絶対に焼きたくない人必見!最新の日焼け対策グッズが凄すぎる

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

やっと夏が終わって、日焼け対策も何となくもうやめちゃおうかなぁなんて思っている人いませんか?

ちょっと待ってください!
秋の時期も紫外線が強い日が結構多いんです。

特に9月~10月末あたりまでは決して油断せずに紫外線対策を続けることをおすすめします。

天気の良い日だけではなく、曇りの日でも70~80%の紫外線が降り注いでいると言われています。
なので、毎日しっかり日焼け対策をしないと、将来シミやそばかす、シワの原因、さらには皮膚がんのリスクも高まってきます。

そこで最近注目を集めている日焼け対策について紹介していきたいと思います。

☆飲む日焼け止め
活性酸素(日焼けやシミの原因)や、メラニンの生成を抑えたり、以前の日焼けによってすでにできてしまったシミ・くすみを改善する抗酸化作用の高い成分の入っているサプリメントです。

☆アネッサ / パーフェクトUVスキンケアミルク SPF50+・PA++++
アネッサ史上最高のUV防御力&スキンケア成分50%配合という日焼け止めです。
汗や水に触れるとUVブロック膜が強くなる「アクアブースター技術」が、肌を紫外線からしっかりと守ってくれます。

☆MMUのUVカットファンデーション
MMUとは酸化鉄などのミネラル成分で紫外線を錯乱させ、UVカット効果を発揮するミネラルファンデーションのことです。
敏感肌の人にも向いていて、洗顔フォームのみで落とせます。

☆サンバリア100
紫外線100%カット
赤外線100%カット
可視光線100%
と、完全防備の優秀な日傘です。

進化している肌に優しい日焼け止めグッズ

大なり小なり1年中日焼け対策をしなければならないので、出来るだけ肌に優しい対策をしたいですよね。

しかし、日焼け止めクリームなどに使われている「紫外線散乱剤」は、紫外線を反射させて肌に届かないようにしてくれるのですが、これらの物質が肌に負担を掛けてしまっているのです。

では、出来るだけ肌に優しい日焼け対策は、どのようなものなのでしょうか。

☆オーガニック日焼け止めクリーム
赤ちゃんから大人まで使える日焼け止めです。
天然素材で作られているため肌に優して安心です。

☆帽子
つば広帽など、顔をガードしてくれるタイプの帽子が日焼け防止になります。最近は折りたたんでもシワにならないものや、洗濯機で洗える帽子も出ているので、バッグに入れて持ち歩いておくと便利ですね。

☆UVカットアーマー
腕は日傘で隠せないため日焼けしてしまいますよね。
半袖+涼しい素材のUVカットアーマーがあると便利です。

Sponsored Link

今更聞けない基本の順番や使用方法

化粧をする時、どのタイミングで日焼け止めを塗ればいいのかいつも迷ってしまいます。

化粧下地の前なのか?化粧下地の後なのか?どちらが正解なのでしょう。

正解は…
化粧下地の前に塗るのが良いタイミングだそうです。
理由は、化粧下地にはファンデーションをきれいに塗れる効果があるため、その効果を邪魔しないために化粧下地の前に寝るのが良いそうです。

中には化粧下地や、ファンデーションの中にUV効果が入っているものもありますので、そちらを使う時は、日焼け止めを塗る必要はありません。

Sponsored Link

帽子や日傘の効果とは?意外と知られていない日焼け止めグッズ

上記でも日焼け対策であげていた帽子や日傘の効果は本当にあるのでしょうか?

100%紫外線カットという帽子や日傘もあります。この100%紫外線カットというのは上からの紫外線を100%カットと言うことで照り返してきた紫外線は考慮して無いようです。
なので照り返しの紫外線を吸収できる内側が黒いものを選びましょう。

その照り返しの強い味方には、
UVネックカバーやフェイスオンワンピなどがあります。
首もとは紫外線を浴びやすく、また年齢も出やすい部分なので、衣類で紫外線予防すれば、楽に日焼けせずに済みますね。

いかがでしたでしょうか。
ひと段落した暑さと紫外線ですが、油断せずに紫外線対策をしっかりして、綺麗な肌を手に入れましょう。