かわいいポチ袋の作り方!大きさや色や形にきまりはあるの?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ポチ袋の「ポチ」ってなんだろう? 祝儀袋と何がちがうの?

お正月が近づくと準備しないといけなくなるのがポチ袋、お年玉を入れて親戚の子どもたちに配るという方は多いでしょう。

最近ではさまざまなデザインのものが店頭に並ぶようになり、見ているだけでも楽しめるはずです。

それでは「ポチ」というのはどういう意味なのでしょうか。

昔は犬に「ポチ」という名を付ける人も多かったですが、関西弁でほんの僅かという意味を持つ「ぽちっと」・関東弁で「これっぽっち」などが語源とされています。

祝儀袋ともなると美しい水引も付いてそれ自体が豪華、そして中に入れる金額もそれなりになります。それに比べてお年玉の額はまさにこれっぽっち・ほんの僅かです。

だからこのような呼び名が付いたのです。

とはいえ最近では子どもたちも贅沢に、祝儀袋と変わらないような高額なお金が入っていることも多くなりましたが、せめて入れ物くらいは安いポチ袋にして節約しても罰は当たりません。

年末年始は何かと物入りです。

もちろん、お年玉専用というわけではなく年中売られています。

それほどの金額ではないちょっとしたものを渡したいという時には、丸のままよりも入れてから渡したほうがスマートです。

もしもに備えて数種類、机に入れておくと良いでしょう。

Sponsored Link

ポイントは手のひらサイズ!お金はどうやって入れるか決まりはあるの?

冠婚葬祭のマナーについては一通りは知っているという方も、小さなポチ袋の取扱までは知らないかもしれません。

ですが、子供に渡すとはいえ最終的には親も見るのですから、正しいやり方を知っておいた方が恥ずかしくはありません。

小さなポチ袋、そのままのサイズで入れることは不可能ですから必ず折ってから入れましょう。

どうせ折るからと横着はせず、まずは新札を用意してください。

年の始めのおめでたい場、しかも人に渡すものですからキレイなお金にしましょう。

それを、肖像面を表にした条耐え左から3つ折りします。

たとえば千円札であれば、野口英世の顔の輪郭に合わせて一番目の折り目を付けるときれいに3つ折りとなります。

半分と違って折りにくいでしょうが、せっかくの新札を何度も折り返して余計な折り目はつけないよう注意しましょう。

大抵のポチ袋は三つに折ることできちんと入るはずです。

可愛らしいからと小さすぎるサイズのものを買ってくると、やたらと折り目の付いたお札を入れることになり不恰好です。

後は、表側の左上に相手の名前を、そして裏面に自身の名前を書きましょう。

フルネームで正式に書くのではなく、いつも呼んでいる・呼ばれている名前で十分です。

Sponsored Link

折り紙を使えば簡単かわいい!折るだけでさっと作れるポチ袋

せっかく可愛い孫や姪っ子に渡すのですから、手作りポチ袋を作ってみても良いでしょう。材料は100円ショップなどでも手に入る折り紙です。

最近ではシンプルな1枚1色のものだけでなく、可愛らしい柄が付いているものや千代紙風のもの・和紙のような素材のものとさまざまあります。

たとえば車が大好きな子であれば車の柄が付いているものなど、選んで見ると楽しめます。正月に限定されない柄のものだと日頃も消費できて良いかもしれません。

折り方についてはインターネットで調べれば出ています。

簡単なものもあれば、ちょっと複雑な折り方までさまざまなバージョンがあるので、自身のレベルに合わせて作ってみましょう。

大抵のものは折り紙さえあればハサミもノリも必要なく、手軽に始められます。

親族が多いといくつもポチ袋が必要となりますが、100均の折り紙なら何枚も一袋に入っているのでいくらでも作り出せるでしょう。

わざわざ作ってくれた心のこもったポチ袋は、もらう側としても嬉しいもの、久しぶりの折り紙遊びに作る側もワクワク出来るでしょう。

お正月飾りだって折り紙を使えば様々作りだせます。

ちょっとよい紙を使って、特別な箸袋などもこの際作ってみましょう。

テンプレートにおまかせ!おしゃれで個性的なポチ袋テンプレート

折り紙だと枚数が多すぎてあとの始末に困るという方もいるかもしれません。

もっとおもしろい個性的なものが作りたい・折り紙では折れないような形がやってみたいというなら、折り紙の折り方ではなくパソコンでポチ袋のテンプレートを探してみませんか。

こちらもさまざまあります。

これならその年の干支が選べますし、欲しい数だけ打ち出しすれば良いのです。

それを切って貼って、場合によっては縫ったりすることもありミニ工作が楽しめるのです。

安心してください、無料でダウンロードできるものもたくさんあります。

100均とはいえそのお金を出すのももったいないというなら、自分で打ち出して作りましょう。

毎年のように様々な個性的デザインのテンプレートは生み出されています。

それを使って毎年、子どもたちをあっと言わせるような作品を作り出してください。

アニメキャラクターなど子供好きするデザインの物も有ります。

インターネットだからこそ今年話題となったものが充実しているのもメリットです。

こちらもまた心のこもった作品ですから、きっと喜んでもらえるはずです。

毎年のことだからと妥協してはいないでしょうか。せっかくなら年の初めから子どもたちの人気者になりましょう。