江田島市かきカキマラソン大会!地元民が伝える見どころや近隣の駐車場!

焼き牡蠣

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

広島県江田島市で開催される、江田島市かきカキマラソン大会

このマラソンの特徴は、何と言っても「牡蠣」しかも「食べ放題」!!です。
 
 

完走者には焼き牡蠣が食べ放題で振る舞われます。江田島市は、広島県の中でも有数の牡蠣産地です。

開催時期がまさに旬のとれたて、産直の牡蠣が会場に設置された焼き場でどんどん焼かれます。
 
 

ゴール会場は、美味しそうな焼き牡蠣の香りでいっぱいになります。牡蠣好きの方には見逃せないイベントですね。

 
 

○○の楽しみ方・見どころは?

「のどかな瀬戸内海の島、江田島」

会場の江田島市は広島県の島しょ部、瀬戸内海に浮かぶ風光明媚な島です。温暖な気候で晴天率も高く、冬でも寒すぎず、快適なマラソンにぴったりの気候。
 
 
瀬戸内の美しい景色を眺めながら、気持ちの良いランを楽しんでいただけることでしょう。

開催月の3月は中でも、程よく涼しく気候も安定している時期です。瀬戸内海の海のきらめきと、江田島の自然いっぱいの緑と花に囲まれた道を快適に走ることが出来ます。

年中通して、サイクリストにも大人気のランにはもってこいの島です。
 
 

「色とりどりの花に囲まれる島」

開催時期の3月には、島内各所にきれいな花も咲いている頃です。

江田島市は、花の栽培も盛んで、中でもカーネーションやスイトピーが有名で島内には花畑も多数あります。
 
 
マラソン中にも美しい花の景色に出会えるかもしれません。このマラソン大会では、完走後に江田島市特産の花のプレゼントもあります。

 
 

「見て楽しい、食べておいしいみかん」

江田島はみかん栽培が盛んです。3月といえばみかんも旬の時期です。島内ではどこを見てもみかん畑がたくさん。

深い緑の葉っぱの中にぽつぽつとみかんの鮮やかな色の景色もとても可愛く楽しいです。

島内に多数直売所がある他、マラソン会場の産直市場でもみかんを買うことが出来ます。

 
 

「チャーター便の船で快適アクセス」

毎年、このマラソン大会のために広島市内の宇品港からチャーター船が出ます。

広島市宇品港から会場近くの江田島市三高港までは20分の船旅。船内からは、瀬戸内海の美しい多島美を楽しむことが出来ます。

この機会に瀬戸内海の船の旅も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
 

「産直市場や出店も楽しめるマラソン会場」

スタート・ゴールの会場では、焼き牡蠣、牡蠣めしやうどん、焼きそばなどの出店のほか、地元の新鮮な海産物、農産物の直売もあり、朝の会場はまるで朝市のような活気です。
 
 

マラソンのあとは観光気分でお買い物を楽しんだり、地元の食を楽しむことが出来ます。

 
 

「それぞれに楽しめる様々なコース」

江田島市かきカキマラソン大会では、「3km小学生」「3km一般」「5km中学生~高校生」「5km一般」の気軽に楽しめるコースから、

「10km中学生~高校生」「10km一般」のしっかり走るコースまで様々なコースがあり、

それぞれの目的で楽しめる様になっています。
 
 

はじめての方はまずは3kmから気軽に楽しんで走り、江田島の風景や江田島の味覚を楽しんで見てはいかがでしょうか。

走り終わったあとには、きっと、また参加したくなるような魅力いっぱいのマラソン大会です。

 
 

Sponsored Link

開催場所と開催時期、日程

開催場所:

広島県江田島市沖美町高祖(三高港からほど近く)

開催時期:

2019年3月第1週日曜日

 
 

Sponsored Link

アクセスは?公共交通機関(電車・バス)と車のどっちがおすすめ

アクセス:

フェリー
宇品港~三高港より徒歩5分、乗船時間40分

チャーター便:
高速船(エントリー受付時に予約販売)
宇品港~会場前(高祖埋立地)、高速船乗船時間20分

自家用車
広島市から約1時間
呉市から約30分

無料駐車場あり
大会臨時駐車場
500台(無料) 

三高小・中学校グランドほか

 
 

Sponsored Link

まとめ

昨年度参加人数 1651人

江田島市かきカキマラソンは、江田島の自然に囲まれて、瀬戸内の美しい景色を眺めながら、気持ちの良いランを楽しんでいただけることでしょう。
 
 

完走したら旬の焼き牡蠣が食べ放題です。

3月という気持ちのいい気候の時期に自然の中でいい汗をかき、江田島のいい景色の中でマラソンをしたあとは観光気分でお買い物を楽しんだり、地元の食を楽しむことが出来ます。

 
 
走り終わったあとには、きっと、また参加したくなるような魅力いっぱいのマラソン大会です。