正月太りで体重がプラス5キロ!春までに戻すダイエットプランは?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

なかなか落ちない正月太りでついてしまった脂肪

正月太りでついてしまった脂肪がなかなか落ちずに困った経験があるという人は多いのではないでしょうか。

正月は仕事もなく旅行や帰省をしたり家でゴロゴロしたりなどゆったりと過ごす時間なので気持ちの緩みも相まってつい食べ過ぎてしまうことも多いいですよね。

なのであっという間にカロリーオーバーとなり脂肪がついてしまうことがあります。

クリスマスや忘年会などによる食べ過ぎや飲み過ぎなど、年末の食生活を引き継いでいることも正月太りに拍車をかけます。

それに加え気温の低下による体の冷えや運動不足による代謝の低下などで巡りの悪い体になることも脂肪の蓄えにつながってしまいます。

さらに正月は外食をする機会も増え、糖質や脂質がたっぷりと含まれている高カロリーな食事をすることも多くなります。

糖質や脂質はエネルギー補給に欠かせない栄養素ですが、カロリーが高いので摂取し過ぎるとあっという間にカロリーオーバーになるので気をつけなければなりません。

正月中に高カロリーな食べ物を食べ続けることですぐに脂肪になってしまいます。

様々な悪条件が重なることで正月太りに結びついてしまうということをきちんと理解しておくことが必要です。

代謝の低下によりなかなか脂肪が落ちないということも知っておきましょう。

Sponsored Link

早めに戻さないと周りに太ったイメージが定着!?

正月太りを解消させるためのダイエットの開始は早いに越したことはありません。

正月太りを放置してそのままずるずると生活してしまうのはとても危険です。

寒さや運動不足で代謝が低下すると体の巡りが悪くなり太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。

その状態で運動もせずに食べ続けるとどんどん脂肪が蓄えられますし、早めに元に戻さないと周りに太ったイメージが定着してしまうという問題も生じます。

太ったイメージがついてしまうだけではなく、肥満は健康にも様々な悪影響を及ぼします。

血糖値の上昇による糖尿病、悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高くなると高脂血症や動脈硬化を発症します。

内臓脂肪による脂肪肝やメタボリックシンドロームなど、様々な生活習慣病の原因にもなるため心配です。

正月太りでプラス5キロ増えてしまった場合は、それ以上増やさないようにすることが重要なポイントとなります。

体重や体脂肪率をこまめに測定して目を光らせておくことが大切です。

そこから食事における栄養バランスや摂取カロリーや適度な運動や生活習慣の改善などを意識したダイエットで徐々に脂肪を落としていきましょう。

無理が生じないダイエットプランで健康的に脂肪を落とすのがおすすめです。

春までにスタイルを戻すダイエットプランの立て方とは?

極端に食べる量を減らして摂取カロリーを抑えるダイエットはリバウンドのリスクを高めてしまいます。

先を急がず、じっくり春までにスタイルを戻すというプランで計画的に効率的に効果的に健康的なダイエットを実現させましょう。

春までにスタイルを戻すダイエットプランの立て方についてですが、痩せやすく太りにくい巡りの良い体質に改善させることが重要なポイントです。

それを目標にプランを立てることが大切です。

そのために積極的に行うべきこととしては、

  • タンパク質やビタミンや食物繊維やミネラルなどをしっかりと摂取して栄養バランスを意識する
  • 脂質や糖質の摂取を控える、こまめな水分補給や適度な運動で代謝を活発にさせる
  • 入浴で発汗を促したりマッサージをしたりして血行を促進させる
  • 良質な睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促す
  • 規則正しい生活リズムや疲労回復やストレス解消を意識する

などがあります。

運動は、脂肪燃焼効果が狙えるウォーキングや軽めのジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

運動前にアミノ酸を摂取すると脂肪燃焼効果がアップします。

基礎代謝量をアップさせるためには筋トレが有効です。

タンパク質をしっかりと摂取したりプロテインを用いたりして効果的かつ効率的な筋肉づくりをしていきましょう。

このようなダイエットプランを実現させることで、無理なく健康的に痩せることが出来ます。

Sponsored Link

過度なダイエットは美容の天敵!

単純に食べないという過度なダイエットはリバウンドのリスクを高めるだけではなく、美容の点滴にもなります。

食べないことが栄養不足につながり、様々な肌トラブルも生じてしまいます。

ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用を持つ栄養素が不足すれば活性酸素の増加によりエイジングが進みやすくなります。

またメラノサイトから生成されたメラニンが色素沈着を引き起こしてシミやくすみが生じてしまったりもします。

ビタミンB群が不足すれば代謝がスムーズにいかずに肌荒れやニキビが出来やすい肌環境に陥ります。

タンパク質が不足すると肌や髪の毛を健やかに保つことが出来なくなってしまいます。

食物繊維や乳酸菌やビフィズス菌が不足すると腸内環境が乱れて肌にも悪影響を及ぼします。

ですので、質の高い食事を心がけて栄養をしっかりと摂取することが大事です。

不足しがちな栄養素を補うために健康食品やサプリメントなどを活用するのもおすすめです。

・糖質の吸収を抑える働きがあるギムネマや脂質の吸収を抑える働きがあるキトサンなどのカロリーカット系の成分

・代謝を促進させる働きがあるビタミンB群やアミノ酸やカプサイシンなどの燃焼系の成分

これらが配合されている健康食品やサプリメントを食生活に積極的に取り入れるのも有効な手段です。

無理のないダイエットで健康的に正月太りを解消させましょう。