既製品はもう飽きた。メガネブランド別、人気のフレーム取扱店

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

一般的には、視力の悪い人が掛けるイメージのメガネですが、最近では、ファッションとして取り入れるようになりました。

そこで、今回はお洒落の一つとして楽しめるメガネについてお話ししたいと思います。

メガネで自分だけのおしゃれを⁉個性派が選ぶブランドランキング

メガネを掛けるだけで、知的に見えたり、クールな印象を与えたりしますが、ではどう言ったブランドが、個性派に人気があるのでしょうか?

男女別のランキング形式で見て行きましょう。

まず、男性に人気があるブランドは、

1 位
オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES:)
 
価格帯:29,000円~38,000円

2 位

BJ クラシック(BJ CLASSIC)
 
価格帯:24,000円~38,000円

3 位

レイバン(RAY BAN)
 
価格帯:22,000円~28,000円

4 位

フォーナインズ(999.9)
 
価格帯:28,000円~48,000円

5 位

アラン ミクリ(alain mikli)
 
価格帯:38,000円~65,000円

と言う結果です。

それでは女性の人気は

1位:イエローズプラス

2位:ゾフ(Zoff)

3位:オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)

4位:ヴィヴィアン

5位:バディーオプティカル(Buddy Optical)

と言う結果になりました。

Sponsored Link

メーカーコラボが話題!眼鏡とアニメでおしゃれができるお店とは!?

最近では、アニメとメガネがコラボした商品も多く取り扱われており、その一つをご紹介します。

「りゅうおうのおしごと!」九頭竜八一の愛用メガネを再現!ふち無しフレームがオシャレ

将棋ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』の主人公・九頭竜八一が愛用する眼鏡の商品化が決定しました。

1月からテレビアニメの放送も始まった人気作の眼鏡は、男女問わず愛用できる仕上がりとなっています。

今回のアイテム「九頭竜八一の眼鏡」は対局時に着用する特徴的な赤い眼鏡を、フロントの形もこだわって再現しており、スクエア型のツーポイント眼鏡はシンプルながらも、ありそうでなかったデザインとなっています。

光沢がありつつも落ち着いたダークレッド色のため普段使いしやすく、コスプレの時に使用してもおかしくない出来上がりです。

製造は人気メガネブランド「Less than human」が担当し、国産のステンレス製で、かけ心地や強度も担保しています。

更にオリジナルデザイン専用ケースと眼鏡拭きが付いており、こちらはのデザインは、落ち着いた色合いとなっています。

「九頭竜八一の眼鏡」は1月20日(土)11時30分より、秋葉原のアニメコラボ眼鏡専門店-Animegane-、池袋の執事眼鏡eyemirrorの2店舗で販売開始。

通信販売は1月20日(土)12時より、執事眼鏡eyemirror オンラインショップで受け付け、入金確認後一週間以内での順次発送を予定している。

価格は、税抜きで11,000円。

また商品購入後にアニメコラボメガネ専門店-Animegane-か執事眼鏡eyemirror、もしくは眼鏡専門店に持ち込めば、度付きレンズやPCレンズへの有償変更も可能で、用途に合わせて幅広いシーンで着用出来ます。

他にも人気アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とジンズのコラボレーションメガネが、オリジナルケースとメガネ拭きをセットにして、各モデル3色展開で登場。

人気キャラクター5人をイメージして細部にまでこだわったデザインが4,990円で販売されていたり、人気漫画ワンピースのエース、ハンコック、シャンクスの3キャラクターイメージのメガネが2,990円と言う値段で販売されています。

まとめ

今回、ファッションメガネについて、お話ししましたが、掛けただけで印象が変わる事を学び、日常でも積極的に取り入れたいと思いました。