育毛方法

育毛をはじめるベストなタイミングとは?気づいてからでは遅い?

投稿日:

  • 最近薄毛が気になり始めてきた
  • まだ薄くはないけどなんか気になる
  • 禿げきってからでも育毛は遅くない?

男性女性限らず育毛に関しては少なからず疑問があるはず。
今は大丈夫でも将来的に薄毛になってきたときの対策などは知っておきたいですよね。
「ハゲは遺伝する」なんて言葉があるように、自分の家族が薄毛だったら自分もなるんじゃないかと不安になるのも当然です。

ですが、実際にAGA治療・薄毛治療はいつから始めるのがタイミングとしてベストかご存知ですか?
実は自分が薄毛かも?と気づき出したタイミングで、すでに薄毛は進行してきているからなんです。
今回は薄毛を少しでも早くに食い止めるために、育毛のベストなタイミングについて解説していきます。

育毛は早ければ早いほど良い!ベストなタイミングとは

7ba029a342342020268d76f6ac6d93da s

薄毛になってきた?と感じた時はもう遅い

頭のトップから徐々に進行する薄毛。
その後、つむじの辺りが薄くなり、薄毛が進行していくというのが一般的です。
その他にも生え際が徐々に後退していく人など、薄毛のパターンは様々ですが、全員に共通して言える事があります。

「自分が気づいた時にはおそすぎる」という事。

薄毛の進行は毎日鏡を見ている人でも気づきにくいものです。
環境の変化やストレスの影響を受けやすい20代中頃から30歳前半にかけて薄毛を自覚する人が増えてきます。

この時期は人生で一番忙しい時期とも言われており、薄毛の自覚する余裕すらないという人が殆ど。
そのため、AGA・薄毛が進行してしまい、気づいたときには既に脱毛症が発症してしまっているという方がとても多いのです

若い時期から始める育毛

薄毛になってしまってからの育毛と、まだ薄毛とは言えないがヘアサイクルが乱れてきたタイミングでの育毛とでは、
後者のほうが断然薄毛が改善されるまでの手間や時間は少なくてすみます。

ストレスが多いと言われる20代のうちから、ヘアサイクルが乱れないような食生活の改善や、ヘアケアを行うと良いでしょう。
さらに、育毛剤で髪の毛に栄養を与えることで薄毛の有無にかかわらず力強く若々しい髪の毛をキープすることも大切です。

薄毛対策は早期発見早期治療が重要です。

20代だからまだ大丈夫と思うことなく、早め早めの薄毛対策が肝心です。
AGA治療・薄毛治療は長い年月が必要となる治療のため、薄毛になる前に食い止めてあげることが大切。

少しでも薄毛の兆候が現れたら育毛剤を使用した薄毛治療に乗り出しましょう。
無添加無香料の育毛剤チャップアップなら、髪の成長に良いのはもちろん、頭皮の保湿にも効果的です。
美しい髪・力強い髪の毛を育てるための有効成分が豊富に含まれており、全て天然成分なため副作用の心配もありません。

加齢を感じさせない髪の毛を手に入れたい方は、若いうちチャップアップでケアするようにしておきましょう。

-育毛方法

Copyright© チャップアップの効果は?抜け毛防止と増毛活動実践記! , 2017 All Rights Reserved.