家で楽しむ人が急増中?コーヒーメーカーがおしゃれに進化している件

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

淹れたてのコーヒーは美味しいですよね。
そしてコーヒー豆の香りで心もホッと一息できます。

私の家でも、朝食の時にコーヒーメーカーでコーヒーを淹れます。
安物のコーヒーメーカーですが、味や香りを味わってしまうと、インスタントコーヒーには戻れなくなりました。

コーヒーメーカーが今人気な理由

忙しい朝でも美味しいコーヒーが飲みたい!

喫茶店の美味しいコーヒーが飲みたいけど、家で手早く、経済的にコストがかからないものがいい!

などの理由で今コーヒーメーカーを買う方が増えているようです。

量販店に行くと、安いものから高いものまでたくさんの種類のコーヒーメーカーが販売されています。

コーヒーメーカーの特集の番組があったり、家で美味しいコーヒーを飲みたい人が増えているのが分かります。

Sponsored Link

初心者でもお手入れ簡単で使いやすいコーヒーメーカーとは

では、たくさん種類のある中でどんなコーヒーメーカーを買えばいいのでしょうか。

まずは、コーヒーメーカーの種類を紹介していきたいと思います。

①サイフォン式
フラスコのような形で、気圧の変化によってコーヒーを抽出します。
喫茶店によくあるような本格的なものです。

②ドリップ式
一般的なコーヒーメーカーです。水とコーヒーパウダーをセットすると、自動で美味しいコーヒーができます。

③カフェポッドタイプ、カプセルタイプ
コーヒーパウダーや、エキスが入ったカプセル(ポーション)をセットしてボタンを押すとコーヒーを抽出できます。

種類が分かったところで、毎日使うものなので使い方やお手入れが簡単な方がいいですよね。

そこでおすすめのコーヒーメーカーを紹介します。

☆メリタ | オルフィ

真空ステンレスサーバーなので、保温効果が高く淹れたての状態をキープすることができます。
タンクが取り外せるので、給水やお手入れが簡単にできます。

☆ネスカフェ/ドルチェグスト Genio2 MD9771

カプセルをセットするだけなので簡単で、いろいろな味が楽しめます。
粉など入れないので、お手入れも簡単ですね。

☆TOSHIBA / HCD-6MJ(K)

リッチティストと、ライトティストの2種類が選べます。
また、フリフリセパレーターで、余分な粉を落として雑味のないコーヒーが飲めるように工夫されています。
部品の取り外しも簡単でお手入れが楽です。

ミル付きなら本格的に美味しいコーヒーがあっという間に

やっぱり豆は挽きたてが一番美味しいですよね。

でも、わざわざミルを買うのも‥

という人には挽くところから自動でしてくれるコーヒーメーカーはどうでしょうか。

☆パナソニック/NC-A56

抽出前にあらかじめ沸騰させたお湯を活性炭フィルターに通してカルキ抜きをしてくれるので、美味しいコーヒーを入れることができます。

豆を挽くところからミル洗浄まで全自動でしてくれます。

☆アイリスオーヤマの/IAC-A600

ボタン一つで操作できるので簡単にコーヒーを淹れることができます。
取り外しも簡単で細かいパーツまで取り外せるので、衛生的です。

☆シロカ 全自動コーヒーメーカー ステンレスシルバーsiroca crossline SC-A121SS

「マイルド」「リッチ」と好みが選べるたり、粗挽き・中挽きと挽き分けまでできる優れものです。
面倒なミルの洗浄まで、自動でしてくれるので楽チンに美味しいコーヒーが飲めます。

☆EC-CB40-TD象印 | コーヒーメーカー

値段もお手頃で、ミル部分とタンク部分が取り外せるのでお手入れしやすいです。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたでしょうか。

調べれば調べた分だけたくさんのコーヒーメーカーがあって、正直迷ってしまいますね。

美味しいコーヒーを飲むのに手間を惜しまないコーヒーメーカーがあったり、シンプルイズベストでボタン一つで入れられるコーヒーメーカーなど、一つ一つ違った長所がありました。

自分のライフスタイルにあったピッタリのコーヒーメーカーが見つかるといいですね。