを組み合わせるだけで、ハロウィン気分になるのが不思議。手持ちの服をよく見て、いろいろなアイテムと組み合わせてください。

余裕があれば、今回紹介したアイテムを自作するのも楽しいですね。

ご自慢の衣装を着た子ども達が「Trick or Treat!」と言って楽しむ姿が目に浮かびます。