三重県亀山市『かめまる』!地元民が伝える見どころや近隣の駐車場!

三重県亀山市『かめまる』

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

三重県亀山市『かめまる』は、三重県亀山市に食べ物、雑貨、体験が集まる物産展です。

 
 
亀山市をもっと盛り上げよう!というコンセプトで毎月開催されています。

 
 
2日間に渡り開催され、約90以上の出店があります。多くは月末の火曜日と水曜日に開催され、雨天決行です。

 
 

三重県亀山市『かめまる』の楽しみ方・見どころは?

 
 

かめまるの見どころ

かめまるの見どころは、何と言ってもハンドメイド雑貨です。アクセサリーやハーバリウム、バッグ、フラワーリース、ベビー用品などのかわいい、素敵な雑貨がたくさんあります。
 
 
また、パン、焼き菓子、飲み物などのおいしい料理食も楽しめます。さらに、キャンドルやアクセサリーなど自分だけのオリジナル作品を作ることができる体験もおすすめです。似顔絵を書いてもらったりするのも良いですね。
 
 

私が行ったときは、コミュニティセンター内だけでなく入口付近におしゃれでお手頃な食器が並べられていたり、アップリケのお店もあって、かなり見入ってしまいました。
 
 

似顔絵を描いてくれるブースもあり、見ているだけでも楽しめました。他にも観葉植物や野菜の詰め放題など意外な発見もあるかもしれません。
 
 

親子や友達同士、1人でも見て回ったり、体験したり、食べたりと心も身体も満たされます。亀山の観光ついでに立ち寄るのもおすすめです。

 
 

かめまる恒例企画

かめまるはお得感もあります。整理券をゲットすると、たまご1パックもらえます。(毎回たまごかは分かりませんが、私が見た限りはたまこです。)先着50名様で1家族1パック限りです。

 
 

犬猫里親会

ワンニャンプロジェクトとして犬猫の里親会も実施しています。あたたかい家族を探している犬猫がたくさんいるそうなので、興味のある方はぜひ覗いてみて下さいね。
 
 

出店してみよう!

かめまるに出かけて行き、食や体験を楽しむのも良いですが、趣味でハンドメイドが得意な方や自信がある方は出店する側に回るのも良いですね。お客さんとの距離も近いので、会話が弾み、作品に対するストレートな意見が聞けるかもしれません。出店料金は、中央コミュニティセンター内のブースと屋外テントブースが2000円円、屋外飲食キッチンカーが3000円となっています。出店資格はFacebookに登録している方、亀山を盛り上げてくれる方でハンドメイド、飲食、委託、リラクゼーション、癒し、仕入れ雑貨オッケーとなっています。かめまる出店規約があります。出店の申し込みはFacebookからです。

 
 

Sponsored Link

開催場所と開催時期、日程

開催場所:

三重県亀山市文化会館の中央コミュニティセンター内で開催されます。

開催時期:

毎月2日間に渡って開催されています。

 
 

Sponsored Link

アクセスは?公共交通機関(電車・バス)と車のどっちがおすすめ

アクセス:

JR亀山駅から徒歩7分です。

亀山市文化会館の駐車場が250台、JR亀山駅の近くに1日300円でとめられる駐車場があります。
 
 

Sponsored Link

混雑具合、来場者数など子供やお年寄りと行って大丈夫か?ベビーカーはOK?

混雑さほどしていないが、少し賑わっている。子どもやお年寄りも大丈夫。
 
 

Sponsored Link

まとめ

手作りが好きな方やかわいいものが好きな方に特におすすめの物産展です。小学生の女の子が喜びそうなアイテムもたくさんあります。自分でも体験できるものもあり、たった一つのものを作る喜びも感じられると思います