皆はもう使ってる?知って得するキッチン便利グッズとは

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

キッチンでは料理をしたり、食器を洗ったり収納したりとやることが盛りだくさんですよね。

もうすでにお気に入りのキッチン便利グッズを使っている人もいると思いますが、今回は主婦目線で私のおすすめキッチン便利グッズをご紹介したいと思います!

収納に便利なグッズ紹介

お皿やグラスなどの食器は誰かにもらったり、自分でも集めてしまったりといくら収納しても食器棚がパンパンになりがちですよね。

そこでどんなグッズを使えば収納上手になり、棚を効率的に使ってキッチンをおしゃれにできるのか一緒にみていきましょう。

①ディッシュラック

食器棚など意外と利用できそうな空間が開いているけど、積み重ねるとしたのお皿を取るのが大変ですよね。

そんなお悩みを解決してくれるのが「ディッシュラック」です。

お皿だけでなくサラダボウルやお椀なども上手に収納でき、100均でも売っているので何個かあってもよさそうなグッズですね。

②ワイングラスハンガー

おしゃれなバーやレストランでよく見かける「ワイングラスハンガー」

自分のうちにあったら自宅でお酒を飲む頻度も上がりそうです。

ワイングラスなどは薄く割れやすいため、このようにスペースを有効利用できると割れる可能性も減りそうです。

⓷ガスコンロ用レンジテーブル

料理をするときにもう少し広いペースがあれば作りやすいけど、いざテーブルやラックを
おくと料理しないときは邪魔だな・・・
そんな時におすすめなのが「ガスコンロ用レンジテーブル」です。

ガステーブルの下に設置でき、必要ないときは収納しておける便利グッズ。

料理の際に調味料やお皿を置いたり、レシピをみながら料理するときもケータイや本をいったん置けて便利です。

ガルバリウム鋼板という丈夫でさびにくい素材を使用しているため、きれいに保ちやすくていいですね。

Sponsored Link

突っ張り棒で棚に入りきらない道具をおしゃれに収納

キッチンではどうしてもものが多くなりがちなので、棚に入りきらないものも出てきますよね。

普段棚にはしまわないキッチン周りのラップやキッチンペーパーなどの小物もかさばったり、ばらけやすいのでコンパクトにおしゃれにまとめたい人も多いはずです。

突っ張り棒は100均に売っている便利グッズとして流行っていますが実際どんな使い方があるかまとめてみました。

・突っ張り棒をキッチンツールラックに
キッチンの空いているスペースや自分の使いやすいところに突っ張り棒を設置して100円均に売っているエス字フックをかけるだけ。

使用頻度の高いおたまやフライ返しなどをかけると便利です。

・突っ張り棒で棚を作る
すのこを好きなサイズにカットしてラックを作り、そのラックに突っ張り棒を通せば完成です。

お好みでペイントしたり、デコレーションしたりしてもかわいいですよ。

突っ張り棒部分にはキッチンペーパを通すとキッチンペーパーホルダーにもなるので一石二鳥です。

・突っ張り棒の仕切りで整理整頓
キッチンの引き出しや戸棚の中には仕切りがついているものも多いですが、ここにも仕切りがあったら便利だなというときも突っ張り棒が活躍します。
収納したいものの大きさに合わせて突っ張り棒の長さや、設置の幅を調節できるのですっきり安定的な収納ができて便利ですね。

・棚付き突っ張り棒
突っ張り棒にすでに棚がついているものもあります。

天井から床までの長さで支える複数段棚のある大きいサイズの突っ張り棒や、一段だけのシンプルな突っ張り棒まで様々なものがあります。

キッチンの広さや、何を収納するかによってさいてきなものを選びましょう。

意外と簡単?棚のDIYの仕方とは?

キッチンの食器棚や収納棚が狭くなるといっそのこと棚を増やそうかなとも思いますよね。

せっかくだからDIYにチャレンジしよう!と思っても食器などの重いものをしまうとなるとしっかりしたものじゃないといけないから難しそう・・・

というときに是非お勧めなのが「ラブリコ」です。

こちらの「ラブリコ」の特徴は3つあります。

1つ目は、見た目がおしゃれなこと。

カラーがホワイトとヴィンテージグリーンとブロンズの3種類がありインテリアの一部なるくらいかわいいです。

また、新築や賃貸など壁を傷つけないところもおすすめです。

2つ目は、耐久性があり頑丈です。

DIYでは丈夫さが一つの懸念点としてありますよね。

棚の場合は特に使っている途中で急に壊れてしまったり、地震が来て倒れてしまったということがあっては困りますよね。

天井と床をしっかり固定してくれるのでその点は安心できます。

3つ目は、取り付けが簡単です。

2×4材専用なのでホームセンターでお好みの長さにカットしてもらい、自宅ですぐに設置できるので柱を作る時点では釘もドリルなどの道具も不要です。

そのあと柱の好きな場所に棚板を付ければ、簡単におしゃれな見せる収納棚の完成です。

自分好みにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

以上、「皆はもう使ってる?知って得するキッチン便利グッズとは」でした。