冬といったらやっぱり鍋!これだけは欠かせない具材ランキング!

鍋料理の具材

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

寒い冬の時期に食べたくなるあったかい鍋。

家族で一つの鍋を囲んで食べるとなんだかさらにおいしく感じますよね。
 
 
そんな鍋ですが、皆さんはどんな具材をいつも入れていますか?
 
 
鍋は家庭によって入れる具材が全然違う、ということもよくあります。
あなたがいつも当たり前だと思って入れている具材も、実はあなたの家庭ならではで
珍しい具材かもしれません。
 
 
今回は、鍋に入れる具材の人気ランキングや、鍋を美味しくするコツなどを
ご紹介したいと思います。
 
 

鍋の具材人気ランキング!やっぱりこれは欠かせない!?

 

材料

 
1.白菜
どんな鍋にでも合う定番の具材の白菜。
やわらかく口の中で崩れる葉の部分と、しっかりとした食べ応えのある芯に近い
部分と、ひとつの野菜で二つの触感を楽しむことができます。
野菜が苦手な方でも、鍋だといくらでも食べれてしまうので不思議ですよね。
 
 
2.長ネギ
スープをしっかりと吸い込んで、味のしみこんだ長ネギも鍋を代表する野菜です。
噛んだ瞬間に中から出てくる熱々のスープとねぎのシャキシャキとした歯ごたえは
たまりませんね。
 
 
3.豚肉
お肉の中でも最も人気なのが豚肉。
お値段も手ごろで手に入りやすく、食べやすいのでついついたくさん入れすぎて
しまいます。
やわらかく火の通りも早いので、すぐに食べることができるのもいいですよね。
 
 

Sponsored Link

 
 
4.鶏肉
お肉の中でも最もヘルシーで、特にもも肉はやわらかく人気の部位です。
スープの中に鶏の出汁が染み込み、風味もしっかりと感じられます。
栄養価も非常に高く、ダイエット中の方でもお鍋を楽しむことができます。
 
 
5.ソーセージ
大人にも子供にも人気なのがソーセージです。
お鍋にはお肉のイメージが強いですが、実はソーセージもどんなお鍋にも合うんです。

 
 
6.キノコ
栄養価も高く、食物繊維も豊富なキノコは女性に大人気の食材です。
調理も簡単で値段も安く、たくさん食べても太らずお腹いっぱいになることができます。
食材が多く、食費が高くなりがちな鍋も、キノコをたくさん入れることで節約にもなり、
ダイエット効果もあります。

 
 

Sponsored Link

鍋の具材を入れる順番は!?ちょっとしたひと手間で鍋がもっと美味しくなる!

お鍋の具材をたくさんご紹介しましたが、それぞれの具材にはお鍋に入れるのに
適した順番があります。
 
 
入れる順番を正しくするだけでそれぞれの具材のおいしさを最大限に引き出すことができ、
さらにお鍋を美味しく食べることができます。
 
 
ランキング1位の白菜は、火の通りやすい葉の部分は後の方に入れ、火の通りにくい芯に
近い部分は最初の方に入れることで、味をしみこませることができます。
 
 
長ネギは好みによって入れる順番が異なります。

シャキシャキとしたねぎの食感を楽しみたい方は後の方に入れ、シナシナになって味が
しっかりと染み込んだ状態を味わいたい方は最初の方に入れましょう。
 
 
豚肉は火の通りは早く、長く鍋に入れていると固くなってしまうので、食べる
直前に入れ、火が通ったら素早く取り出してください。
 
 
鶏肉は火が通るまでに時間がかかります。
 
 
一見色が変わって火が通っているように見えても、中まで火が通っていない可能性も
あるので時間をおいておく必要があります。

初めに入れておくといいでしょう。
 
 

Sponsored Link

まとめ

いかがだったでしょうか。
お鍋は冬の食卓には欠かせない存在です。
 
 
手軽に家にある食材で作ることができるのもいいですよね。

お鍋の具材はまだまだたくさんありますが、人気の具材は、はやりどのご家庭でも
一般的なのではないでしょうか。
 
 
入れる順番を工夫すれば、さらにおいしいお鍋になります。

ぜひ今夜の夕食はお鍋にして、ご家族全員で一家だんらんを楽しんでみてください。