コーヒーメーカーはどれが良い!?おしゃれに見える商品紹介!

コーヒーメーカーの種類

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

コーヒーの需要が高まり、
インスタントコーヒーではなく、家でも本格的なコーヒーを
飲みたいという人が増えています。
 
 
そのため、最近ではたくさんのコーヒーメーカーが発売されています。

家電量販店などに行くと、
コーヒーメーカーがズラリと並んでいます。
 
 
機能はもちろんですが、デザインも豊富なため、
コーヒーメーカー選びで悩む人は多いです。
 
 
そこで今回は
機能性とデザイン性、共に優れたコーヒーメーカーなどを
ご紹介したいと思います!
 
 

コーヒーメーカーの種類と人気をまとめてご紹介!

コーヒーメーカーの種類

人気のコーヒーメーカーをご紹介する前に
コーヒーメーカーの種類について
少しお話しさせてください!
 
 
コーヒーメーカーには大きく分けて

「ドリップ式」

「カプセル式」

「エスプレッソマシン」

の3種類があります。
 
 
まずドリップ式は、家庭用コーヒーメーカーの中で
定番の種類です。
 
 
コーヒーの粉末と水をセットすると、
自動でコーヒーが抽出される仕組みになっています。
 
 
次にカプセル式は、
コーヒーのエキスを凝縮したカプセルを使用して
コーヒーを淹れるタイプになります。
 
 
カプセル式は、コーヒー以外にも紅茶や緑茶なども
淹れることが可能となっています。
 
 
そしてエスプレッソマシンは、
圧力をかけて短時間で抽出をし、
エスプレッソをいれるコーヒーメーカーです。
 
 
このようにコーヒーメーカーには種類があるのです。

種類がわかったところで、
人気のコーヒーメーカーもあわせてご紹介しますね!

・シロカ 全自動コーヒーマシン STC-401

豆挽きからドリップまで
全自動でおこなってくれるコーヒーメーカーです。
 
 
簡単なのに挽きたての本格派コーヒーが
楽しむことができます。
 
 
デザインもスタイリッシュで
四角いデザインが特徴的です。
 
 
横幅はわずか17.3㎝とコンパクトで場所をとらずに
置いておけます。
 
 
洗う部分は丸ごと取り外せるので
お手入れが簡単なのも人気のポイントです。

 
 

・パナソニック NC-A57

こちらのコーヒーメーカーも豆挽きからドリップまで
全自動で、手軽に香り高い本格的なコーヒーを
楽しむことができます。
 
 
ですが、ただの全自動のコーヒーメーカーではありません!
 
 
なんと豆の挽きわけができ、同じコーヒー豆でも
4通りの味を楽しむことができるんです!
 
 
さらに「沸騰浄水機能」がついていて、
沸騰したお湯をカルキカットもしてくれます。
 
 
全自動で高機能、さらにシックなデザイン性から、
人気を集めているコーヒーメーカーの1つです。
 
 

・ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタ

簡単なボタン操作で、エスプレッソ、ブラックコーヒー、
マグサイズのブラックコーヒー、カプチーノ、カフェラテの
5種類を作ることができるコーヒーメーカーです。
 
 
1台でカフェメニューにあるラインナップを
楽しめるという点と、部品の取り外しが簡単で
手入れがしやすいという点から人気を集めています。
 
 

コーヒーメーカーの掃除って難しそう!?簡単テクニック教えます!
 
 
美味しいコーヒーを淹れるためには、
コーヒーメーカーの掃除は欠かせません。
 
 
しかし、コーヒーメーカーの掃除を大変そうという
イメージを持っている人も多いです。
 
 
ですが、「クエン酸」を使えば簡単に
手の届かない内部の掃除ができるんです!
 
 
やり方は、まず給水タンクに水を満タンにします。
 
 
そこに1杯あたり1gのクエン酸をいれ、
よく混ぜて溶かしてください。
 
 
そしたらあとはそのままドリップをするだけです。
 
 
これを2〜3回繰り返すだけで、
内部の汚れをキレイに落とすことができます。
 
 

Sponsored Link

ミル付きコーヒーメーカーで高級豆が挽かれる匂いを堪能!

ミル付きコーヒーメーカー

ミルとは、コーヒー豆を粉にする機能です。

ミル付きコーヒーメーカーを使うことで、
豆を粉末にする時の香りを楽しむことができます。
 
 
それだけでなく、挽きたての豆で淹れるコーヒーは
風味も楽しめるので、コーヒーのよさを楽しみたい人は、
ミル付きがおすすめです!
 
 

Sponsored Link

コーヒーショップ経営者が絶賛!味わいあるコーヒーメーカーとは!

味わいあるコーヒーメーカー

コーヒー店を経営している人達が
おすすめする味わいのあるコーヒーメーカーは「サイフォン式」です。
 
 
サイフォンとは、ヨーロッパで生まれたコーヒーの抽出方法で、
コーヒー好きな人なら憧れるコーヒーメーカーではないでしょうか。
 
 
気圧によって、お湯を移動させる仕組みで、
ビーカーのようなガラス瓶を使用してじっくり淹れるのが特徴です。
 
 
本来はアルコールランプを当てて抽出するのですが、
現在では電気式が発売されており、
家庭でもサイフォン式ドリップを気軽に楽しめるようになっています。
 
 

Sponsored Link

まとめ

機能性

現在のコーヒーメーカーはおしゃれで機能性の高いものが、

多く発売されています!

コーヒーメーカーで本格的なコーヒーを楽しんで、

朝から一息ついてみてはいかがでしょうか!