子供が送るサンタクロースへの手紙!夢を壊さない返信方法

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

子供からサンタクロース宛に手紙をもらったらどうしますか?

大人が困りやすいシチュエーションとして、子供にサンタクロースのことを尋ねられたケースが挙げられます。

質問だけなら上手く対応できたとしても、サンタクロース宛の手紙を渡されると話は別です。

どのように対応すれば良いのか分からないという人が多々見受けられます。

手紙を受け取っても、もちろん届けられるわけはありません。

しかし、そのような現実を子供に突きつけるわけにもいかないでしょう。

結局受け取るしかありませんが、悩みがちなのはその後の対応です。

すぐに忘れるだろうと考えて、タンスなどにしまっておくのは良くありません。

たいていの場合はプレゼントが欲しいという気持ちから書かれているものであり、それが叶えられるまではしっかりと覚えている子供が多いからです。

また、ぞんざいに保管していると、ふとしたタイミングで子供に見付けられてしまうリスクもあります。

そのような事態を避けたいなら、決して発見されない場所にしまうことが先決です。

そのうえで、サンタに渡したと伝えてあげると良いでしょう。

自分は中身を読んでいないというアドリブを入れるのもひとつの手です。

そうすることで子供とサンタクロースだけの秘密という雰囲気を演出できます。

Sponsored Link

子供の夢を壊さないサンタクロースからの手紙の返信方法はこちら!

サンタクロースに手紙を渡したと子供に伝えてからが本当の勝負です。

子供は当然サンタクロースから返信が来ると考えています。

もし届かなかったら大きなショックを受けることになるでしょう。

手紙は基本的には親が書くことになります。

それをサンタクロースが書いたことにするのですが、安易に手渡してしまうと誰が書いたのか気付かれしまいます。

重要なのは間に親が関与していないと信じさせることです。

たとえば、子供であっても手紙は郵便受けに届くことを知っているケースが多いです。

そのため、こっそりと郵便受けに入れておくのも有効な手段です。

しかし勘の良い子供なら、親が入れたと疑うことは十分にありえます。

普段から手紙を読んでいたり、年賀状をもらったりした経験のある子供なら、消印がないことに違和感を持つかもしれません。

そのような事態を避けるには、実際に子供宛に手紙を投函することです。

そうすれば消印の件は解決しますし、郵便配達の瞬間を目撃させれば信じる可能性はとても高くなります。

目撃させるのは簡単ではないので、日にち指定の配達サービスを利用するのも一つの手です。

多少の出費が発生しますが、子供の夢を壊さずに済むなら高くはないでしょう。

幼稚園児から小学生年代別人気のクリスマスプレゼントランキング!

手紙の返信を終えたら、次はプレゼントを用意しなければなりません。

希望のプレゼントが書かれていたなら、基本的にはそれを用意すれば事足ります。

しかし具体的に書かれていない場合は、親の判断で買わなければなりません。

選択が悪ければ、がっかりさせる事態になるので注意が必要です。

そのリスクを下げるために、年代別のクリスマスプレゼントのランキングを知っておきましょう。

幼稚園児に人気なのは、自動者の玩具やお人形などです。

基本的に高価である必要はありません。

また自動車だけでなく、鉄道や飛行機といった乗り物の玩具が人気です。

ランキングの上位はそれらが独占している年も少なくありません。

小学校の低学年になると少し傾向が変わってきます。

キャラクターものに興味を持つ子どもが多くなるからです。

テレビ番組のなかでヒーローやヒロインの使っているグッズの人気が高くなります。

また、低学年向けの簡単なゲームソフトもランキングに入ってくることが多いです。

一方で高学年になると、ゲームが上位を占めるのが一般的です。

少し高度なゲームソフトが主流となり、持っていないと友達と遊ぶときに支障が出る場合もあります。

ゲーム機本体が発売された年は、それが1位になることもよくあります。

Sponsored Link

サンタについてこどもの夢を壊さない答え方!

サンタクロースに関する質問のなかには、とっさには答えにくいものもあります。

事前に回答例をチェックしておくと、上手く答えられずに疑われるような事態にはなりません。

たとえば、どこに住んでいるのかを聞かれた場合は、とにかく遠い場所という印象を与えることが大切です。

中途半端に国名を述べて、リアリティを持たせるのは避けましょう。

リアリティが出るほど夢から覚めやすくなってしまうからです。漠然と遠い国と答えたり、空の上にいたりしておくのが無難です。

また煙突がないのに、どうやって入ってくるのか質問してくるのも定番のパターンです。

この質問に関しては、魔法をキーワードにして答えると良いでしょう。

魔法でカギを開けられたり、煙突を一時的に作り出したりできる設定が良いでしょう。

このキーワードを活かせる質問は他にも多くあります。

トナカイが飛べることなども全て魔法ということにすれば解決できるでしょう。

むしろ大切なのは答えるときの表情や振舞いです。

淡々と答えたり困った顔をするのではなく、サンタクロースを称えるような答え方をしてください。

自分の頼りにしている親が褒めるのであれば、きっと素晴らしい人物に違いないと感じさせられます。