理想の家に!失敗しない古民家リノベーション物件とは!

古民家に住む

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

最近、古民家風カフェなど古い趣をいかした
オシャレなお店が増えていますよね。
 
 
また、DIYで
古民家風のレトロ可愛いインテリアを作る人もいたりと、
古民家は注目を集めています。
 
 
そのため、古民家に住みたいと考える人も
増えているのです。
 
 
立派な柱や梁は、昔ながらの風情があり、
どこか懐かしいような、安心感も感じられます。
 
 
そんな素敵な古民家に住みたいとなると、
気になるのはリノベーションにかかる費用ですよね。
 
 
そこで今回は、古民家のリノベーションに関する情報を
発信したいと思います!

 
 

古民家リノベーションのお値段は!?費用の相場を教えます!

費用の相場

古民家に住むとなると、
リノベーションは少なからず必要となります。
 
 
特に設備関連などは、新しいものに変えた方が
便利で使い勝手もいいと思います。
 
 
また、昔ながらの玄関は段差が高い作りが多いです。

そのため、小さなお子さんがいたり、
家族に高齢の人がいる場合は、低めに作り直したほうが
快適に住めますよね。
 
 
このように、住む人のライフスタイルによって、
リノベーションする場所などは違います。
 
 
そうなるともちろん
リノベーション費用にも差があらわれます。
 
 
差が出る項目としては

「古民家の劣化具合」

「水回り等の設備関連」

「使用する建材」

「施工業者」

これによって、リノベーション費用も変わってきます。
 
 
古民家の劣化がひどく、
柱や基礎の状態から作り直すとなると、
新築の家を買ったほうがいいのではないかと思うぐらいの
費用がかかるケースもあるようです。
 
 
ですが大体の相場として、
快適に暮らせるようにリノベーションすると考えると、
1,000万円から2,000万円はかかると思っておいてください。
 
 
古民家に住むのって意外と費用がかかるんです。。
 
 
ですが、少しでも費用を抑えるポイントもあります。
 
 
それは

  • 状態のよい古民家を探すこと。
  • 依頼する業者選び。

この2つがポイントです。

古民家の状態が良ければ、
そのまま壊さず活かせる部分も多いはずです。
 
 
するとリフォーム費用が抑えられますよね。
 
 
次に依頼する業者選びです。
 
 
選ぶ業者によって、施工料金も違います。

ですから数社から見積もりを出してもらいましょう。
 
 
自分で見つけられないという場合は、
リフォーム会社紹介サービスというものを
利用してみるのもいいのではないでしょうか。
 
 

Sponsored Link

古民家リノベーションに住んでいる人の成功例をご紹介!

成功例
それでは、実際に古民家をリノベーションした例を
いくつかご紹介したいと思います!
 
 

平屋建て古民家をリノベーション
費用:1,680万円
工事期間:4ヶ月半
リノベーション内容

比較的小規模な古民家のリノベーション事例です。
間取り変更、設備の入れ替え、耐震補強をしました。

既存の梁は塗り直し、
あえて露出させて風情漂う空間に仕上げています。

また、リビングを広く見せるために
扉を全て格子状の引き戸にすることで
圧迫感をなくす工夫なども施されています。

費用:1,309万円
工事期間:110日
リノベーション内容

代々住み継がれてきた築80年の古民家リノベーションの事例です。

子供も独立したので、
今後の人生をゆっくり過ごしたいという想いで
全面リノベーションをしました。

リビングは天井を取り払って、開放感のある空間に。

そして梁や柱は磨きあげて、そのままあらわにして、
もともとの古民家の趣もしっかり残しました。
 
 
床には床暖房を設置し、冬場も足元が冷えることなく
快適に過ごせるお宅に変身しました。

 
 

依頼主の方は、
天井の梁を活かした内装がお気に入りとのことです。
 
 

Sponsored Link

まとめ

最近注目を集めている古民家リノベーション。

昔ながらの古民家を
リノベーションで現代風にすることで、
古民家独特の風情を残しながらも、
機能的で住みやすい家になります。
 
 
あなたも古民家を
自分の理想の家にしてみてはいかがでしょうか。