毎年300万人以上の人が訪れる初詣スポット!明治神宮の魅力を徹底解説

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

実は明治神宮が日本一!明治神宮の参拝客数

毎年、初詣に出かけている人がとても多いですが、日本一参拝客が多いのは東京都渋谷区にある明治神宮です。

明治天皇御夫妻が祀られています。

こちらは最寄駅がJR山手線の原宿駅や東京メトロの明治神宮前駅、北参道駅があります。

とてもアクセスが良い場所でもあるせいか、毎年日本一の参拝客が訪れます。

毎年のように300万人以上が初詣に訪れることもあってか、原宿駅には臨時改札口まであるほどです。

初詣で参拝客がごった返す時期に利用されています。

普段は利用されていませんが、今後は常に原宿駅の乗客数が多いこともあってか臨時改札口ではなく常時利用できるようになると言われています。

普段から参拝客がとても多いので特に一番近くにある原宿駅は人で溢れてしまうからでしょう。

明治神宮は広大な敷地で、原宿駅から隣の代々木駅の近くまであります。

大正時代に多くの人の手によって全国から気を集めて植えたと言われており、それだけ明治天皇が国民に慕われていたことがわかります。

鳥居の外は騒がしいですが、鳥居の中はとても静かで神秘的です。

今では外国人観光客も数多く訪れています。初詣のために海外から観光客が訪れることが当たり前になると今後はより参拝客が増えるでしょう。

Sponsored Link

屋台も毎年大盛況!屋台が出る道と営業時間など

屋台グルメも楽しみたいとは思いませんか。

明治神宮は初詣客がとても多いこともあって、お正月にはたくさんの屋台が登場します。

北参道と南参道と西参道のそれぞれで屋台がずらりと並びます。

これらの参道を使って本殿まで行けますので、必ず通るはずです。

本殿まで行く途中で屋台に立ち寄るのも良いかもしれません。

是非、参拝が終わった後にゆっくりと屋台グルメを楽しんでみませんか。

文化会館前にはイートインスペースがあるのでゆっくりと屋台の味を味わえます。

営業時間は、大晦日は深夜から営業されます。

元旦の閉門時間まで屋台グルメを楽しみましょう。

2日以降は10時から閉門時間まで出ています。

年をまたぐ大晦日から元旦はずっと出ているので、いつ行っても何らかの屋台グルメを食べることができます。

明治神宮はとても広いこともあって、それぞれの参道も長いです。

だから、たくさん登場します。オーソドックスな焼きそばやたこ焼き、わたあめやベビーカステラなども登場しますが、B級グルメの屋台も登場しますので、普段のお祭りではなかなか見かけないような味に遭遇するかもしれません。

デートスポットとしても有名な明治神宮!その理由とは!?

とても神聖な場所ですが、意外なことにデートスポットとしてもとても有名な場所です。

なぜデートに訪れるカップルがとても多いのかと言えば、縁結びに良いと言われているからでしょう。

明治天皇御夫妻はとても仲が良かったと言うことで、夫婦円満や縁結びのご利益があると言われています。

これからもずっと一緒にいたいと思っている人同士で訪れれば、末永く幸せなカップルでいられるでしょう。

明治神宮にはたくさんの樹木があり、ゆっくりと時間が流れているように感じられる癒しスポットとも言えます。

カップルでじっくりと散策するのも良いかもしれません。

本殿はよく見てみると多くのハートマークが隠れています。

二人で本殿のどこにハートマークが隠されているのかを探してみるのも楽しいです。

少し足をのばすと明治神宮外苑のイチョウ並木があります。

テレビドラマや映画などでもよく撮影に使われている場所ですから、行くだけでロマンチックな気持ちになれるかもしれません。

ドラマの中のカップルになりきって腕を組んでイチョウ並木を歩いてみるのも良いとは思いませんか。

パワースポットとしても人気があるせいか、明治神宮の周りにはおしゃれなお店もたくさんあるのでカップルに人気があります。

Sponsored Link

参拝時間は!?駐車場はあるの!?基本情報は必ず押さえよう

参拝時間は、月によって違います。冬の時期は6時台に開門しますが、その他の時期は5時台から開門しています。

かなり細かく開門時間が変わりますので早朝に参拝するのならばホームページで確認してください。

閉門時間も同様で月ごとに細かく変わります。大晦日は終夜開門しています。

公共交通機関で便利に利用できますが、車で行きたいと思う人はきっと多いでしょう。

明治神宮には駐車場があります。

境内東側にある宝物展示室と参集殿、神宮会館の近くにそれぞれ駐車場があるのでこちらを利用しましょう。

車で北口か南口から入ることができます。土日祝日や平日を問わず、いつでも無料で利用できます。

ただし、西参道の駐車場は婚礼予約や婚礼を行う関係者しか利用することができません。

最も広い駐車場は、宝物展示室近くで60台駐車できます。

その他の2箇所はそれぞれ30台ずつ駐車できます。利用時間は全て午前6時から午後5時までです。

また、原宿口の鳥居の近くには杜のテラスがあり、南参道の右側には文化館があります。

どちらも軽食などを味わうことができますので、参拝した時に利用してみるのも良いかもしれません。

御朱印は本殿の右手にある神楽殿でいただけます。