美味しいチャーハンの作り方!秘訣は卵の使い方!?

チャーハン

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

チャーハンは子供の大好きなメニュー!
冷蔵庫整理にも便利で、野菜嫌いな子供でもチャーハンなら食べてくれたりしますよね。
 
 
簡単に作れるチャーハンですが、ベタベタになったりと、
美味しく作るのは意外と難しいですよね。
お店で食べるような仕上がりにはなかなか近付けることができずに
苦戦している人も多いのではないでしょうか?
 
 
チャーハンを簡単に、とっても美味しく仕上げる作り方を紹介します!
 
 

チャーハンを10倍美味しくする作り方!簡単レシピ大公開!

まず、美味しく作るためのポイントをいくつか紹介します。

*ご飯は炊きたてではなく、少し冷ます
 こうすることで、ごはんの粘りが出にくく、ベタっとしにくくなります。
 保温時間が長くなったり、かき混ぜる回数が多いほどべたつきやすくなります。

*卵を先に焼いて、一度お皿に取っておく
 卵を入れて炒めたところにご飯を入れると、卵が固くなりすぎたり、
ごはんも炒めにくくなります。

では、パラパラチャーハンの作り方です。

①フライパン(あれば中華鍋)を熱し、サラダ油を多めに入れて馴染ませます。
②溶き卵を炒め、ふわっとした半熟の状態で一度取り出します。
③ネギやチャーシューなど、お好みの具材とご飯をパラパラになるまで炒めます。
④卵を戻し入れ、崩すように炒めます。
⑤塩コショウ、醤油などお好みで味付けをします。

この作り方で、簡単にパラパラチャーハンを作ることができますよ!
 
 
卵を一旦取り出すなんて面倒…
炒めていてもなかなかご飯がパラパラにならない…
 
 
そんな方のために、もっと簡単にパラパラチャーハンができる作り方を紹介します!
 
 
①ご飯と卵、マヨネーズをあらかじめ混ぜておく。
②①をフライパンに入れ、油はひかずに、ほぐすように炒めます。
③ネギやチャーシューを加えて炒めます。
④お好みで味付けをします。

 
 
この作り方では、卵とマヨネーズでご飯をコーティングするので、
簡単にパラパラに仕上げることができますよ。
 
 
1つ目の作り方だと卵の塊が程よくご飯と混ざった状態になり、
2つ目の作り方だとご飯一粒一粒が卵に包まれたようになります。
 
 
2通りの作り方を試してみるのも良いですね。
 
 

Sponsored Link

チャーハンの味付けはプロの技を応用するのがベスト!

基本的なパラパラチャーハンを作れるようになったら、
味付けもプロの味に近づけてみたいですよね。
 
 
プロはチャーハンにどんな調味料で味付けをしているのでしょうか?

*塩コショウ、醤油
 すでに使っている人も多いと思いますが、プロも利用する調味料です。
 醤油を使うなら、醤油によって味が随分違うので、
好みのものを探してみて下さいね。
 
 
*鶏ガラスープの素
 鶏ガラスープを煮詰めたものを味付けに使用する
 中華料理店もあるそうです。
自宅では鶏ガラスープを一から作るのは難しいので、
鶏がらスープの素、ウェイパー、創味シャンタンなど
市販の中華スープの素を使用すると簡単ですね。
 一気に中華料理らしい味付けになりますよ。
 
 
*ラード
 お店のチャーハンはコテコテとした印象がありますよね。
自宅でもサラダ油ではなくラードを使用することで、
しっかりと食べ応えのある仕上がりになります。
 
 
*味の素
 プロでも、味の素など化学調味料を使用していることもあるそうです。
 味の素を使うと簡単に味が決まるので便利です。
 
 
*ニンニク
 スライス、すりおろしどちらでも良いですが、食欲をそそる風味が出ます。
 
 
*オイスターソース
 カキの旨味を凝縮したオイスターソース、
チャーハンに入れてもしっかりと旨味を出してくれます。
 粘り気があるのでそのまま入れると焦げやすくなるので、
 卵に混ぜたり、お酒と少し混ぜて味付けに使用すると使いやすいですよ。

 
 

Sponsored Link

まとめ

作り方や味付けを色々と試してみて、
自分の好みのチャーハンが作れるようになると良いですね!