IHクッキングヒーターパナソニックの価格を基準に徹底比較!

IHクッキングヒーター

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

IHクッキングヒーターは、電流で鍋やフライパン自体を発熱させる調理器です。
 
 
そのため火を使用しないので安全性が高く、高火力の調理もできると人気を集めています。
 
 
さらに嬉しいのは、温度調節機能がついていることです。

それによって火加減の難しい揚げ物などの調理も失敗することなく、カラッと揚げることができます。
 
 
そんな魅力がたくさんあるIHクッキングヒーターですが、実際どれがいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
 
 
そこで今回は、パナソニックのIHクッキングヒーターの人気商品などをご紹介したいと思います!

 
 

Ihクッキングヒーターパナソニックの故障対応一覧!

IHクッキングヒーター

調理器具はほぼ毎日使用するものなので、故障もつきものです。
 
 
万が一故障してしまった場合、修理を依頼するのは購入先の販売店に依頼をします。

ですが、「購入先がわからない。」「購入先が遠くて行けない。」
 
 
そんな人のために、パナソニックでは出張修理サービスというものもおこなっています。
 
 
ですから修理は基本的には購入先、それが難しい場合には、出張修理サービスを利用しましょう。
 
 
対応している故障内容は以下の通りです!

・表示ランプが点灯・点滅する。

・電源が入らない、切れない。

・調理に関するトラブル

(加熱しない、加熱が弱い)

(途中で加熱が止まる、温度が下がる)

(自動湯沸、揚げ機能が不安定)

・本体操作に関するトラブル

(操作ができない、誤作動する)

(操作音、音声案内が出ない)

(全面操作部分が開閉しない)

・本体、画面表示トラブル

(高温注意ランプが消えない、点滅する)

(火力ランプが交互に点滅する)

(ランプが暗い、点灯しない)

・音がする

(本体からガー、ゴー、風切り音など)

(鍋使用時に、ジーやカタカタとなる)

・割れ、剥がれ、傷、外れ、汚れ、焦げのトラブル

(トッププレート、グリルドア、前面操作カバー、

焼き網、受け皿、サイドカバー左右)

・U04、U12〜15で始まるエラー

・H05、H11、H12、H14、H15で始まるエラー

このような故障内容に対応しています。

まず故障かな?と思ったら問い合わせてみることをおすすめします!

 
 

Sponsored Link

IHクッキングヒーターパナソニックビルトインタイプ人気ランキング!

人気ランキング

第3位 KZ-W173S 本体希望小売価格¥320,000

3口タイプのIHクッキングヒーターで、手前の2口はIHとなっており、鉄とステンレスに対応しています。

そして後ろはラジエントタイプで、炙りや保温に便利です。
 
 
光火力センサー搭載で、細かな温度設定ができるようになっています。
 
 
揚げ物に関しては、設定温度を維持してくれるので、誰でもおいしくカラッと揚げることができます。
 
 
またグリルにもこだわっており、下からはIH、上からは遠赤外線の熱で焼き上げる「W包み焼き」製法となっています。

第2位 KZ-W373S 本体希望小売価格¥360,000

3口IHタイプのIHクッキングヒーターです。

左右のIHは3.2KWの高火力、後ろは1.5KWと保温や再加熱向けの火力となっています。
 
 
焼き物から揚げ物において、温度調節機能が搭載されています。

そのため、難しい火加減の料理が上手にできたり、他の調理に専念することができるのです!
 
 
他にもIH&遠赤外のラクッキングリルや、火力に応じて明るさが変化する光るリングなど、便利な機能がついています。

第1位 KZ-W773S 本体希望小売価格¥435,000

3口タイプのIHクッキングヒーターです。

火力は最大3.2KWで、左右はオールメタル対応、後ろは鉄とステンレスのみ対応となっています。
 
 
機能には、焼き物アシスト、焼き物温度調節、揚げ物温度調節などがあり、難しい火加減調理をしっかりアシストしてくれます。
 
 
また、IHと遠赤外線のWグリルで、食材の表面を一気に焼き上げて旨味を閉じ込めるラクッキングリルも搭載しています。
 
 
さらに、初めて使う人にもわかりやすい設計になっており、高機能ながらも使いやすいと人気の商品です!
 
 

Sponsored Link

まとめ

料理をする人なら、IHは気になる存在ですよね。

実際にIHユーザーの人からは、火を使わずに安心、揚げ物が上手くできる、掃除がラクといった声が多くあがっています。
 
 
あなたもIHで快適調理をしてみませんか?