育毛剤注意点

絶対に使ってはいけない副作用が危険な育毛剤の特徴3選

投稿日:

育毛剤は薬で有ることを忘れてはいけません。薬と毒は紙一重。
チャップアップのように無添加かつ天然成分が豊富に含まれている育毛剤であれば副作用が限りなく少ないでしょう。
しかし、効果が強い育毛剤。
特に、合成成分が豊富に含まれている育毛剤は育毛効果が強い半面副作用もとても強いのがデメリットです。

このように育毛剤によってはその強すぎる副作用が命の危険にまで及んでしまうことすらあるのです。
今回は育毛剤を効果だけで選んではいけない、危険すぎる育毛剤の特徴を3つご紹介いたします。

絶対使ってはいけない危険な育毛剤

4bcb1c7937e0540ed43122888878d31d s

血行が良くなりすぎる

人によっては危険と知っていながらも強い効果を求めて副作用の強い育毛剤を使用する方がいます。
ミノキシジルタブレットという薬が特に有名で、元々は高血圧症の血圧降下剤として開発された薬です。

しかし、使用者の多くが発毛効果を実感し、アメリカで公的に発毛効果があると認められてから、使用する人が急増しました。
とはいえ、元々は血行を良くするための薬。

心臓病の治療中の方や、何かしらの薬を服用中の方が服用すると、最悪の場合死の危険にさらされる可能性も否定できません。
今現在日本では購入することはできませんが、安全のためにも手を出さないのが身のためです。

海外製の育毛剤

海外製の育毛剤は日本製に比べて総じて効果が強いと言われています。
先程のミノキシジルタブレットのように個人輸入することで手に入れることができますが、アジア人と欧米人では食文化から肌の質、頭皮の性質まで全くことなります。
そのため、日本人の育毛に効果が同じように現れるという保証はなく、

  • 痒み
  • ハレ
  • 頭皮ニキビ

といった副作用も強く現れてしまう可能性があります
また実際に肌トラブルが発生した場合の保証も個人輸入ですと受けられる可能性がとても低いというデメリットがあります。

なにかあったときの事まで考えて国内製品を使用するのが無難でしょう。

合成成分が多用されている

合成成分の有効範囲はとても限定的。かつ副作用が起こりやすいという特徴があります。
ピンポイントで原因が分かっており、そのための治療であれば高い効果を発揮するのですが、原因が一つではないことが殆どの薄毛治療。
副作用の心配なども考えると天然成分のみの育毛剤を使用するのが無難でしょう。

また、先程のミノキシジルタブレットのように、合成成分による副作用が命を危険にさらすほどの強い副作用である可能性すらあります。
チャップアップのように、無添加の育毛剤を使用するのが安全のためにも良いでしょう。

安心して使える育毛剤を使用しよう。

薬という事を忘れがちな育毛剤ですが、薬であるという事を忘れてはいけません。
AGA治療と呼ばれるように、病院で処方してもらうか、チャップアップのように無添加かつ重大な副作用のない育毛剤を使用するのが良いでしょう。
特にチャップアップは使用前のパッチテストを推奨しており、永久返金保証までついているというありがたさが特徴です。

育毛剤をとにかく使ってみたい!という方はチャップアップから初めてみてはいかがでしょうか。

-育毛剤注意点

Copyright© チャップアップの効果は?抜け毛防止と増毛活動実践記! , 2017 All Rights Reserved.