新居浜太鼓祭りの交通規制と駐車場情報!見学した感想と楽しみ方のポイント

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

新居浜太鼓祭りへのアクセス

電車・フェリーでのアクセス

JR岡山駅からはJR新居浜駅までは約1時間40分、JR高松駅からは約1時間30分、JR松山駅から約1時間です。

JR新大阪から新幹線を利用すると約3時間程度です。

また大阪・神戸方面からは、大阪南港と神戸六甲からフェリーも運航されています。

乗船時間は約8時間ほどかかります。

フェリーは大阪南港を夜に出航する便で朝起きると東予港に着きます。
東予港から新居浜駅までは車で約50分、バスと電車を乗り継いでJR新居浜駅までは特急を利用すると約40〜50分くらいです。

車でのアクセス

大阪方面からは、兵庫県明石市から明石大橋と鳴門大橋の「神戸淡路鳴門自動車道」を経由して「徳島自動車道」、そして「松山自動車道」を通って新居浜ICで降ります。

大阪から約4時間30分かかります。

岡山からは瀬戸大橋のある「瀬戸中央自動車道」約1時間30分くらいで新居浜に行くことができます。

九州・中国方面からは、広島県尾道市から「西瀬戸自動車道」通称しまなみ海道を経由して愛媛県今治市を通り、「今治小松自動車道」を経由して「松山自動車道」に入り、新居浜ICで下車します。

広島からは約5時間かかります。

九州、広島市、柳井市からはフェリーで松山市から高速道路で約50分で新居浜に到着します。

Sponsored Link

新居浜太鼓祭りの交通規制と駐車場情報

駐車場は、「新居浜市農協経済センターJAグリーンにいはま」に臨時で駐車場が開放されます。

新居浜太鼓祭りは市内各所で行われるため、目的地によって駐車場も変わります。

場所によっては駐車場が無い場所もありますので、注意しましょう。

新居浜駅南駐車場
◆住所:媛県新居浜市坂井町3-甲3456-1
◆駐車台数:84台
◆料金:100円/30分(最初の30分は無料)
◆最大料金:600円(24時間)
新居浜駅前駐車場
◆住所:愛媛県新居浜市坂井町2-4
◆駐車台数:40台
◆料金:100円/30分(最初の30分は無料)
新居浜駅南口広場駐車場
◆住所:愛媛県新居浜市坂井町3-10
◆駐車台数:20台
◆料金:100円/30分(最初の30分は無料)
あかがねミュージアム
◆住所:愛媛県新居浜市坂井町2−8−1
◆駐車台数:80台
◆料金:100円/30分(最初の1時間は100円)

新居浜市内での駐車場は利用せず、近隣の西条市や旧東予市、四国中央市に車を止めて電車、バス、タクシーなど、公共交通機関を利用する方法も検討してみるとよいです。

Sponsored Link

新居浜太鼓祭りを見学した感想

新居浜太鼓祭りは、四国三大祭りの一つで平安時代から続く有名なお祭りです。

愛媛県新居浜市で行われる歴史のある秋祭りで神輿と山車が3日間町を練り歩きます。

3日間にわたって新居浜市全体でおこなわれる盛大な規模で各地区で担がれる大迫力の約50台の太鼓台が見どころで毎年たくさんの方が見にきます。

少なくとも1000年以上は続く海での大漁漁業祈願のお祭りで日本では珍しく町を練り歩くだけではなく、新居浜港本港から神輿を船に乗せて海上を巡行します。

近年では、神事よりも総勢150人ほどで担ぐ太鼓台同士のかきくらべの方がみどころとなっているです。

新居浜太鼓祭りの開催は毎年9月上旬頃に詳細が発表されますが、基本的に毎年10月第3週の週末から4日間に開催されています。

初日は早朝4~21時、
中日は9時30分~20時10分、
最終日は9時~18時

と日程によって異なります。

各地区によって出される太鼓台数や時間が異なるので、事前にチェックが必要です。

新居浜太鼓祭りでは、お祭り開催中は周辺各地で交通規制があるので、行きたい地区に行く途中に別のお祭り地区の交通規制に遭遇してしまう可能性もあるので注意が必要です。

又、お祭り時の駐車場は、例年公式にアナウンスされている場所は3カ所ほどあります。

これらの駐車場はここから無料シャトル場所の発着所になっているので一番楽に駐車出来る場所でしょう。

迫力満点の新居浜太鼓祭りを満足して間近で見るためには、交通規制を事前にしっかりとチェックして自動車や公共交通機関やシャトルバスなどを上手く利用しましょう。

Sponsored Link

新居浜太鼓祭りの2018年行事日程

新居浜太鼓祭りの公式サイトはこちらです

新居浜太鼓祭りの紹介