今年のクリスマスケーキは手作りで!お店に負けない簡単テクニックもご紹介します!

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

クリスマスに欠かせない定番がクリスマスケーキです。

近年お店で買うケーキは種類も豊富で、内容も素晴らしくなっていますが、それと比例して価格も高目になっています。

そこで、今年のクリスマスは出費を抑える意味も含めて手作りしてみてはいかがでしょうか。

近頃ではデコレーション用に食べられるサンタクロースや雪だるまなどのアイテムが充実しています。

子供と一緒に作れは楽しさもひとしおなので、思い切ってチャレンジしてみませんか。

今年のクリスマスケーキのトレンドは?2018年クリスマスケーキランキング!

従来はいちごの載ったデコレーションケーキが定番でしたが、最近では見た目だけではクリスマスケーキとは分からないタイプのものが多くなりました。

今年もその流れは変わりませんが、丸い形に拘らないことが今年のトレンドのようです。

人気が高いのがブッシュタイプで、表面の飾り付けが控えめです。

2番目が全体をチョコで包んだタイプのチョコレートケーキで、3番目にアップルパイやチーズケーキなどにデコレーションを加えたタイプが人気となっています。

Sponsored Link

これで安心!失敗しないクリスマスケーキの作り方!

クリスマスケーキを手作りする場合、スポンジ部分さえ失敗しなければ美味しく食べられるので、しっかりとポイントを押さえておくことが大切です。

失敗しない作り方は、常温に戻したバターをふんわりするまで良く混ぜてから卵を数回に分けて入れて混ぜ合わせます。

ここで全体がなめらかになるまで十分に混ぜ合わせることが大きなポイントです。薄力粉を入れてからは絶対に練らずに、さっくりとまぜるようにすればふんわりと焼き上がります。

もちろん、材料はしっかり計量することが大切です。

Sponsored Link

本当に手作り?お店にも負けないクリスマスケーキ!こだわりのテクニックはこれっ!

手作り感があるのが家庭で作るケーキの魅力ですが、お店で買ったように見せたいときのテクニックは、100円ショップで購入できる小さ目のお盆にケーキを載せて、お盆にもクリームやフルーツでデコレーションすることです。

いつも食事で使っているお皿に載せてしまうと雰囲気が台無しになってしまいますので、お盆を使って全体でデコレーションを表現するように盛り付けると見栄えが格段にアップして、お店のケーキに負けないゴージャス感を演出することができるのでおすすめです。