米に虫がわいたらどうする?安全に食べる方法と防虫対策!

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

毎日のように口にするお米。

せっかくの食事、安心安全においしいものを食べたいですよね?
 
 

食材の中には、発行させたり、熟成させることでおいしいものもありますが
ほとんどの食べ物は出来立て・作りたてが一番!

”新米”
 
 
という言葉があるように収穫したて、
そして、精米したての新鮮なものほどおいしく食べることができます。

 
 
でも、なかなかいつでも新鮮なものを自宅で確保するのは難しいです。
 
 
安いときにまとめ買いをしてしまったり、
思いのほか多く買いすぎて食べずに時間が経ってしまったり…。

 
 

時間が経ったお米をいざ炊いてみようと袋を開けると…?!

「虫がぁぁぁ!!!」
 
 
なんて経験ありませんか?
 
 
わたしも、大学生のころ一人暮らしをしていたときに
農家をしているおばあちゃんから送られてきた大量の米を消費できず
虫が湧いた経験があります…。
 
 
「もう食べられない…」
と、諦めて捨ててしまってはもったいない!

 
 

米櫃の中の虫と出会ってしまったときの対処法をご紹介します。

お米に虫

米櫃に虫が湧いた時の正しい対応!卵はセーフ!?

 
 
実は、この米櫃に湧いて出る虫や米についてしまった卵は
人の体内に入っても

”無害”
なんです。
 
 
つまり、虫や卵があっても食べれる。
セーフです!!!
 
 
だからと言って食べたくはないですよね…。

 
 
虫を取りを取り除く方法を3つご紹介します。

1.ザルで振るい落とす
普段通りお米を炊く前に
お米が落ちない程度のザルを使って振るいにかけます。
それでも落とせていないものは、洗米のときに浮いてきますので
いつもより丁寧に洗米しておきましょう。
 
 
2.天日干しする
晴れた日に外で新聞紙またはビニールシートに米を広げます。
幼虫であれば、天日干しによって乾燥死滅します。
成虫になっていても天日干しをすることで光が嫌いな虫たちは
逃げていきます。
 
 
3.精米する
近くに精米所がある人はお金はかかりますが
これが一番手っ取り早く、確実な方法です!
精米機は、虫や卵はもちろん小さいゴミや古くなったお米を
きれいにしてくれるので、上記の二つの方法よりおいしく安全に
食べることができます!

 
 

Sponsored Link

日本中のお米から厳選!おすすめ銘柄10選!

おすすめ銘柄

1.新潟県産 コシヒカリ
減農薬・減化学肥料にこだわって作られている安心のおいしさ
 
 
2.魚沼産 コシヒカリ
水・土壌・地形など豊かな自然から作り出される恵み豊かな米
 
 
3.秋田県産 あきたこまち
もっちりとした粘りが特徴で冷めてもおいしく食べれる香りのよい米
 
 
4.北海道産 ななつぼし
厳しい品質基準をクリアし、和洋食どんな食事にもあう
 
 
5.北海道産 ゆめぴりか
北海道の最高級米とも言える、10年以上の研究でおいしさを追求された米
 
 
6.宮城県産 ひとめぼれ
全国でも数少ない”特A”という最高級ランクを連続受賞している
 
 
7.山形県産 つや姫
艶があり、ごはんそのものの甘み・旨みを存分に味わえる米
 
 
8.佐賀県産 さがびより
気候の変動が大きい佐賀で育てられた粒が大きく、しっかりとした米
 
 
9.山形県産 はえぬき
セブンのおにぎりにも使われている米、一度は口にしたことがあるはず
 
 
10.熊本県産 森のくまさん
一般的なお米より細く小さい。弾力があり粘りの強いのが特徴

 
 

Sponsored Link

まとめ

ごはん

毎日のように食卓に並ぶお米だから
ぜひともおいしく食べたいですよね!

今回おすすめの銘柄を厳選して10個とりあげてみましたが、

お米にも好みがあると思います…。

なので、ぜひいろんなお米を食べ比べて

「これだ!」
と、思うお米に出会ってほしいと思います。

お米がよくても、保管がしっかりされてないと味も落ちてしまいます。

虫がつかないためには
・密閉容器に入れる
・冷蔵庫で保管する
・米櫃に唐辛子をいれておく
・新鮮な状態で食べきれるようこまめに購入する   など…

対策が必要です!

保管のほかにも
研ぎ方・水の量・炊けた後の混ぜ方など
お米そのもののおいしさを存分に味わうためのポイントがあるようです…。

が、一度にすべてを変えていくのは大変ですので
できるところから試してみてくださいね!