全然貯金ができません!?誰もが見落としてるその原因と根本対策は!

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

多くの人が一度は、貯金をしたいと考えたことがあるかと思います。

最近では、将来の不安を考える人が多く、

貯金をしたいと思う人の数も増加傾向にあります。

ですが、貯金をしたいと思っていても、

全然貯金ができていない人いるんじゃないでしょうか。

そんな人は必見です!

貯金ができない原因や、貯金術をご紹介します!

貯金ができない人の特徴に当てはまってはいませんか?

・衝動買いをしてしまう。

・収入が少ない。

・コンビニやカフェをよく利用している。

・遊びに使うお金が多い。

・自分が月に必要な生活費を把握していない。

・お財布にいくらお金が入っているかわからない。

・クレジットカードを3枚以上持っている。

・月のカードの利用額を把握していない。

・部屋やカバンの中が汚い。

あなたに当てはまる項目はありましたか?

上の項目の半分以上チェックがついた人は、

日頃の生活や意識を改善する必要があります。

Sponsored Link

まずは貯金ができない原因を知ろう!

・無駄遣いが多い

使うお金が多いほど、貯金するお金はなくなります。

欲しい物があったら、つい買ってしまう。

など、必要性の有無を考える前に買ってしまう人は

貯金ができない傾向にあります。

・1ヶ月に必要な生活費を把握していない

1ヶ月に自分が生活するのに

必要なお金を把握していないのも貯金ができない原因です。

生活費を把握しておかないと、

自由に使えるお金がいくらあるのかわかりません。

つまり、いくら貯金できるかもわからないということです。

・ほとんど食事は外食で済ませている

毎食外食だったり、飲み会によく行ってしまうと、

食費はかなりかさんでしまいます。

飲み会にいたっては、

一度の飲み会で安くても3,000円ぐらいはかかりますよね?

このように外食ばかりしている人は、

食費が貯金ができない原因になっている可能性があります。

・余ったお金を貯金しようと考えている

余ったお金を貯金しようと考えている人は、

結構いるのではないでしょうか?

この考えだと、「余ったらでいい」という風に捉えてしまい、

自分に甘くなりがちです。

・部屋が汚い

貯金と無縁だと思いがちですが、

部屋が汚いのも貯金ができない原因につながっています。

部屋が散らかっていると、

どこに何があるかわからなくなりがちです。

そのため、同じものを買い足してしまったりと、

無駄遣いをしてしまいやすいのです。

Sponsored Link

貯金方法のおすすめから無理なく実践!

・固定費の見直し

固定費とは、家賃や携帯代、電気、ガス、水道など

生活に必要となるお金をさします。

これらの料金を一度見直してみましょう。

今より安くできるプランがあるかもしれません。

特に携帯は安くなる可能性がありますよ!

今使っている携帯代が高いようなら、

他社と比較するのもいいと思います。

ちなみに私は他社と比較したら、

7,000円も費用を抑えられることが判明しました。

格安スマホなら、さらに携帯代は安くできると思います。

・光熱費を節約する

水や電気を出しっ放し、付けっ放しにしていませんか?

これをやめるだけで光熱費は安くなります。

出しっ放し、付けっ放しをしないように

意識してみてください。

・貯金するお金を先に引き落とす

収入などが口座に振り込まれたら、

貯金するお金を先に引き出してしまいましょう!

そうすれば、貯金額が確保できるので貯金できますよね。

ですから、引き落としたお金をいれておくための

貯金専用の口座を作りましょう!

これが最も効率よく貯金できる方法だと思います。

Sponsored Link

まとめ

貯金ができない原因は、

普段の生活に理由が潜んでいる可能性があります。

本当に貯金をしたいと考えている人は

今の自分の生活を一度見直してみると、

貯金できる答えが隠されているかもしれません。