育児で睡眠不足のママにおススメ!シンプル朝活生活で8時間睡眠

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

子供が小さければ小さい程、毎日の家事、育児等、ママの思うようにすすまない事が多いですよね。

ママが働いているならなおさら、朝は戦争、夜も時間との闘いだと思います。

そんなママにおすすめなのが、朝活生活なんです。

朝活生活とってもシンプル!

方法はとてもシンプルで、夜は子供と一緒に寝て、朝は子供より早く起きる。

そうする事で、ママの睡眠時間もしっかりキープできますし、朝、子供が起きてくる前に家事や自分の時間をしっかりキープできるようになります。

私は現在、6歳、3歳、3歳(双子です)の3人姉弟の子供達がおり、昼間は働いております。

少し前までは、子供達を21時頃に寝かせて、その後起きてきて、残りの家事、少し自分の時間を楽しんでから、0時頃に就寝しておりました。

だけどもう眠くて眠くて、自分の時間といってもただただテレビをつけているだけで、頭の中にはほとんど入ってないんですよね。

ただ起きているって感じでした。

そして朝は6時に起きて、自分の準備、朝ごはんの準備等をしてから子供達を起こしておりました。

それで自分の時間も取れているし、睡眠時間も6時間取れているからいいと思っていました。

だけど元々8時間は寝たい私にとって睡眠時間が足りていないようで、昼間、仕事中にものすごーい睡魔に襲われたり、何よりアラフォーになった今、顔がすごく疲れ顔になってしまったのです。

なので、思い切って朝活生活をする事に決めました。

Sponsored Link

私の朝活タイムテーブル

タイムテーブルはこんな感じです。

  • 5:00~6:30
    ママ起床 残っている場合は家事、自分の準備、朝ごはんの準備等。後はママの時間!
  • 6:30~7:00
    子供達起床 朝ごはん
  • 7:00~7:30
    子供達着替え、トイレ、洗面、準備
  • 7:30
    上の子出発
  • 8:00
    下の子達保育園に出発
  • 9:00
    ママ仕事開始
  • 17:00
    ママ仕事終了
  • 18:00
    学童、保育園に子供達を迎えに行って帰宅
  • 18:30
    夜ご飯
  • 19:00
    お風呂
  • 20:00
    フリータイム(歯磨き、明日の準備含む)
  • 21:00
    子供達と就寝

いかがでしょうか。
これで睡眠時間はしっかり8時間キープしつつ、自分の時間も取れるようになりました。

Sponsored Link

朝活導入のメリット

私のように8時間寝ないで大丈夫な方は、もっと前に起きれば自分時間を増やせますよね。

どんなに高い化粧品を使ったりサプリを飲むより、私はたっぷり睡眠をとることが一番の美肌効果があると思っています。

後、朝活生活するようになって、体調も良くなりました。

今までは子供が風邪をひくと必ずと言っていい程うつされていたのですが、今はほとんどうつりません。

結果、高いお化粧品代、病院代、等の節約にもつながっています。

Sponsored Link

朝活で自由な時間が増える

何より、朝は頭がすごく働きます。夜の30分と朝の10分は同じ位の価値があると思います。

私は朝活時間を利用して、ネットオークションでお小遣い稼ぎをしたり、図書館で借りてきた本を読んだりしています。

後は取りためているテレビを洗濯物を畳みながらとかストレッチをしながら見ています。

朝活生活の前は、早く寝ろ~と思っていると、それが子供にも伝わるのか、21時に寝室に入っても結局寝るのは22時とかざらにありました。

そして私も寝落ちしてしまい、はっと起きたら23時とかひどい時は0時過ぎている事も。。。

朝活生活をはじめてからは、不思議と子供達も早く寝ます。

そんな子供達よりママの方が早く寝てしまう事が多いのですが。

余計なストレスともおさらばできるので、朝活生活は本当におすすめです。

いかがでしたでしょうか。

夜21時と最初はガチガチには決めてしまわずに、遅くても22時には寝室に行こうと言う気持ちでいいと思います。

少しでも忙しいママのお役に立てると嬉しいです。