子育からくるイライラを乗り切ろう!自宅で出来るとっておき解消法!

イライラ

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

子育てにおいて、いくら可愛い我が子とはいえ、イライラすることは必ずと言っていいほど、少なからずあるのではないでしょうか?

そしてまだ小さい赤ちゃんとの生活では、ママは外に出て、買い物やカフェなどを楽しむことが出来ません。
 
 
そこで私が試してみた、自宅で出来るイライラ解消法を紹介します!!

イライラが及ぼす悪影響にはどんなものがあるの?

子育ての中でイライラする原因は、いろいろなタイプがあります。

しっかりしている完璧主義ママは、子供にもそうあって欲しいため、ちょっとした失敗や、出来ないことなどにイライラしがちで、すぐに否定的になってしまいます。
 
 
ネガティブママは、子供のちょっとした反抗にも、私のことが嫌いだからなの?と、普通の人より、心配や不安を抱えがちです。
 
 
その他にもPMS(月経前症候群)の影響により、普段よりも不安定になることがあります。
思い通りに、家事との両立が出来なかったり、自分の時間がなかったりと、さまざまです。
 
 
そして子供というのはとても敏感に親の気持ちを察するものです。

なんでも頭ごなしにしかってしまったりすると、

自分のせいで怒らせてしまった…

自分は必要とされていないんだ…

自分は嫌われているのかな…
 
 
と、萎縮してしまい、子供自身の心の発達の妨げになることがあります。
 
 
親であれば、のびのびと愛情たっぷり、幸せに成長してほしいと、多くの方が感じることと思います。

自分に合ったイライラ解消法を見つけ出し、イライラを少しでも軽減しながら、子供にものびのび成長出来る環境を作ってあげましょう。

Sponsored Link

イライラ解消法その1:ストレッチ

ストレッチをして体をほぐすようにすると、心も体も軽くなって、スッキリすることが出来ます。

余裕があれば子供と一緒にやることで、子供とのスキンシップが取れたり、子供の発達を促すことに繋がっていきます。
 
 
何をしても泣き止まず困った夜泣きに、マッサージをしてあげると、気持ち良さそうに眠ってしまった。

など、子供の夜泣きは成長痛だったのか?というのが話題になったことがあるように、ストレッチで体をほぐすことは、有効だと感じます。

Sponsored Link

イライラ解消法その2:ノンカフェインのコーヒーを飲む

赤ちゃんがいて授乳していると、カフェインが気になり、なかなかコーヒーが飲めないですよね。
 
 
最近では、ノンカフェインのインスタントコーヒーも、ベビー用品などを扱うお店で、よく見かけるようになりました。
 
 
私は出産前からコーヒー入りの清涼飲料が大好きだったので、ノンカフェインのインスタントコーヒーが売っているのは、とても助かりました。

Sponsored Link

イライラ解消法その3:音楽を聞く

お部屋で好きなアーティストの曲を流したり、自分の思い入れのある音楽を聞きましょう。

子供も一緒にいる場合は、激しい音楽を避けて、一緒に聞きましょう。
 
 
赤ちゃんや子供も音楽をつけていると、機嫌良く過ごしてくれることもあります。

うちの子もよく昼寝をせずに機嫌が悪く、何をしても泣き止まない時(小さい時よくありませんか?)に、音楽をかけて、車に乗せて走らせると、すぐに寝てしまっていました。
 
 
車の中で私の好きなアーティストの曲を流し、鼻歌を歌いながら、ドライブすることで、リフレッシュしていました。

それから家でかけていても、子供も覚えて口ずさむようになったりと、子供も音楽が好きになり、機嫌良く遊んでくれるようになりました。

Sponsored Link

イライラ解消法その4:テレビを見る

子育てにおいて、テレビやスマホに子守りをさせるのは良くない。

と、言われることが多い現代ですが、私は外出時、ショッピングモールなどで、どうしてもぐずって、どうしようもない時などには、使用しても構わないと思いますし、私自身も使っていました。
 
 
多くの時間を、テレビやスマホに頼ってばかりでは良くないことと思いますが、しっかりと子供とのコミュニケーションを取りながら、ちょっとした息抜きの間や、家事の間などに使う分には有効だと思います。
 
 
昔は洗濯板でしか、洗濯をしていないというのに、現代洗濯機を利用していることは、間違いなのか?ダメなことなのか?ということと、同じだと感じます。
 
 
昔と現代の時代の変化を受け入れるということも、大切なのかと感じています。

イライラ解消法その5:情報収集をする

情報収集をするというのは、今悩んでいることなどを、インターネットで検索し、同じような悩みを持っている方の体験などを読み、自分だけではないと、安心させることや、どのような原因があるのかなどを知っておくことで、余計や心配をしなくても済む場合もあります。
 
 
心配が少しでも軽減され、安心感を得ると、気持ちに余裕を持つことが出来ます。

いろいろな情報がインターネットなどで簡単に見られるようになったことで、情報の共有、正確な情報の判断などが必要となってきました。
 
 
誤った情報も流出していることが多いですが、さまざまな情報を集めて、信頼できる情報を見つけましょう。

さいごに

ありきたりな方法ではありますが、自宅で出来ることは限られてきますよね。

イライラを完全に無くす!ということは、この先の人生においても、難しいこととは思いますが、少しずつ解消し、軽減しながら乗り越えて行きましょう!!
 
 
育児の大変さも大切な人生経験です。

経験を積んでいくことによって、自分自身の自信へも繋がっていくことと思いますので、焦らずしっかりと前へ進んでいきましょう!!!