もっと便利なキッチンが欲しい!リフォーム費用や豆知識まとめ

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

使用頻度が高いキッチンなので、リフォームしてきれいに使いやすくしたい!という人も多いはず。

そこでキッチンのリフォームにかかる費用や豆知識などをまとめてご紹介します。

キッチンで一番変えたい収納棚!費用はどのくらいするの?

キッチンを長く使っていると収納棚もお皿やコップや調理グッズなどであふれてしまい収納に一苦労ですよね。

「もっと収納部分を広くしたい」

「効率よく収納できるようなデザインにしたい」

など収納棚に関してはそれぞれこだわりたいポイントがあります。

実際の費用はどのくらいかかるのかまとめたので一緒にてみていきましょう。

・壁面収納のリホームの場合
天井などの空いている空間を有効利用する方法として壁面収納があります。

天井から吊り下げるタイプの棚や、広さに余裕がある場合は収納棚自体を増やすことも可能です。

また、床下の空間を利用して収納スペースを確保する方法もありますがマンションなどの集合住宅の場合は厳しいようです。

費用としては、10万円~100万円とピンキリでやはり素材や性能にこだわると高くなりそうです。業者によってプランなども違うためできれば何社か相談したうえで決めるといいですね。

・自分好みにD・I・Y♪

業者に連絡したり、下調べするのはお金もかかるし面倒だな・・・という人は「Do it yourself(自分自身でやる)」ということで自分だけの収納棚を作ってみてはいかがでしょうか。

1から自分で本格的にやることもできますし、DIYキットや100均などを上手に使って釘ものこぎりも使わずに手軽に作ることもできます。

ホームセンターに行けばだいたいの素材はそろいますし、板を切ってくれたりアドバイスしてくれるところもあるので活用してみてはいかがでしょうか。

買いに行く前に、寸法を測ってからいくスムーズに購入できそうですね。

Sponsored Link

蛇口の交換など細かいところは自分で可能?

毎日使うキッチンですが特にたびたび使用する蛇口部分は、おしゃれなものにしたくなったり、ポタポタ水漏れしてる!なんて時はすぐにでも新しい蛇口に交換したいですよね。

そこで自分で交換できるかどうか気になる人も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると自分で蛇口を交換することは「不可能ではない」ようです。

実際の方法などをまとめましたので一緒にみていきましょう。

まずは、事前準備ですが道具として

・モンキーレンチ(蛇口の取り外し用)
・ドライバー(ねじの取り外し用)
・バケツ(配管の下などに置き床濡れを防ぐ)
・雑巾(掃除用)
・歯ブラシ(掃除用)
・シールテープ(配管の隙間を埋める)

が基本のようです。

もともと持っている人であればいいですが、ない人は購入する必要がありますね。

加えて、水の流れを止めるため止水栓を閉めておきましょう。

続いて方法についてですが蛇口の種類によって交換方法が様々なため素人にはなかなか難しそうです・・・

さらに、従来の簡易的な蛇口ではなくおしゃれな蛇口になれななるほど難易度は上がるようなので、雰囲気を変えたかったという人にはハードルが高いかもしれません。

そして、自分で交換する際の最大のリスクが「水漏れ」です。

水漏れしてしまい家具等が使えなくなってしまったというのもがっかりですが、万が一マンションなどで下の階や隣の部屋に漏れてしまったという場合はかなり大変なことになってしまうのでリスクは高めです。

事前の徹底した下準備の労力や、道具の購入費用、失敗したときのリスクを考えると筆者は断然プロに頼んだ方がよさそうだと感じました。

ちなみに、業者さんに頼んだ場合交換費用のみであれば1万円前後でやってくれるところが多いようなので是非検討してみてください。

汚いゴミ箱は収納したい!皆がしている収納術

キッチンの清潔感を大きく左右するのがゴミ箱の存在です。

筆者は以前、プラスチック製の蓋つきゴミ箱を使っていましたが、場所をとるし、かわいくないし、何より生ごみのにおいが移ってしまったので捨ててしまいました。

それ以来、シンク下にフックをつけゴミ袋を提げて使っているのですぐに捨てられ便利なのですがこれだと洗い物の際邪魔なのとやはり見た目が・・・

ということどんなゴミ箱の収納がキッチンでできるのかチェックしてみましょう。

・「リメイクシート」でゴミ箱をかわいくチェンジ!

キッチンのゴミ箱を目立たなく収納したいと言ってもゴミは毎日出るので、使い勝手や容量は妥協したくないところ。

そこで一番手軽な方法が100均などで売っている「リメイクシート」を活用します。

いろいろな種類のかわいいシートがありリーズナブルなのと、シールタイプなのですぐに使えるのがいいですよね。

まずは、お手軽に気分を変えたい人にはおすすめです。

・らくちん好きのあなたへ!「分別ゴミ箱ホルダー」

個人的にすごくいいなと思ったのが「分別ゴミ箱ホルダー」です。

筆者はズボラで極力ゴミ箱の掃除はしたくないため、基本的に掃除いらずでゴミ袋を捨てるのも楽ちんなホルダーが好きです。

ゴミ袋をただかけるだけというシンプルなものもありますが、それだとゴミが増えてきた時のにおいが気になるため蓋がついているというところが特徴です。

さらにこちらのゴミ箱ホルダーは見た目もかわいく、スリムなので収納の際も場所を選ばないところが素敵ですね。

・見た目重視派!「ゴミ箱内蔵型キッチンカウンター」

キッチンであっても極力生活感を出したくない!という人は、一目みただけではゴミ箱とはわからないようなゴミ箱内蔵型のキッチンカウンターはいかがでしょうか。

キッチンカウンターのため、上にものがおけますしいっさいゴミもゴミ袋もみえないのでおしゃれですよね。

デザインもサイズも様々なものがあるのでお気に入りのものを見つけてみてください。

・ゴミ箱らしいゴミ箱で逆におしゃれ!「バケツ型ダストボックス」

スタイリッシュなゴミ箱はたくさんありもはやありきたりかもしれないので、バケツをそのままゴミ箱にしてしまうのもおしゃれです。

Sponsored Link

まとめ

アンティーク風のものからポップなものまでいろいろあるのでキッチンに合わせてご自身のセンスでお好きなものを選んでみてください。

いい気分でキッチンで過ごすために、上記のようなさまざまな方法を試して快適な空間にしてみてください。

以上、「もっと便利なキッチンが欲しい!リフォーム費用や豆知識まとめ」でした。