子供の靴は大きめがいいの?選び方や子供のあれこれ!

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

子供の足の成長は早いです。

そのため、気付いたら靴が小さくなっていたなんて

ことも少なくありません。

靴を購入する際、どんな事を重視していますか?

デザインで選びたいところですが、

子供の足のためには、サイズ感がとても重要なんです!

そこで今回は、

子供の靴の選び方や

子供にまつわる情報をご紹介したいと思います。

子供の靴の選び方とサイズが合っているかの確認方法!

子供の足の骨は未発達のため、柔らかいです。

そのため、合わないサイズの靴を履かせていると

足の変形につながってしまいます。

それを防ぐには、

靴の選び方が重要なポイントとなるのです。

〈靴の選び方〉

・つま先が広いもの

まず靴を履かせて、

指が自由に動かせるか確認しましょう。

そして足の長さを合わせたときに、

つま先に5mm程度余裕があるのが

適正なサイズとなります。

・かかとがしっかりしている

子供は足の指で

かかととのバランスの悪さを支えています。

それをサポートするために、

かかと部分に厚みや弾力があるものを選びましょう。

すると、歩くときの安定感がアップします。

・靴底が曲がるか

歩く際、指の付け根が曲がります。

そのため靴底が硬く真っ直ぐなものだと、

足に負担がかかります。

靴底に適度な柔らかさがあり、

指の付け根でしっかり曲がるものや、

靴底に反り返りがあるものを選ぶようにしましょう。

・両足はかせる

足の形や大きさは左右対称ではありません。

必ず靴は両足履かせるようにしてください。

左右の足で大きさに違いがある場合は、

大きい方の足に合わせます。

〈サイズの確認方法〉

・かかとを合わせる

サイズ確認するためには、

かかとをしっかり合わせなくてはなりません。

かかと床にトントンと軽く打ち、

かかとをしっかり合わせましょう。

・締め付けをチェック
つま先や足幅、足の甲などがキツくないか確認します。

締め付けが強すぎると、

子供の足の発育に影響が出てしまいます。

手で触ってしっかり確認してあげてくださいね。

・靴を履いて動いてもらう

靴を履かせたら、実際に動いてもらいましょう。

歩く動作が不自然ではないか、

子供も履いた時に違和感がないかを確認してあげてください。

Sponsored Link

ドキュンネームはもう古い?最新の名前ランキング!

少し前まで読み方に困惑する

ドキュンネームが流行っていました。

ところが最近では、

ドキュンネームをつける人が減少しているようです。

そこで男女別の名前ランキングをご紹介したいと思います!

〈 男の子 〉

1位 蓮(れん)

2位 大翔(ひろと)

3位 陽翔(はると)

4位 樹(いつき)

5位 陽太(ようた)

〈 女の子 〉

1位 咲良(さくら)

2位 結菜(ゆうな)

3位 莉子(りこ)

4位 芽依(めい)

5位 結愛(ゆあ)

今はこのような名前が人気を集めています。

男の子は陽や翔など大らかなイメージを与える

漢字を使う名前が目立ちますね。

女の子は響きが可愛いらしい名前が

ランクインしている印象をうけました。

今は、ドキュンネームよりも

漢字のもつ意味や響きを重視する人が多くなっています。

Sponsored Link

子供の遊び場も多様化?室内の遊び場特集!

現在、子供の遊び場はとても進化しています!

高度な技術などを駆使して、

遊びと学びを同時にできる

屋内施設が増えているんです!

そこでここでは、

おすすめの屋内施設を2か所ご紹介したいと思います。

・オーヴィー横浜

セガが企画開発を手がける屋内型パークです。

世界最高レベルの大自然映像と

リアルな動物の世界を五感で楽しむことができます。

都会では滅多に味わえない

非日常体験ができるのが特徴です。

・チームラボ 学ぶ!遊びの遊園地

共につくる「共創(きょうそう」をコンセプトにした

屋内施設です。

ボールを転がしたり体を動かすだけでなく、

自分の描いた絵がスクリーンに現れたりと

デジタルアートで様々な能力を育むことができます。

子供だけでなく大人も楽しめることから、

たくさんの遊び場ランキングで

1位を獲得している屋内施設です。

Sponsored Link

まとめ

今回は子供の靴選びや名前、室内の遊び場など、

様々なことに焦点をあてて、ご紹介させていただきました。

是非参考にしてみてください!