過食が止まらない!育児ストレスから抜け出す方法はある!?

食べすぎ

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

子育てしていると、イライラしてストレスがたまることは誰にでもあると思います。

そんな時、ちょっと甘いものや美味しいものを口にするだけで、気持ちが落ち着きますよね。
自分の気持ちをリセットするための、大事なコントロール法の一つです。
 
 
“ちょっと一口”ならいいんです。それが、だんだんやめられなくなり、食べる量が増え、食べても食べても満足いかず、いわゆる“過食”になってしまうと、経済的にも身体的にもよくありません。
 
 
過食を止めるには、その根源である育児ストレスを解消していくことが大切です。

ストレスを感じることを書き出してみよう!

まずは、自分がどんな時にストレスを感じるのか、整理してみましょう。書き出すことで、自分のストレスポイントが見えてくるはずです。

例えば…

ストレスの原因
・子どもが朝の支度をしてくれない。
・子どもが食事の時間に遊んでしまい、なかなか片付かない。
・子どもがおもちゃを出しっぱなしにして家がぐちゃぐちゃ。
・毎日三食作るのが面倒。
・兄弟げんかが嫌!
・子どもが親の言うことを聞かなくなってきた。

など、いろいろ書き出してみましょう。私の場合、50個くらいでてきました(笑)
 
 
そこで、一つ一つ、妥協案や改善案などを考えていきます。

●子どもが朝の支度をしてくれない。
 →朝、いつもより早く起きるように生活改善してみよう!支度する時間を多くとって、ママの気持ちと時間の余裕を持たせてみよう!全部の支度を求めず、まずは一つだけ頑張ってもらおう!一つがんばったら褒めてあげよう!
 
 
●子どもが食事の時間に遊んでしまい、なかなか片付かない。
 →量を減らしてみよう!一緒にご飯づくりをして、食に興味を持ってもらおう!食事の部屋におもちゃを置いたり、テレビがつけっぱなしになったりしているのをやめてみよう!気分転換に外やベランダでレジャーシートを敷いて食べてみよう!
 
 
●子どもがおもちゃを出しっぱなしにして家がぐちゃぐちゃ。
 →おもちゃの箱を、細かく分類するのはやめよう!子どもが分かりやすいよう大きな箱に全部入れるようにしよう!おもちゃを減らしてみよう!お片付けできたらごほうびシールを貼ってあげよう!
 
 
●毎日三食作るのが面倒。
 →たまには手抜きして、レトルトや冷凍食品に頼ろう!三食のうち、一食のみ栄養バランスを考えよう!週に1回は外食しよう!
 
 
●兄弟げんかが嫌!
 →喧嘩ができる相手がいるだけで幸せであり、大事なことを学んでいるのだとプラスに捉えよう!子ども同士解決できるまで、口を挟まないようにしてみよう!喧嘩するとママは悲しいということを伝えてみよう!喧嘩するところを動画にとって、後で笑いながらみんなで見よう!
 
 
●子どもが親の言うことを聞かなくなってきた。
 →自分の言い方に問題はなかったどうか振り返ってみよう!子どもの言い分も聞いて、子どもがなぜ話を聞かないのか耳を傾けてみよう!お互いの気持ちを伝え合ってみよう!
 
 

上記に書いたことは、ほんの一例です。
ちょっと書き出すだけで、自分の気持ちが整理されて、ストレス解消の糸口が見えてくることがありますよ。
 
 

Sponsored Link

食べ過ぎてしまう自分をコントロールする方法

食べすぎコントロール

ストレスが解消されて、過食が落ち着けばよいですが、すぐには落ち着かないことの方が多いと思います。

過食は、やめたいのにやめられない…コントロールがきかなくなってしまうところが怖いですよね。

 
 
どうしても、過食が止まらない方へ、いくつかの方法をご紹介します。

●一人で食事を摂らないこと!
 一人で食べると、つい食べ過ぎてしまい歯止めがきかなくなってしまいます。なるべくみんなで食べるようにしましょう。
 
 
●食べたい時は、ガムを噛もう!
それでも食べたくなったら、ひたすらガムを噛んで気を紛らわせましょう。ちょっとの気休めになるかもしれません。
 
 
●スープで満腹感を得よう!
スープを飲むだけで、胃が膨れて満足します。お腹を満足させてあげましょう!
 
 
●食事以外でストレス発散方法を見つけよう!
映画を見る、運動をする、編み物をする、絵を描く、友達とランチをする…など、自分に合ったストレス発散方法を見つけ、食べることで満足していた自分を変えてみましょう。
 
 
●冷蔵庫に、ブタの置物を置こう!
冷蔵庫を開けるたびに、ブタが現れる…。一見ふざけているようにも見えますが、案外効果あり!「その一口がブタのもと!」と言われているような気がして、自制心がつきますよ!

Sponsored Link

さいごに

子育てを楽しみたいけど、イライラしたりストレスがたまったりして、つい食に走ってしまいますよね。過食とサヨナラするには、まずはストレスの原因を見つけて、改善してみましょう。

そして、自分自身が食事に対する考え方や環境を変えてみましょう。
 
 
ママの心とからだを大切にすることは、子どもにとっても大きくプラスになるはずです!