ハロウィンで使われる英語のセリフ

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ハロウィンのセリフといえば、「Trick or Treat!」ですね。
(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)

それ以外にも、ハロウィンの時期だけに使われる英語の挨拶があります。

決まった言葉なので、丸暗記しておくと便利です。

かっこよく仮装したら、ぜひ英語のセリフを使いましょう。今年のハロウィンは一味違いますよ。

ハロウィンで使える英語のセリフ

子ども達が可愛い仮装をして「Trick or Treat!」とやってくるのがハロウィンの定番です。

この「Trick or Treat!」に対するふさわしい挨拶、ご存じですか?

「Happy Halloween!」(楽しいハロウィンを)

ハロウィンの日に大人同士がかわす挨拶としても使えます。

楽しんでね!という気持ちを伝えるのにぴったりです。

その他には
「Treat, of course」(もちろん)

「Come again, next year」(また来年も来てね)

「Have fun!」(楽しんでね)

「Nice evening」(素敵な夜を!)

楽しいパーティの始まりです。楽しい雰囲気を出しながら言ってください。

Sponsored Link

仮装を見た時に使える英語のセリフ

可愛い魔女やリアルなゾンビなど、さまざまに工夫した仮装を見られるのもハロウィンの楽しみです。

そんな仮装に対するリアクションで使えるセリフを紹介します。

「It’s spooky!」(気味が悪い!)

「You scared me!」(驚いた!)

「Nice costume!」(素敵ね!)

「You look scary tonight」(怖そう!)

「Way too cute!」(可愛い!)

私は可愛い仮装が好きですが、海外では不気味な仮装ほど評価が高いようです。

思い切り怖かったことを伝えると喜ばれるかもしれませんね。

Sponsored Link

メッセージカードに使える英語の挨拶

ハロウィンパーティーに招待する時のカードや、遠くのお友達に贈るカードへの英語のセリフです。

「Hope your Halloween is a Treat!」
(素晴らしいハロウィンでありますように!)

「Have yourself a creepy little evening!」
(ぞっとするような一夜を過ごしてくださいね)

「Have a nice Tric-or-treating!」
(楽しいキャンディ狩りをしてね!)

「May the magic of Halloween be with you.」
(ハロウィンの不思議な力があなたと共にありますように)

「Hope yours is full of surprises and smiles!」
(あなたのハロウィンが驚きと笑顔でいっぱいでありますように!)

なんだかありがたくなさそうな言葉もありますが、楽しいハロウィンを過ごすための魔法の言葉です。

Sponsored Link

まとめ

ハロウィンのイベントでは、飾りつけや仮装などが賑やかに行われます。独特のセリフも色々ありますね。

この英語のセリフを覚えていたら、ハロウィンにふさわしい挨拶がさっとできます。

ポイントは笑顔で言うこと!楽しいイベントは思いっきり楽しまないと損ですよ。

日本では「わっ!」と言って驚かせますが、海外では「Boo!(ぶー)」と言っておどろかせるそうです。

まずは「Come and join our Halloween party!」
(私達のハロウィーンパーティーにぜひ来てね!)

と招待状を出すことから始めましょう。
あなたも私も「Happy Halloween!」

10月最後のイベントを思い切り楽しみましょう!