福袋の中身を公開するブランド急増中!?ネタバレ福袋は本当にお得?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

近年中身を公開する福袋が増えている理由

福袋が欲しいと考えても、何が入っているのかわからなくて不安だから買ったことがない、という方は多いのではないでしょうか。

近年そのような方に最適な、中身のわかる福袋が人気を集めています。

この理由としては、中身がわからないので不安、という人に最適ということもありますが、ブランド側でも少しでも在庫を売り切ってしまいたいので福袋にしたほうが都合が良いという理由が挙げられます。

中身を公開することで、ワクワクする気持ちや期待するような気持は無くなりますが、その分購入する側は安心して買うことが出来ます。

そのあたりを把握したうえでブランド側もアイテムを用意しています。

もちろんすぐに使えるアイテムをふんだんに入れた腹部ロロの内容になっていますし、中身を公開すればそれだけ注目度も上がります。

最近はすぐにSNSなどで話題にのぼりますので、注目度がアップして売り切れればメーカーやブランド側としても大きな利点があります。

最近中身を公開しているブランドが増えている背景としては、少しでも在庫を売り切りたかったり注目を集めたいブランドの戦略と言えるのではないでしょうか。

お得なアイテムを出していると話題になれば、広告費を掛けずにプロモーションが可能だからです。

Sponsored Link

福袋の中身がわかることのメリットとは

買い手にとって中身がわかることのメリットは、外れを選ばずに済むという点です。

福袋を購入した人なら一度は体験しているのが、いらないものが入っているという場面です。

もちろん、楽しむための福袋でもありますので、すべてのアイテムが欲しいものということの方が珍しいですが、それでも合わせにくいアイテムや好みでない商品が入っていないことが事前にわかることは利用者にとって最大のメリットです。

例えば、コートが欲しいのでコートが必ず入っているとわかる福袋を購入するのは非常に大きなメリットと言えます。

同じような福袋でも、何が入っているのかわからなければ不安ですし、実際に欲しいものが1つも入っていなかったら、いくら運試しのような気持ちで買っても少しがっかりしてしまうのが一般的です。

そのようなことを事前に防いで、欲しいアイテムが入っているのがわかっていて購入できるのが中身がわかることのメリットです。

メーカーやブランド側も中身がわからないから不安で購入できない、という客層をとりこむことができますのでお互いにとってメリットが大きいシステムと言えるでしょう。

購入したけど使えないアイテムが出ないことは、最大の利点になります。

Sponsored Link

福袋って本当にお買い得な中身となっているの!?

福袋は本当にお買い得な中身になっているかということは、ブランドやメーカーによっても異なりますが、おおむねお得と考えてよいのではないでしょうか。

というのも、一般的にそのメーカーやブランドでは購入できないような値段がつけられていることが多いためです。

例えば、コートで2万円以上するようなブランドが、1万円の福袋に入っているということはよくあるパターンです。

同様にニットが1万円以上するブランドなのに、1万円の福袋に入っていて、スカートやブラウスも入っているということも珍しくありません。

定価だけを見るとありえないくらいの金額のものが、お買い得な価格の福袋に入っているというのが最大のメリットです。

中には福袋の為に作られたと思われる商品も交じっていることがあるので注意が必要です。

シーズン中に売られていたものが福袋に入るのではなく、福袋でも受ける為に廉価なアイテムを作っているブランドやメーカも中にはあるというのが実情です。

SNSなどを確認して今シーズンに販売されたものが入っているかをチェックするとよりお得なものを購入することができます。

いつ頃の商品なのかも調べてから買うと損をせずにほしいものが買えるでしょう。

中身が分かってもセット内容が違う場合は要注意!

福袋の中身を事前に公開しているブランドでは、同じ商品でも微妙にセットの内容が異なるケースは少なくありません。

よりほしいものだけを選りすぐって買いたいという場合には、そのあたりも確認してから買うのがポイントとなります。

例えば、アウターはダウンジャケットかウールのコートが入っているという商品の場合、確認してから買うことでより好みに近いアイテムが手に入ります。

同じように、内容は同じブランドで同じ価格帯でも異なるケースがありますので注意が必要です。

ある程度中身がわかっていても、それ以上は選ぶことが出来ないというブランドやお店も多くあります。

当日の混乱を防ぐため、ショップの店員に手渡されたものを購入する方法になっているところも多いですので、選べる限りは選んでそれ以外は予想通りでなくても楽しむくらいの気持ちは必要です。

好きなブランドの商品なら何でも嬉しい、というのであれば欲しいものだけを入手して、入らないものはアプリやオークションなどで売却するという方法もあります。

そうすれば買えなかった人も喜びますし商品も無駄にならずにおすすめの方法です。