コーヒーメーカーは洗浄が大変…それ昔の話では?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

近年カフェブームで、

様々なるカフェがたくさんありますよね。

カフェで飲むのもいいのですが、

家でも美味しいコーヒーが飲めたらと思いませんか?

そこで活躍するのが、コーヒーメーカーです。

コーヒーメーカーを使えば、

家でも本格的で美味しいコーヒーを楽しむことができます。

ですが、コーヒーメーカーの手入れが大変そうと

思われている人も多いようです。

そこで今回は

最近のコーヒーメーカー事情をご紹介したいと思います!

最新のコーヒーメーカーは洗いやすい工夫が盛りだくさん!

美味しいコーヒーを楽しむためには、

コーヒーメーカーを使った後、

毎回洗浄をしなくてはなりません。

なぜなら

コーヒーオイルの酸化臭や水垢が蓄積されてしまうからです。

するとコーヒーの風味や香りが損なわれてしまいます。

それでは美味しいコーヒーを使っても台無しですよね。

さらに衛生的にもよくありませんし、

故障に繋がる原因にもなる可能性があります。

そのため、コーヒーメーカーの洗浄は必須なのです。

ただコーヒーメーカーの洗浄と聞くと、

細かいパーツを外したり、洗いにくいイメージを持っていませんか?

最新のコーヒーメーカーは、そんな面倒な手入れを

簡単におこなえるデザインがたくさんあります!

水を入れるタンクやトレイなど、汚れやすい部分が簡単に外せて、

そのまま水洗いできるコーヒーメーカーが発売されています。

また、なかにはミルと呼ばれるコーヒー豆を挽くための部分を

自動洗浄してくれるものもあるんです。

ですから今のコーヒーメーカーの手入れが

大変というのは少し前の話です。

最新のコーヒーメーカーはノーストレスで

手軽に楽しみやすいものがたくさんあるんですよ。

Sponsored Link

コーヒーメーカーの業務用って何が違うの?

いざコーヒーメーカーを調べたりしてみると

家庭用と業務用が出てきたりしませんか?

コーヒーメーカーには、

家庭用と業務用の2つがあります。

この2つの大きな違いは「パワー」です。

家庭用のコーヒーメーカーは、

備え付けのコンセントで使用可能です。

それに対して業務用は、家庭用よりもパワーが大きく、

備え付けのコンセントでは対応できない場合があります。

そうなると、

変換プラグやコンセントの変換工事が必要となってきます。

このように業務用はパワーが大きい分、

一度にたくさんのコーヒーを作ることができるのです。

あとは、外見も家庭用に比べると大きくなるので

設置するスペースを確保する必要があります。

Sponsored Link

手軽に使えるレンタルがおすすめ?

コーヒーメーカーを購入するかどうか悩んでいたり、

一度使ってから決めたい人は、

レンタルしてみるのも一つの手段です。

家庭用のコーヒーメーカーなら、

月5,000円〜10,000円程度がレンタル料の相場となっています。

メンテナンス込みかどうかはメーカーによって異なるので

あらかじめ確認しておきましょう。

また、なかにはコーヒーを定期購入したら

本体のレンタル料が無料になるメーカーもあります!

ただコーヒーを飲まない日があったり、

コーヒーを飲む量にバラつきがある人は、

レンタルするよりも、

購入してしまったほうが安上がりかもしれません。

Sponsored Link

まとめ

コーヒーメーカーを使えば、

家にいながらお店顔負けのコーヒーを味わうことができます。

ただ、ネックになるのはお手入れですよね。

どんなにいいコーヒーメーカーを使っても、

手入れを怠ってしまっては、台無しです。

その結果手入れが面倒になってしまい、

気付けば使わなくなってしまったなんてことも。

そうならないために、コーヒーメーカー選びのポイントとして

手入れが簡単なものを選んでみるのがおすすめです!

手入れが簡単なコーヒーメーカーで、

家カフェデビューしてみませんか?