お気に入りのスーツが破れた!汚れた!知っておきたい修理の仕方

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

社会人の制服と言ってもいいスーツ。
 
 
けれども急にボタンが取れちゃった!生地が破れちゃった!
なんてことは社会人ならだれでもあるはず。
 
 
サクっと新しいスーツを買うのもいいけれど、
安いものでもそれなりのお値段がするから
やっぱりできるだけ長く着たい。
 
 
そんな時は修理するという手もあるのです。
 
 

ボタン付け以外にも破れや汚れを直してくれるプロにお任せ?

スーツを自分で修理するにも
家庭科の授業でボタン付けしかやったことがないという人、
特に男性だと多いでしょうか。
 
 
実は自分で修理できる場合があります!
 
 
目立たない場所のちょっとした破れ程度だったら
手芸店で売っているスーツ用の
アイロン接着シートを利用して補修することができるんです。
 
 
また、自分で直すにはちょっと厳しいかな…という場合は
リフォーム店に出してしまうという手もあります。
 
 
リフォーム店は各地のショッピングモールでも
よく見かけるようになりましたよね。
 
 
最近では宅配で受け付けてくれるリフォーム店もあって
よりお手軽に利用できるようになりました。
 
 
また、汚れた場合はもちろん、破れた場合にも
クリーニング店に相談してみるのもいいかもしれません。
 
 
修理に対応しているクリーニング店もあるので
修理もできてしまうかも。
まさに一石二鳥。
 
 
補修ならお安く済むので節約になりますしね!

Sponsored Link

歳と共に体形が…サイズ直しor新品購入?

毎日のようにスーツを着ている人だったら
すぐに体形の変化に気が付くかもしれません。
 
 
でも普段そんなにスーツを着ない人が
ひさしぶりにスーツを着たら
お腹周りや腕周りがキツくなっていた、
あるいはダイエットに成功してゆるゆるになってしまった、
という話はよく聞きます。
 
 
もしくは衣替えをして久しぶりに着たスーツが
自分の体形に合わなくなっていたということも
ありえるでしょうか?
 
 
そういう時にもリフォーム店に持ち込んで
サイズ直しをするという方法があります。
 
 
ウエスト周りや脇部分を今の体形に合わせてくれるだけではなく、
「裾丈を変えたい」「デザインを今の流行に合わせたい」といった
要望にもこたえてくれるのです。
 
 
でも、もしも体形が変わりすぎて
お直しでは対応しきれない場合は
いっそのこと新しいスーツを買ってしまってもいいかもしれません。
 
 
新品を購入するとなるとちょっと値が張ってしまいますが、
最近では下取りサービスを行っている紳士服店もありますから
一度調べてみてはいかがでしょうか。
 
 
スーツをカッコ良く着こなすには
体形はもちろん、スーツの形とか
スーツが体に合っているかどうかも重要ですもんね。
 
 
新品を買うならスーツの形も
流行に合わせたものになるから
シャキッと見えるかもしれません。
 
 

Sponsored Link

最近よく聞く麻布テーラーのオーダースーツは買い?

いざスーツを新しく買おう!と決めても、
既製品だと自分の体形に合ったものを探すのって
意外と手間がかかりませんか?
胴回りに合わせたら腕が長すぎる、とか
太ももに合わせたらウエストがゆるゆるだとか。
 
 
そういう時は思い切ってオーダーで
自分だけのスーツを仕立ててみてはいかがでしょうか?
 
 
最近ではお安くオーダースーツを仕立ててくれる
お店もいくつかあるのでお値段の面でも安心です。
 
 
たとえば麻布テーラー。
なんとオーダースーツにもかかわらず¥37,000から
仕立てることができます。
 
 
仕立てる際も3つのモデルを基本にしながらも
布地やボタン、裏地などを選べて
まさに自分だけのスーツを作ることができるのです。
 
 
もしかしたらサンプルの布地が小さくて
実際に仕立てたスーツが仕上がったときに
ちょっとイメージと違ったなって思ったりする場合もあるかもしれないから
初めてのフルオーダーとしては少し難易度が高いかもしれません。
 
 
とはいえ自分にピッタリの、まさに自分だけのスーツを着られるのは
仕上がりを待ってる間も含めて楽しいのではないでしょうか?

Sponsored Link

まとめ

思いを込めて買うスーツ。
いいものをできるだけ長く着たいですよね。

補修もよし、新しく購入するのもよし、
一度オーダーしてしまうのもよし。

自分がしっくりくる方法で
それぞれ選んでみてくださいね。