育毛方法

ヘアサイクル徹底解説!育毛剤を安心して使うための全知識

投稿日:

ヘアサイクルという言葉はご存知でしょうか?
育毛について解説しているサイトや育毛剤の説明などでヘアサイクルという言葉は見たことがあるのではないでしょうか。
ですが実際ヘアサイクルについての詳しい説明まではなされていない事が多々あります。

  • ヘアサイクルって言葉は知ってる
  • 意味は余り知らない
  • なんか周期があるんだよね?

という風にヘアサイクルって何なんだろうという方がとても多いんです。

ヘアサイクルについての知識を少しでも持っておくだけで、育毛剤を安心かつ効果的に使用できるようになります。
今回はそんなヘアサイクルについて徹底解説していきたいと思います。

ヘアサイクルとは

814980ac099c22ce019ddad416b897a2 s

ヘアサイクルというのはその名の通り、髪の毛が生えて抜けるまでの周期のことを指します。
髪の毛が正常であれば、一定の周期で髪の毛が生えて抜けてを繰り返していくのですが、ヘアサイクルが乱れていることが原因で薄毛や抜け毛の増加につながってしまうのです。

ヘアサイクルは3つの期間に分かれる

ヘアサイクルには大きく3つの期間に分かれます。
それぞれの期間をしっかり理解しておくと今がどの時期にあるのか理解した上で育毛剤を使用する事が出来るでしょう。

成長期(約2~6年)

新しい髪が生え、成長する時期のことを成長期と呼びます。
全体の髪の毛の9割がこの成長期にあたります。
育毛剤を使用することでまずは成長期が迎えられるように頭皮にアプローチしていきます。

退行期(約二週間)

髪の全体の1%がこの退行期にあたります。
その名の通り髪の成長が鈍くなり、徐々に成長が停止する時期です。
ヘアサイクルが乱れていると退行期への突入が早くなり健康で元気な髪の毛が育ちにくくなります。

休止期(約3,4ヶ月)

髪の毛の全体の1割がこの休止期にあたり、髪の毛の成長が完全に停止している状態です。
そのため抜け毛で抜けてしまう髪の毛は、全てこの休止期に入っているといえます。

ヘアサイクルの乱れが薄毛の原因!

ヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期が短く、退行期が長いというサイクルになってしまい、上手く髪の毛が育たなくなってしまいます。
その結果として、髪が育つ前に抜けてしまい薄毛になってしまうのです。
チャップアップをはじめとする育毛剤を使用することで、ヘアサイクルの乱れを解消し成長期を長く退行期を遅くさせるためのヘアケアを行っていくのが最善と考えられるでしょう。

ヘアサイクルをしっかりと理解し、今あなたの髪の毛がどのような状態なのか把握しておくと、育毛剤をどのようにしようするべきか対策が取りやすくなります。
まず、何の育毛剤を使用すれば良いか分からない!という方は永久返金保証のチャップアップから初めて見るのがおすすめです。

-育毛方法

Copyright© チャップアップの効果は?抜け毛防止と増毛活動実践記! , 2017 All Rights Reserved.