爪の手入れは男の新常識?キレイな爪は好感度アップ?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

爪の手入れといえば女性がするもので、男性がネイルケアをするイメージはあまりないかもしれません。

ところが最近では、男性も美への関心が高まっています。

そのためネイルケアをするために、定期的にネイルサロンに通う男性も増えているんです。

つまり、爪の手入れは女性だけのものではなくなりつつあるとも言えます。

そこで今回は爪の手入れ方法などをご紹介したいと思います!

爪の手入れが面倒で伸ばしすぎてはいませんか?

自分の爪をチェックしてみてください。

爪は伸びていませんか?

爪は意外と他人から見られているんです。

それはビジネスシーンや女性からなど様々な場面でチェックされています。

爪が長いと相手に

「この人は不潔だ」「だらしない」などと

マイナスイメージをうえつけてしまう可能性があるんです。

ビジネスシーンであれば名刺や書類を渡したりと、手元を相手に見られる機会が多々あります。

また女性は、ふとした時に手元をチラッとチェックしている人が意外と多いんです。

そんな時に爪が伸びていては、

他の身だしなみに気を配っていても台無しになってしまいます。

ですから爪の手入れは

相手に清潔感を与えるために大切なんです!

Sponsored Link

男も爪を手入れする時代に!基本の手入れ方法とは?

上でもお話ししたように、

相手に好印象を与えるためには爪の手入れは必須です!

「爪の手入れと言っても、何をしたらいいかわからない。」

そんな人のために、爪の手入れ方法をご紹介します!

・爪切り

まずはじめに爪を切って長さを整えます。

爪が固く厚みがある人は爪切りを、

爪が薄く弱い人はヤスリを使うといいですよ。

爪の長さなんですが、

ポイントは「長すぎず、短すぎず」です!

上でもお話ししたように、伸びた爪は中にゴミが入ってしまったり、

不潔なイメージを与えてしまいます。

だからといって切りすぎもNGなんです。

指先には毛細血管が集中していて、痛みを感じやい場所になります。

そのため、深爪してしまうと痛みが出てしまう場合があります。

さらに、相手に爪を噛んでいるイメージを与えてしまう可能性もあるんです。

そうならないためにも爪の長さは

指先と同じぐらいか指先より0.5㎜短いぐらいに整えるのがベストです。

・ヤスリでけずる

触ってみるとわかるのですが、

爪切りで切った直後の爪は、ザラザラしていて断面が荒くなっています。

また角がとがっていたり、形にもバラつきがある場合もありますよね。

それをヤスリを使って整えていきます。

ヤスリでけずる際のポイントは

「一定方向にヤスリを動かす」ことです!

やりがちなんですが、左右に動かすと、

爪が短くなるだけで、表面にガタつきが出てしまいます。

・甘皮処理

甘皮とは、爪と皮膚の境目にある薄い皮をさします。

この部分を処理すると、爪全体がすっきりした印象になります。

ですから見栄えよい爪に仕上げるためにも

甘皮もしっかりお手入れしましょう!

甘皮は、専用のアイテムを使って処理していきます。

定番なのは、

プッシャーという甘皮を上に押し上げるものです。

私は使ったことがないのですが、

甘皮を溶かすアイテムなんかもあるみたいですよ!

甘皮を処理する際に注意点があります。

それは「取りすぎない」ことです!

甘皮には皮膚の内部にホコリや細菌といった

異物の侵入を防ぐ役割りを果たしています。

また、ささくれの原因になることもあり

せっかく手入れをしても見た目が悪くなってしまう

可能性があるのです。

ですから、甘皮の処理は

力を入れずに優しくおこないましょう!

Sponsored Link

女性と違って男の手入れは100均で十分?

ネイルケアに使うアイテムは

100均で全て揃えることができます!

私は女性ですが、

ネイルケア用品はほぼ100均です。

100均でも十分キレイに爪の手入れができるので、

私は100均で揃えても全然問題ないと思います!

まとめ

爪は意外にも人の印象を大きく左右する部分です。

常にキレイにお手入れしておくことで、

清潔感が増して、あなたの好感度はグッとアップするはずです!

ですから爪の手入れを習慣づけてみましょう。